| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2004. 7. 31. Sat 新しい援農が始まった
2004. 7. 30. Fri 夏の援農企画第1日目
2004. 7. 29. Thu 夏野菜がいっぱい!
2004. 7. 28. Wed 新婚ホヤホヤのゲスト
2004. 7. 25. Sun 子どもたちを受け入れてみて
2004. 7. 19. Mon 子どもたちの受入れ準備
2004. 7. 18. Sun 処女航海
2004年 7月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 

2004. 7. 29. Thu
      夏野菜がいっぱい!
 畑で夏野菜がたくさん獲れている。仕事に行く前の朝のちょっとした時間に、庭に出て菜園を見て回るのが楽しみになっている。 
 鈴なりになるミニトマト。赤くなっても食卓に上ることは無く、風がその場で摘まんで食べてしまう。そのミニトマトに比べて、なかなか赤く色づかなかったトマトも、どんどん赤くなり始めた。ちょっと気を抜いたら、すぐに大きくなってしまうキュウリ。じわじわと太っちょになっていくナス。ピーマンも獲れる。今朝は小さなザルに山盛りに獲れた。 
 増田ファミリー3人だけなら、これぐらいでもいいが、『カントリーイン増田家』のゲストに出す分まで、となるとこれじゃあ足りない。松村家の輝美ちゃんと悦子が主にやっているもう一つの畑でも、ジャガイモ、トウモロコシ、かぼちゃ、しそ、ニンジン、etc。いろんなものが獲れている。 
 悦子もあれやこれやとメニューを考えてくれる。活力鍋も力を発揮して、新ジャガや新玉ねぎは、ふかしてそのまんま食べたり、キュウリはバジル入りマヨネーズをつけて食べる。もちろんバジルも我が家の庭に取りに行く。大根スープも美味しかったな。 
 先日泊まりにやってきたゲストは肉を食べない人だったが、「野菜だけでもこんなに華やかなんだ」って感動してたっけ。 
 畝を作って苗を植え、水をやって、わき芽を取って、というぐらいのことしかやってないのに、それでもこうやって獲れるんだからねえ。俺みたいなど素人がやっても。
  
 

>> 返信

<<BACK 28日 新婚ホヤホヤのゲスト

NEXT>> 30日 夏の援農企画第1日目


 

++ Powered By 21style ++