| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2018. 3. 04. Sun 議会一般質問の前夜に
2018. 2. 11. Sun 認定こども園の民営化・統廃合、ピンチを地域再生のチャンスに!
2018. 2. 08. Thu 春休み企画、手前味噌づくりのワークショップ開催!
2018. 1. 17. Wed レインボウ通信第16号と議員活動報告会のお知らせ
2018. 1. 05. Fri 安曇野での働き方
2018. 1. 01. Mon 明けましておめでとうございます/ドリカム新年会やります
2017. 12. 28. Thu 安曇野地球宿通信第50号
2018年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

2018. 3. 4. Sun
      議会一般質問の前夜に
ぜひ読んでね。 
 
「議会一般質問前夜に思う・・・。」 
 
明日は午後1時から僕の一般質問です。 
テーマは、 
『ピンチをチャンスにして、地域に活力を生み出す! 
 〜市の認定こども園の民営化と統廃合について〜』 
です。 
 
一般質問前夜はいつもワクワクした気持ちになります。 
議員になって一番最初にやった時はドキドキだったのに、いつの頃からかワクワクに変わりました。 
 
なぜだろう? 
 
少し考えてみた。 
 
一番は、準備を重ねて、いい準備ができて、自分の願い、自分の本当に言いたいことが、自分の中で焦点が当たってきたことによるワクワク、そして後はそれに自分の気持ち・心をのせて言うだけだ、というワクワクでしょうか。 
 
自分の願いに時間をかけて焦点を充てられること。 
それを自分の暮らす大好きな安曇野の、その最も公の場で存分に言えること。 
その喜びもあるかなあ。 
 
そして言うだけでなく、その渾身の質問に市のトップである市長が応えてくれる。 
市長はどんな答弁をしてくるんだろう? 
というワクワクもあります。 
今回も少し僕の好きなトリッキーなところあり。 
 
議員はいい仕事だね、そんな思いに至ってるよ。 
公職に就き、公金で働かせてもらっている以上、自己満足にならないように気をつけないといけないけどね。 
 
なんてことをちょっと発信してみたくなりました。 
でも、こういうのって、自分の仕事に向き合っている人なら、他の仕事・職種でも共通するかもしれないね。 
 
明日は三郷小倉のことを語りますが、三郷小倉のことで終わらない、安曇野の他の辺境の地域、全国の過疎や人口減、活力不足で悩む地域にも、何か伝えられることがあるんじゃないか、 
そんな思いでやらせてもらいます。 
 
少し大げさだったかな。 
 
議会傍聴、インターネット傍聴お願いします。 
http://smart.discussvision.net/smart/tenant/azumino/WebView/
  
 

>> 返信
 

2018. 2. 11. Sun
      認定こども園の民営化・統廃合、ピンチを地域再生のチャンスに!
既に発信している安曇野市の認定こども園の民営化・統廃合のその後。  
特に統廃合対象園となった三郷西部認定こども園について書きます。  
 
9日に小倉の4つの区(東小倉、北小倉、南小倉、室町)の区民対象の集会が行われました。今回の場は行政主催の説明会ではなく、4区長主催の区民による意見を出し合う場でした。行政も福祉部長以下が参加してくれましたが、その多くの時間が区民が意見や考えを出し合う場になりました。  
 
進行役の区長さんが、「行政への批判などもあるかもしれませんが、自分はこの小倉をこうしたい、 子ども園をこうしたい、そんな意見を出し合う場にしましょう。自分の思いを出し合いましょう。」と声をかけてくれました。  
 
私はこの声かけが本当に素晴らしかったと思っています。  
 
突然のように思える行政の民営化や統廃合方針について、市民側は行政不信や不満もあると思いますが、そこに焦点を当てるのではなく、では自分たちは何を願っているのか、どうしていきたいのか、ということに焦点を充てたのです。  
 
そして、本当にたくさんの人が意見を出してくれました。  
 
「体育館やプールなどの娯楽施設と違って、単純に廃止ということではなく教育は別次元で捉えてほしい。特例債の使用期限が伸びるのなら、ぜひ公設(行政による子ども園の建替え)をお願いしたい。」  
 
「小さな保育園こそ、幼児期には必要。」  
 
「行政だけに何とかしてほしいというのではなく、自分たちの地域をこれからどうしていけばいいのか、それを自分たちで考える時期が来ているのだと思う。」  
 
「子どもが少なくなって廃止に向かうなら、小倉の良さを移住セミナーなどで自分たちがアピールしたい。区長さんたちにもお願いして、地区の空家や空き地を地域で募集して、それを移住希望者に紹介したい。」  
 
「今いる子どもたちが、この小倉に帰ってきたくなるような場にしたい。そのためにも子ども園が必要。」  
 
「子どもが育ち上がった後も、この保育園でつながった親同士のやり取りが今もある。保育は地域のコミュニティの元です。」  
 
「一日市場に住んでいます。この小倉にしかないものを得るために、2人の子供を西部園に通わせた。敢えてこの園を選んで上がってきた。そういうニーズもあるので廃止にしないで。」  
 
「市が自然保育を推進しているなら、それが存分にできるのがこの小倉の園。」  
 
保護者の願いも、かつてこの園に通わせていた親たちの願いも、地域の人たちの願いも、たくさんの人の思いが出されました。  
 
そしてこの三郷西部園が、こんなにも愛されている園だったこと、地域のコミュニティをつくっていくための大事な施設だったことが浮かび上がってきました。  
 
集会で最後に議員として意見を求められ、以下の2つのことを伝えました。  
 
「この安曇野に移り住んで14年が経ち、移り住んでヨカッタナアと思うことはこれまでも何度もありました。でも今日この集会に参加して改めて、この小倉の地に暮らせることを本当に嬉しく思いました。」  
 
「どなたかが最初の方で、『市は小倉のどういうビジョンを持っていて、このような廃止の計画を立てたのか?』と尋ねたのですが、それは行政だけに問う話ではなく、この小倉に住む自分たち自身に問いかけ、考えて行かなければならないことだと思います。小倉の未来をしっかりと描き、その中で子ども園を確かに残していく、そのことが自分たちにはできる、そう確信した今日の集会でした。」  
 
子ども園の民営化・統廃合について過去の発信で、「地域の存亡をかけた、というと大げさでしょうか」と書きましたが、今では本当にそうだと思っている自分がいます。  
 
小倉以外の他地域に暮らす方たちは、もしかしたら、これは小倉地域の問題、または望三郎は地元小倉の議員だから頑張ってるんでしょ(=地域エゴ)、と思っている人もいるかもしれません。  
 
さにあらず。  
この安曇野にいくつもある他の辺境の地域が、何か課題に直面した時に、行政だけにお任せして何とかしてもらうという発想ではなく、自分たちの地域の将来を自分たちで真剣に考え、将来も安心して暮らせる地域にしていくにはどうしたらいいか、主体者となって解決案を導き出していく。だから行政にも応援してもらいたい。 
 
そんな地域づくり、地域再生をこの小倉地域でまずはやってみせる。 
そんな思いで取り組んでいるのです。  
 
休園になりかかった伊那市高遠地域の保育園が、地域住民の手で移住者を呼び込み活力を取り戻し、今では伊那市の広報動画のネタにまでなったという事例が、私たちの地域に希望を与えているように。  
 
伊那市立高遠第2・第3保育園  
伊那市広報番組「い〜なチャンネル(平成28年10月29日放送分)」  
https://www.youtube.com/watch?v=xycvtvPnwbI  
 
 
16日から定例議会が始まります。  
保護者達からの陳情も出されました。  
次は議員の出番です。
  
 

>> 返信
 

2018. 2. 8. Thu
      春休み企画、手前味噌づくりのワークショップ開催!
毎年この時期にやってるお馴染みの質問です。 
「この世の中で最も美味しい味噌(みそ)はなんでしょう?」 
 
答え。 
「それは『手前味噌』です。自分で作った味噌が一番美味しい! 」 
 
 
今年も地球宿の手前味噌づくりやります。一緒に味噌づくりをしたい人、ご参加ください。 
 
米麹を作るところから行います。材料のお米と大豆・黒豆は地球宿で作った無農薬・無施肥栽培のものを用意します。塩は各自のこだわりの塩をどうぞ。  
※味噌作りは塩が肝心だと、料理研究家の横山タカ子先生が講演の中でおっしゃっておりました。 
 
作業の合間の時間はお茶して楽しみましょう。  
 
最終日の味噌玉を丸める作業は子どもも一緒に楽しめます。  
「味噌はこうしてつくるんだ!」  
食育兼ねた春休みの親子のお楽しみ体験にもなります。  
 
 
※味噌の購入だけを希望の方はご相談ください。地球宿繋がりの人に限らせて頂きます。  
 
日程:3月22日(木)、23日(金)、24日(土)の3日間  
   ※3日間通して参加できない方は部分参加もOKです。  
 
   初日22日はお昼12時半から3時ぐらいまで 
    最終日24日は午前中で終了 
 
    詳細は以下のスケジュールをご覧ください。 
 
場所:地球宿から車で10分ほどの農産加工施設  
 
参加費用:3500円(味噌5キロ持ち帰り)  
     7000円(味噌10キロ持ち帰り)  
     ※上記に大豆、米、麹の原材料代金と施設使用代・樽代が含まれます。  
      塩は各自でご用意ください。  
 
宿泊:遠方から参加の方で宿泊が必要な方は安曇野地球宿にどうぞ。 
   1泊2食冬季暖房代込 
    大人5500円、小学生以上子ども4500円、年少〜年長児3000円 
申込・問合せ:安曇野地球宿 増田望三郎 
       携帯080-5486-6111 boetu@d6.dion.ne.jp  
       味噌の希望キロ数、3日間通しで参加か、部分参加か、宿泊するかなどお知らせください。 
 
 
●味噌作りスケジュール  
 
♪22日(木)・第1日目  
12〜15時頃 米を蒸して麹菌を混ぜて機械にセット、大豆を洗い水に浸す  
 
♪23日(金)・第2日目  
9〜16時頃 麹の切り替えし、大豆をふかして潰して計量、麹の切り替えし  
 
♪24日(土)・第3日目  
9〜12時  麹を出して計量 
     各自麹・潰し大豆・塩を混ぜて容器に詰める  
     作業場の掃除 
 
※作業の合間に待ち時間ができますが、その時はお茶&おしゃべりタイムです。 
 
 
  
 

>> 返信
 

2018. 1. 17. Wed
      レインボウ通信第16号と議員活動報告会のお知らせ
望三郎の議員活動を報告する「レインボウ通信」ができました。 
今回第16号は2期目になって初めての通信です。 
今期も毎定例会後に通信を発行し続けます。 
尚、政策費の一部は政務活動費を使わせてもらいます。 
 
今回の紙面は、 
 
・巻頭言 選挙を振り返る 
・一般質問 テーマは「若者政策」 
・サポーターの応援メッセージは、三郷小倉でりんご農家を営む岩垂和明さんが登場してくれました。 
・恒例の4コママンガのテーマは「議会を身近に感じた〜い」です。 
 
2期目ということで紙面をリニューアルしました。 
ぜひ手に取って、またはネットで読んでみてください。 
通信は以下のウェブサイトで見られます。 
http://bouzaburo.com/pdf/rainbow16.pdf 
 
明日18日(木)の信毎朝刊折込チラシに入ります。 
今回は三郷・穂高エリアに約1万2300枚配られます。 
 
通信は以下の店舗にも置いてもらいます。 
 
●配布店舗 
穂高 ひつじ屋/地平線倶楽部 
豊科 信州坊主ほのか 
三郷 布山歯科/地球宿 
 
以上、いろんな人の応援協力を得て、望三郎の議員活動を知っていってもらいます。 
みなさん、ありがとうございます! 
 
また市民のみなさんと対面での議員活動報告会を今期もやっていきます。 
小林純子議員との合同市政報告会です。 
どなたでもご参加できます。小さなお子さん連れでどうぞ。 
 
 ●議員活動報告会 
 日時:1月28日(日)午後1時半〜3時半 
 場所:穂高会館会議室 
 
今期も広報活動、広聴活動をしっかりやっていこうと思います。
  
 

>> 返信
 

2018. 1. 5. Fri
      安曇野での働き方
安曇野市外・長野県外在住の方で、安曇野市に移り住みたい方へ 
 
2つの入り方を紹介します。 
 
1つめ。 
 
安曇野市は現在地域おこし協力隊を募集しています。募集締め切りは1月31日まで。 
 
・地域コミュニティの支援 
・農家民宿の推進 
・クラフトビールで地域活性化 
 
の3つが募集しているお仕事内容です。募集人数は4人。 
安曇野移住の足がかりとしていかがでしょう? 
 
詳細はコチラ 
http://www.city.azumino.nagano.jp/site/sumou/27839.html 
 
 
2つめ。 
 
僕がやってるゲストハウス安曇野地球宿の有給スタッフ。 
地球宿に住み込みながら、半農半ゲストハウスを運営してもらいます。 
 
地元内外のいろんな人たちが出入りする地球宿なので、きっといい体験、いいつながりが生まれると思います。 
興味ある人はまず連絡くださいね。 
 
詳細はコチラ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2017&month=12&day=20#12_20 
 
オマケ。 
移住希望者には、暮らし始める足がかりとして、シェアハウスもありますよ。 
 
詳細はコチラ 
https://chubu.hituji.jp/comret/info/nagano/azumino/azumino-share-house-yutaka
  
 

>> 返信
 

2018. 1. 1. Mon
      明けましておめでとうございます/ドリカム新年会やります
明けましておめでとうございます! 
今年もこの安曇野で、地域を、日本を、世界を見つめていきます! 
どうぞよろしく! 
 
新年は恒例となった初日の出を地元の丘から見ました。 
 
さあ地球宿の真打ちイベントをリリース。 
 
キモであり、髄であり、僕のやりたい中身そのもの。 
2月3日ドリカム新年会やります! 
https://www.facebook.com/events/1017704505048037/ 
 
 
**************************** 
2018年ドリカム新年会 in 地球宿 
 
 
「地球宿で夢を語ると実現する!?」 
 
そんな伝説のある地球宿のドリカム新年会で、ぜひ自分の夢を語って下さい。出会いと共感、そしてコラボレーション(協働)のキッカケが、この場でいくつも生まれ、夢が次々と叶っていきます。 
 
♪日時:2月3日(土) 
   午後1時〜深夜12時頃終了予定 
   終了後、懇親会〜夜更けまで 
♪場所:安曇野地球宿 
♪費用:参加費1500円 
   希望者は夕食代1000円、宿泊代3500円、朝食代800円 
♪やり方:1人持ち時間8分で自分の夢を語ります。 
    「相手の話を最後まで聞く。」、「否定しない。」 
     が唯二のルール。 
     意見を建設的に足し合い、知恵と力と心を寄せ合って、 
      自分の夢の実現を描いてください。 
     仲間の夢を応援してください。 
♪参加定員:先着50人になり次第締め切り。完全予約制。 
♪申込・問合:安曇野地球宿 増田望三郎 
      080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp  
 
※参加希望にはプロフィール記入フォーム(エクセルファイル)を送りますので記入して送り返してください。エクセルが開けない人は、以下記入して送り返してください。 
プロフィールシートの返信を持って予約確定とします。 
 
以下エクセルファイルが使えない人のためのプロフィール項目 
 
@参加回数 
A名前 
Bふりがな 
Cニックネーム 
D夕食(1000円)・宿泊(3500円)・朝食(800円)の有無 
E住所・連絡先・ホームページ・メールアド 
レス(可能な限りでOK) 
F仕事や現在やっていること 
G去年一年どうだった?やれたことは? 
H今年の抱負/やりたいこと 
I困っていること/お願いしたいこと 
J協力できること 
K欲しいもの 
Lその他何でも
  
 

>> 返信
 

2017. 12. 28. Thu
      安曇野地球宿通信第50号
増田望三郎@安曇野地球宿です。こんにちは。 
年末恒例の地球宿通信を送ります。年の瀬の挨拶とさせてくださいね。 
 
今年も残すところ1週間を切りました。 
年の移り変わりの時期に一年を振り返っています。 
今年もいろんなことがあった、いろんなことをやった、 
総じて頑張った年だったなぁと思っています。 
 
▼望三郎の今年の3大ニュース  
 
1、秋に市議選再選、議員活動2期目がスタート 
 
始めて飛び込んだ議会、4年の任期が終わりました。 
年4回の定例会、1年通して続く市民の方々からの相談や要望、 
自分自身の取り組みたい市政課題など、議員になってからの4年はずっと気を張り続けている気がします。 
 
それでも議員のやりがいや面白さを感じられるようになり、 
2期目もガンバロウ!という思いでの市議再挑戦でした。 
お陰様で前回よりも票を伸ばし2025人の方々に支持を受けました。 
 
日記)望三郎の議員としての4年、市議に再挑戦する際の思い 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2017&month=6&day=26#6_26 
動画) 17年安曇野市議選 望三郎が選挙を振り返る  
https://youtu.be/j4zQUWT5m3o 
 
選挙後の数カ月、早くも様々な問題課題を相談されています。 
議員と言う立場にいると地域情報が集まり、行政情報もいち早くキャッチできる。 
これに加えて地球宿の繋がりから来る人の出会いや様々な情報があり、 
これらを上手くつなげて、課題の解決や新たな提案をしていく。 
そんな社会起業プロデューサーのようなセンスを持った議員でありたいと思っています。 
 
動画)年末に語る、市議の1年の振り返りと新年の抱負 
https://youtu.be/hY-1a-yipWM 
 
 
2、地球宿が10周年! 
 
地球宿が7月で10周年を迎えました。 
安曇野に移り住む時の夢は、人と人とが心を通い合わせることができる宿をする、ということでした。 
その夢が移住4年目に実現し、それから10年やり続けてきました。 
悦子やジジババに支えられ、仲間に支えられ、地域の人たちに見守ってもらい、 
そしてゲストに愛してもらってきた地球宿です。 
 
10年も経てば、初期の頃に来ていた子どもたちには成人し、 
結婚して子供と一緒に来てくれたり、移住してきたりする人もいて。 
今はネットで近況をやり取りし合えるので、離れていても身近に感じられたりできるので、 
出会った人たちと友人・仲間としてのお付き合いが続いています。 
 
宿泊だけでなく、いろんなイベントをやり、人が集まり、夢を語り合い、幸せな時間がいっぱい過ぎていく。 
この建物も大正の終わりだから92歳か。建物も喜んでくれているかなあ。 
 
安曇野の良さが感じられる宿にしようと、地域に根付いて一生懸命やってきたら、 
政治に行きついて今は市議の仕事もやらせてもらっているけど、 
やはり地球宿は安曇野で生きる上での僕の大切な原点です。 
 
政治の方に大きく振れる毎日を、地球宿とそこに集まる人たちが僕に安らぎを与えてくれています。 
これからも地球宿を 
「出会い、共感、展開の宿」、 
「自分の中にある自分でも気づかない願いに気づく、心を照らし出す宿」 
として大切に大切にしていこう。 
 
今シーズン、地球宿のスタッフとして頑張ってきてくれた泰輔君も12月末でスタッフ終了です。 
口数は少ないけど、確かな意志を持った若者は、地球宿での1年をどのように感じてくれたでしょうか。 
泰輔が次のステージでも元気にやって、そして自分の願う道をしっかりと歩いて行ってもらいたいです。 
泰輔、ありがとうな!年末に2人で卒業旅行だ! 
 
そして来年4月からの新しいスタッフを募集します。 
将来農的生活を送りたい人、ゲストハウスをやりたい人などおススメです。 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2017&month=12&day=20#12_20 
 
動画)地球宿のこの1年の振り返りと来年の抱負 
https://youtu.be/1q8BuzW-W3k 
 
 
3、娘風、4年半の寮生活・子どもの村生活を卒業し、高校生に 
 
風のことを知ってくれている仲間は多いでしょう。 
小学校5年生の時に、自分の意志で親元を離れ、山梨にある子どもの村小学校という学校に行き、中学の3年間もそこで過ごしました。 
この春に中学校を卒業し、4年半の子どもの村での学校生活を終えました。 
子どもたちの自主性や主体性を重んじ、型にはめた管理の無いところで、彼女は本当に伸び伸びと過ごしました。 
自分の頭で考え、仲間たちと議論し、物事を進めていく、そんな力をつけたようです。 
 
日記)風の卒業式 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2017&month=3&day=12#3_12 
 
春からは晴れてJK(ジェーケー=女子高校生)に。 
ダンス部に入り仲間とダンスを楽しみ、ジャニーズウェストのライブで各地に単身出かけ、 
そして近頃ではアルバイトも始めて、お金を稼ぐことの大変さを味わっています。 
でも、どこにいても、楽しく過ごしていく風を見ていて、微笑ましく思うのです。 
 
そしてうちの娘だけでなくて、小倉に暮らす近所の仲間たちの子どもたちも同じく高校生になりました。 
小学校卒業に続き、今回中学卒業の時も、小倉の仲間たちで卒業の会をやりました。 
我が家族や親子関係だけでは時にはこんがらがってしまうようなことも、 
気持ちを聴いてもらったり、聴いてあげる、そんな親たちの仲良しの空気を吸って、 
この子どもたちは育ってきた。 
2年半後、さらにそれぞれの場所に旅立っていく時、大人になっていく時に、きっと大切な財産になっているよ。 
 
日記)小倉の子どもたちの卒業の会 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2017&month=3&day=31#3_31 
 
 
▼その他のトピック、今年はシェアハウス事業スタート 
 
地球宿に来るゲストは移住相談の方たちも多いのですが、 
安曇野で暮らし始める最初の足掛かりとしてのシェアハウスです。 
地元にあった古民家の意匠を感じさせる素敵な住空間です。 
ここからも新たな展開が始まるかな。 
 
安曇野シェアハウスゆたか 
https://chubu.hituji.jp/comret/info/nagano/azumino/azumino-share-house-yutaka 
 
他にも今年もたくさんのウーファーさんが地球宿に来てくれたのだけど、 
その中でも2度目、3度目の来訪の海外ウーファーさんが何人もいました。 
日本にはいいところがいっぱいある中で、この安曇野と地球宿に時間をかけてまた来てくれる。 
再会が本当に嬉しかったね。 
 
田畑は今年の米作りは13作目。選挙と重なりエゴマなどは世話をし切れなかったけど、 
それでもベースとなる農のある暮らしを今年も頑張ってやったね。 
 
 
▼そして家族のこと 
 
息子光12歳。同じ地域の同学年の仲間たちがいます。 
彼らが本当に仲がいい。好き勝手に言い合って、それを受け容れあってる。 
息子は少し学校に行きたくない時期もあったけど、 
この仲間たちやサッカーの仲間たちのおかげで乗り越えてきたね。 
 
悦子さん。 
彼女の今年の3大ニュースは、風の高校入学、望三郎の市議選当選、 
そして今年も健康にホームヘルパーの仕事ができたことだとか。 
自分のペースを崩さずに、急所はきちんと押えて家族運営。 
今年もお疲れ様でした。 
 
安曇野、大分それぞれのジジ・ババ。 
安曇野のジジババは今年も元気に僕たち若夫婦をサポートしてくれました。 
1年間ありがとうございました。来年もよろしくおねがいします。 
大分のジジババ。春の大分帰省で実家に泊まれなかったのには僕もショックだったけど、 
大分の親たちとどうしていくかは間近な課題になりつつあります。 
 
日記)大分帰省で考えたこと 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2017&month=3&day=23#3_23 
 
 
年男の年も終わりです。来年は40代最後の年。50代目前です。 
いろいろやってきて、頑張ってきましたが、今年はちょっと疲れを感じている師走です。 
それでも心まで疲れることなく、また新たな気持ちで新しい年をやっていきたいな。 
 
みなさんはどんな1年でしたか? 
よければ近況と共に教えてくださいね。 
 
今年1年、増田ファミリーを、地球宿を、増田議員を支え、応援してくれた 
安曇野市内外のみなさん、本当にありがとうございます。 
来年もよろしくお願いします。 
 
よい年越しをお過ごしください。 
 
 
以下、お知らせコーナーです。 
 
【インデックス】 
0、地球宿の有給スタッフ募集! 
1、今年もやります、ドリカム新年会! 
2、安曇野シェアハウスゆたか 入居者募集! 
3、望三郎市議の活動のお知らせ こちらは2本立て! 
4、新年会を地球宿でやりませんか! 
5、地元廃棄物処理施設問題の住民運動資金協力のお願い 
6、自家製&仲間製の農産物販売 
 
================================= 
0、地球宿の有給スタッフ募集! 
================================= 
来春4月から地球宿で働いてくれる有給スタッフを募集しています。 
将来農的生活を送りたい人、ゲストハウスをやりたい人などおススメです。 
ご応募お待ちしています。※まずはお試し来宿してください。 
 
詳細はコチラ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2017&month=12&day=20#12_20 
 
================================= 
1、今年もやります、ドリカム新年会! 
================================= 
地球宿でやり続けている夢を語る新年会(通称ドリカム新年会)。 
'18年は12回目となります。 
 
●2018年ドリカム新年会 in 地球宿 参加者募集! 
 「地球宿で夢を語ると実現する!?」 
 そんな伝説のあるドリカム新年会で、ぜひ自分の夢を語って下さい。 
 出会いと共感、そしてコラボレーション(協働)のキッカケが、 
 この場でいくつも生まれ、夢が次々と叶います。 
 そんなはじまりの場に、このドリカム新年会をしたいです 
 ♪日時:2月3日(土) 
     午後1時〜深夜12時頃終了予定 終了後、懇親会〜夜更けまで 
 ♪場所:安曇野地球宿 
 ♪費用:参加費1500円 
     希望者は夕食代1000円、宿泊代3500円、朝食代800円 
 ♪やり方:1人持ち時間8分で自分の夢を語ります。 
      「相手の話を最後まで聞く。」、「否定しない。」が唯二のルール。 
      意見を建設的に足し合い、知恵と力と心を寄せ合って、 
       自分の夢の実現を描いてください。仲間の夢を応援してください。 
 ♪参加定員:先着50人になり次第締め切り。完全予約制。 
 ♪申込・問合:安曇野地球宿 増田 080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp  
 ※参加申込者にはプロフィール記入フォームを送りますので送り返してください。 
 
================================= 
2、安曇野シェアハウスゆたか 入居者募集! 
================================= 
 
2017年夏から、地球宿の新規事業としてシェアハウス事業を始めました。 
移住者の足掛かりとなる住居として、安曇野暮らしを体験してみてください。 
古民家の意匠ある素敵なシェアハウスです。 
希望者には随時見学案内します。 
 
安曇野シェアハウスゆたか 
https://chubu.hituji.jp/comret/info/nagano/azumino/azumino-share-house-yutaka 
 
家賃3万円+光熱費・共益費 
 
================================= 
3、望三郎市議の活動のお知らせ 2本立て! 
================================= 
@議員活動報告会 
 小林純子議員との合同市政報告会です。 
 どなたでもご参加できます。小さなお子さん連れでどうぞ。 
 
 日時:1月後半の土曜日昼間の予定午後1時半〜3時半 
    ※年内に日程が決まりませんでした。また改めてお知らせします。 
 場所:穂高会館会議室 
 
A増田望三郎後援会の総会 
 望三郎市議の後援会のみなさん、サポーターのみなさんの総会です。 
 1年間の活動報告、会計報告などを行います。 
 
 日時:2月4日(日)午後7時〜9時 
 場所:三郷小倉の多目的集会施設 
 
※望三郎市議の議員通信『レインボウ通信』をお届けしています。 
 電子メールでの受け取りの方はPDF形式の添付ファイルにてお送りします。 
 郵送をご希望の方は送付先住所をお知らせください。 
 
================================= 
4、新年会を地球宿でやりませんか! 
================================= 
仲間やグループでの新年会を地球宿でいかがですか? 
薪ストーブとコタツで暖をとりながら、ゆったりくつろぎ、 
鍋を囲んで、一年の抱負を描いてください。 
 
日時:1月から2月前半にかけて。 
   既に予約が入っている日もあるので日程はご相談ください。 
費用:料理メニュー2000円ぐらいでご相談。 
   生ビールなどアルコール料金は別途。 
   飲んでそのまま泊まられる方は宿泊代プラス3500円。 
   朝食付の場合プラス800円 
申込・問合:安曇野地球宿 増田望三郎 
      携帯080-5486-6111 e-mail boetu@d6.dion.ne.jp 
 
================================= 
5、地元廃棄物処理施設問題の住民運動資金協力のお願い 
================================= 
僕たちの暮らす三郷小倉地域に横たわる廃棄物処理施設。 
住民を欺く形で作られた施設に対し、地域住民は一丸となり、 
10数年の長きに渡って根強く反対運動を続けています。 
特に安曇野の地下水環境を脅かす可能性があるため、 
反対運動の輪は堀金、穂高など安曇野広域に広がってきています。 
 
現在は住民運動と共に裁判を起こし、司法にも訴えています。 
住民はそれぞれの仕事をしながら、手弁当で運動を続けています。 
運営資金が足りず、活動資金のカンパをお願いさせてください。 
心のふるさとである安曇野の自然と暮らしを、僕たちと一緒に守ってください。 
 
カンパの振込先 
名称:一般廃棄物処理業許可取消訴訟原告団 
ゆうちょ銀行 口座番号:00570-0-100508 
他行から振込む場合、店名:059 種目:当座 口座番号:0100508 
 
振込みをしてくださった方は、その旨を増田宛にご連絡頂ければ幸いです。 
boetu@d6.dion.ne.jp 
 
================================= 
6、自家製&仲間製農産物を販売いたします。ご注文ください。 
================================= 
●増田ファミリー・地球宿自家製農産物 
※全て無農薬です。  
※農産物を宅配で送る場合は送料が別途かかります。  
※代金支払いが振込の場合、手数料のご負担をお願いします。  
 
♪お米 新米です。  
 白米・7分づき1キロ700円、玄米1キロ600円。  
 アイガモ農法・完全無農薬はざがけ(天日干し)のコシヒカリ新米です。  
 籾殻で保存しているものを随時、精米してお送りします。  
 
♪アイガモのお肉 3000円   
 地球宿の田んぼはアイガモ農法の無農薬栽培です。  
 その田んぼで頑張って働いてくれたアイガモさんたちをお肉にしました。  
 モモ肉、ムネ肉一羽分です。  
 ※冷凍のためクール便発送になります。  
 
♪エゴマとエゴマ油  
 今年も約6000株を育てましたが、最後の最後に台風の大風で種が落ちてしまいました。  
 エゴマは300g800円。エゴマ油は110g1600円。  
 エゴマはα‐リノレン酸を6割も含む体に良い食品です。  
 昨年は認知症予防に効くというテレビ放映があったとか。  
 僕は中性脂肪をエゴマ油で改善しました。  
 エゴマはサラダやパンやコロッケ、ふりかけなど、とにかく使用用途が広いです。  
 エゴマ油もパンにつけたり、ドレッシングなどで使っています。  
 
♪乾麺(細うどん) ★地球宿農産物人気No1です。  
 1束250グラム400円。  
 日本一のうどん粉とも言われる伊賀筑後オレゴンという品種を栽培し、  
 地元の製麺所で製麺したものです。  
 
♪小麦粉  
 500g700円。  
 2種類あります。中力粉に近い強力粉ユメアサヒと中力粉の伊賀筑後オレゴンです。 
 ユメアサヒは膨らみは弱いですがもっちりしたパンが焼けます。  
 
♪蕎麦粉  
 500g700円  
 新蕎麦を製粉しました。地元の直売所でも指名買いがあるほど香りがいいようです。  
 蕎麦打ちする人、試してみて下さい。  
 
♪ルチン蕎麦茶 血流促進  
 粉末50g500円  
 穀類で唯一ルチンを含むのが蕎麦です。  
 ルチン蕎麦は通常の蕎麦よりルチン含有量が多いです。  
 実がつく前に青刈りし、天然乾燥したものです。  
 ルチンだけでもお茶として美味しく飲めますが、番茶など他のお茶と  
 ブレンドして飲むこともできます。  
 ※ルチン  
 ビタミンの一種で毛細血管を強化し、血栓を防ぎ血流を良くする。  
 これらの効果から、高血圧・血栓症・動脈硬化の改善効果が認められている。  
 
♪大豆 
 300g500円  
 晩生品種のナカセンナリ。  
 
♪小豆  
 今年は小豆が豊作でした。  
 300g500円  
 お赤飯にぜんざいにどうぞ。  
 
♪黒豆 
 300g500円
  
 

>> 返信

<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



 

++ Powered By 21style ++