| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 12. 31. Mon 大晦日
2007. 12. 30. Sun 安曇野地球宿通信第21号
2007. 12. 29. Sat 田畑納め
2007. 12. 28. Fri 仕事納め
2007. 12. 26. Wed その言葉は何か?
2007. 12. 25. Tue 素敵なクリスマスプレゼント
2007. 12. 23. Sun 子どもたちのクリスマス会
2007年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

2007. 12. 16. Sun
      黒沢自由塾蕎麦会
 今日は黒沢自由塾の忘年会。自由塾で栽培した蕎麦で蕎麦を打ち、新蕎麦をみんなで食べた。 
 蕎麦打ちに豚汁づくりに、今日は厨房を使ってもらって、自由塾に関わる面々が準備をしてくれた。代表の峯岸さんは掃除機もかけてくれていた。 
 実は今日は悦子が風と出かけていて、準備などはどうなるんだろう?と思っていたのだが、こうやって集まってきて、しっかりと準備ができるのがすごい。と思っていたら、早くからやってきて飲み始めていた耳塚さんが、「おい、望ちゃん、こんなふうにみんなが(準備を)やり合って、すごいじゃないか!」と出来上がった顔で僕に笑いかけるのだ。この人も同じように感じていた。 
 先日の自由塾の会合では、存続するかどうかということも議題に上ったが、やはりこれだけ社会に対し、意識を持ち、なんらかのコミットを持った人たちの集まりは、緩やかでいいので継続していきたいものだ。 
 
 さて肝心の蕎麦会。自由塾メンバーとその繋がりの人たちと言う参加者だったが、この地球宿で最も高年齢の人たちの集まりとなった。週末はいつも保育園状態だし、昨日は若手就農者の集まりで、今日は50〜60代以上がほとんど。自己紹介もみなさん一言ある方ばかりなので、それぞれが自論を述べられて長い長い。この集まりもまた地球宿の中身を創ってくれる。ありがとうございます。 
 
 蕎麦は旨かった。
  
 

望三郎さんこんにちは。にいです。
京都の山奥、京北に移り住んで1年半が過ぎました。
僕は4月から学校の先生をし始めました。
もちろん唄三線も頑張っていますよ。
我が家にはネットがない為、久しくインターネットを見ていません
でしたが、望三郎さんのHPにこれて嬉しかったです。
またゆっくり拝見させてもらいますね。
来年にはパン窯作成を必ず実施しようと思っています。
またいろいろとアドバイスなど下さいね。
皆様にもよろしくです。
松村さんファミリーにもよろしくお伝えくださいね。
ではでは、失礼します。
にいじゅん ..12/21 15:55(Fri)

>にいじゅんさん

お久しぶりです。連絡が取れなくなってたから嬉しいです。
ついに里山の方に引っ越したのですね。
先生も始めてているんだ。
新しい生活を始めた1年だったんですね。

こちらは松村家も元気ですよ。昨日は農場の倉庫の上棟をみんなで手伝いました。住居よりも立派な家が出来上がろうとしているよ。(笑)
また遊びに来て下さいね。
望三郎 ..12/23 7:25(Sun)

ほんとに幅広い!年代層を問わないこの集まりぶりに脱帽です。
何だろう、こんな宿が、こんな場が、果たして、日本中見渡してみて
他にあるんだろうか!?
そんな地球宿の一員でいられる喜びをかみしめています。
ありがとう望さん、悦ちゃん!

にいさん、お久しぶりです。
裕美ちゃん、子ども達は元気ですか?
またいつかお会いできる日を楽しみにしてますよ!
だいごろう ..12/26 10:49(Wed)

>だいごろう

こんな宿、他にあるのかね。
地球宿も我が子みたいなもんだね。
いいスタートを切れたけど、慌てずじっくり育てていくよ。
望三郎 ..12/29 8:02(Sat)

>> 返信

<<BACK 15日 新規就農たちの宴

NEXT>> 21日 オグリシュンとかいう奴


 

++ Powered By 21style ++