| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 9. 01. Fri さあ9月!地球宿からのお知らせ〜選挙ステイと一般宿泊のお休み〜
2017. 8. 30. Wed 安曇野お仕事体験なるものをやりました
2017. 8. 28. Mon シェアハウス、ぼちぼちスタートしております
2017. 8. 08. Tue 8月19日、一晩だけの居酒屋が地球宿にオープン!
2017. 7. 28. Fri 地球宿のブルーベリー、終盤です。
2017. 7. 20. Thu レインボウ通信と会派の活動報告会
2017. 7. 11. Tue 2つの集まりの場を終えて
2017年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- -

 

2017. 9. 1. Fri
      さあ9月!地球宿からのお知らせ〜選挙ステイと一般宿泊のお休み〜
昨晩は4年に1度のサッカーワールドカップを日本代表が決めてくれましたが、僕の方も4年に1度の負けられない戦いが始まります。僕の人生、ずっとこの4年に1度の戦いを続けるのかは分かりませんが、それでも今回は再チャレンジです。 
 
雌雄を決する日は10月15日。 
 
 
 
 
まず事務所開きを9月10日(日)に安曇野地球宿で行います。 
 
昼の部 午後2時〜 夜の部 午後7時〜 
 
 
 
 
政治家としての増田望三郎を応援支持していただける方、地球宿の望さんを知っていて、その政治への取り組みに興味関心ある方なら、安曇野市内外を問わず誰でも参加可能です。 
 
ぜひご参加ください。 
 
これを機に向けての動きがいよいよ本格スタート。 
そこで選挙ステイの呼びかけをさせてもらいます。 
 
選挙ステイでは選挙事務所となる地球宿に滞在し、それにまつわる様々なお仕事をやってもらうというものです。 
 
リーフレットの配布や望三郎の応援演説に随行したり、トークライブや集会などの運営などなど。その他公選ハガキのあて名書き、告示日当日のポスターはり、はたまた選挙カーでのウグイス嬢(カラス男)まで。 また稲刈りやエゴマ収穫などの農繁期とも重なるので、援農をお願いすることもあります。 
とにかくいろんなことをやってもらい、お役にたって頂きます。  
 
期間中の衣食住の生活面は既にあの伝説のウーファー、タマちゃんが来てくれることになっていますが、タマちゃんと共に行う自主運営方式になります。 
 
この期間、地元内外の様々な人が出入りし集まることになり、きっといい出会いと体験の場にもこの選挙ステイがなるのではないかと思っています。 
 
こんな体験、滅多にないことです。ぜひ一緒にやりましょう!  
選挙ステイ、受け入れますのでお問い合わせください。  
 
********************************  
 
地球宿からのお知らせ  
 
@選挙ステイ大募集!  
 
期間:9月10日(日)〜10月22日(日)の間、希望する日程で  
場所:安曇野地球宿  
対象:20歳以上の地球宿に宿泊したことがある方、または増田望三郎の友人  
費用:公選法に抵触しないか確認中ですが、食事・宿泊の滞在費用は無料。  
   みなさんの活動に対してもボランティアでお願いします。  
 
●今後のスケジュール 
 
9月10日 選挙事務所開き 
       地球宿が選挙事務所になります 
10月8日 告示日  
       一斉ポスターはりをします。たくさんの人手が必要です 
10月15日 投開票日 運命の日! 
 
まずは増田望三郎までお問い合わせください。boetu@d6.dion.ne.jp  
 
A地球宿の一般宿泊について  
9月10日に事務所開きをし、地球宿は選挙ムード一色になっていきます。  
そのため地球宿の通常の一般宿泊はお休みします。  
もちろん選挙ステイでの滞在や激励や応援などでの地球宿来訪は大歓迎です!  
 
地球宿の一般宿泊お休み期間:9月10日(月)〜10月19日(木) 
通常の宿泊は10月20日(金)から再開します。 
 
ご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解お願い致します。
  
 

>> 返信
 

2017. 8. 30. Wed
      安曇野お仕事体験なるものをやりました
安曇野お仕事体験なるものをやりました。 
 
常連ゲストファミリーのママさんから、 
「子どもたちが中学生になったので、少しづつ将来のことを考えさせたい。安曇野にいる素敵な生き方をしている人たちの仕事場で受け入れてもらえないだろうか?」 
そんなリクエストに応えて、安曇野で思いをもって働く大人たちの仕事観・生き方に触れる2泊3日の子どもの合宿を行うことにしました。 
 
そういえば、2006年にこんな企画をやってるんだよね。地球宿が始まる前から、こんなふうにやってたんだ。懐かしい。 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2006&month=8&day=19#8_19 
 
 
さて話を戻す。 
 
今どきの子どもたちにとって、親以外の大人と触れる機会は少ない。 
この安曇野で、夢や思いを持って頑張って、楽しく生きている、働いている、 
そんな大人に触れさせて、子どもたちの心に何かが残る手ごたえのある企画をやりたいなあと準備を進めました。 
そして集まってきた6年生、中学1年生の女子5名。女子ということで、受け入れをお願いする方も女性と思い、5人の安曇野の女性に登場してもらいました。 
 
その5人の女性とは、安曇野放牧豚の藤原喜代子さん、農家・ゆめクジラの畑の長澤雅子さん、認可外保育所・自由保育ひかりの子の二子石先生、おぐらやま農場&ヤギのいる農的生活を送る大浜悦子さん、そして穂高でゲストハウス燈(とう)を営む岩波しづかさん。 
 
僕だってワクワクして、どんな思いで仕事をしているのか聴いてみたい、そんな安曇野の素敵な女性たちです。 
 
職場体験をしてみて、農家に行った子どもの感想、農産物が丁寧に扱われていることに、日頃自分が食べているものも、そんなふうに扱われているんだなと気づいたり、保育園に行った子どもは、いろんな子供が居るんだな〜と思ったと言ってましたが、みんなもそうなんだよ、と伝えました。 
 
企画が終わり、出発するとき最後にこんなことを子どもたちに伝えてみました。 
 
今回安曇野で出会った人たちは、みんな自分の仕事を楽しく、やりがいをもって頑張って働いている。 
大人になった時に、この社会で何かの仕事をするようになる。 
自分がどんな仕事をしたいか、どんなふうに仕事をしたいか、まだ先のことだけど少しづつ考えていってね。 
 
今はまだ小学校、中学校、高校と子どもの楽しい時間がたくさん待っています。存分に楽しんで、そして大人になっても楽しいことがたくさん待ってるからね。 
 
この子たちがどんなふうに成長していくのか楽しみです。 
自然や出会い、安曇野の夏が彼女たちの心に残ったかな。
  
 

>> 返信
 

2017. 8. 28. Mon
      シェアハウス、ぼちぼちスタートしております
地球宿の新規事業としてシェアハウスをスタートしております。 
 
第1号の入居者として、8月中旬から神奈川からの母子ファミリーが入ってくれました。旦那さんは東京に残ってのお仕事をしながら、子育て環境を求めて一足早く安曇野に来られました。大家さんのご家族ファミリーにも同じぐらいのお子さんがいて、子どもたちはいつも一緒に遊んでいます。学校初日で「もう慣れた。」とか。 
 
そして愛知県からの2人目の入居者も決まり、いよいよ複数世帯・複数人によるシェアハウスの中身が始まっていきます。 
 
昨日はシェアハウス専門物件のみを扱い、シェアハウス文化を創ってこられたひつじ不動産の佐藤さんにもお会いして当方のシェアハウスを見てもらいました。 
 
安曇野初の移住促進のためのシェアハウスということで、佐藤さんからは「移住者ばかりで固まってしまうのでは?」とご心配を頂きましたが、このシェアハウス自体が地域の中で仕事をされてきた大家さんの敷地内にあり、大家さんも入居者とのご近所付き合いをしてくださっています。 
 
地域の繋がり、地域への根づきが少しづつでも進んでいくようにサポートをしていきたいです。 
 
安曇野への移住を考えている方々、どうぞ気軽に問い合わせくださいね。 
 
「安曇野シェアハウス ゆたか」。  
地名が温(ゆたか)、自然も豊か、人の繋がりも優(ゆたか)です。
  
 

>> 返信
 

2017. 8. 8. Tue
      8月19日、一晩だけの居酒屋が地球宿にオープン!
毎夏の終わりに地球宿で行う1dayカレー屋&居酒屋さんが今年もオープン。  
 
地元のママたちのおいしい手作りカレーを堪能し、過ぎゆく夏を振り返り、おいしいお酒を飲みましょう。  
 
****************************** 
 
毎夏の恒例となりました1日限定のカレー屋さん「ナマステ おてんとカフェ」今年もやりますっ!!  
 
日時 8月19日(土)  
 
オープン 18:00  
 
クローズ 21:00 (ラストオーダー20:30)  
 
自家製野菜をたっぷり使った野菜トマトカレーなどなど  
お豆のサモサ 
ひだまり茶屋によるビールに合うおつまみもっ  
 
 
まだまだ暑さの続きそうな夏  
食べて飲んで笑ってパワー回復  
 
地球宿に行こう! 
 
※宿泊も可能です。素泊まり3,000円。要予約。
  
 

>> 返信
 

2017. 7. 28. Fri
      地球宿のブルーベリー、終盤です。
畑仕事、夏休みに入った宿業、選挙の準備と忙しい日々が続いております。 
 
そんな中、ブルーベリーも終盤に入りました。これまで通り、摘み取りやパック販売(贈答用もあります)をやっていますが、新たに、ジャム用のブルーベリーも販売します。通常の販売用と違って、多少やわらかめ、小粒もありで、ジャムするのに適しています。こちらは1キロ1000円です。摘み取り、販売・贈答、ジャム用、それぞれご注文ください。 
 
 
@安曇野地球宿のブルーベリー狩り  
A安曇野地球宿のブルーベリー販売 
Bジャム用の販売 
 
★@安曇野地球宿のブルーベリー狩り★    
    
♪期間:6月下旬〜8月上旬ぐらいまで    
    実のなり具合によって、収穫終了時期に変更があるのでお問合せください。   
    
♪場所:安曇野地球宿のブルーベリー畑    
    集合は安曇野地球宿    
    〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1    
    
♪参加費:中高生以上1000円、幼児〜小学生500円、年少未満無料  
     摘み取り時間は無制限、食べ放題    
     ※地球宿の宿泊ゲストは200円割引となります。   
     ※持ち帰りは1パック250g500円となります。    
     ※既に摘んだブルーベリーは1パック250g600円で販売しています。  
    
♪問合・予約申込:安曇野地球宿まで    
         携帯080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp    
    
♪その他:日差しが暑い日もあります。帽子や飲料水を持ってきてください。  
 
 
★A安曇野地球宿のブルーベリー販売★   
 
地球宿まで来て頂ければ直接販売致します。  
またクール宅急便による発送もOKです。   
 
1パック250g600円。   
5パック以上注文の方は5パック目から1パックに付き100円引き。  
クール宅急便代が別途かかります。   
 
予約いただき次第、随時収穫して販売・発送いたします。   
注文に合わせてできるだけ新鮮なものをお渡しします。   
 
外箱の寸法の都合上、2パック、4パック、6パック、8パックが箱への収まり具合がいいです。  
 
★Bジャム用の販売 
1キロ1000円。多少やわらかめ、小粒もあり。 
 
注文は地球宿増田望三郎まで   
携帯080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp   
  
 

>> 返信
 

2017. 7. 20. Thu
      レインボウ通信と会派の活動報告会
一昨日、昨日と1泊2日で北アルプスの峰の一つ、大滝山の登山道整備を兼ねた交流登山に行ってきました。安曇の農業経営者の会主催による毎年恒例の行事ですが、今年は大滝山の往復ではなく、2日目を大滝山から徳本峠(とくごうとうげ)を経由し、上高地へ降りていくルートになりました。 
 
自分たちが普段住んでいる地域の小倉から、地元の山の鍋冠山、大滝山へと登り、さらに信州景勝地のメッカ上高地まで行けるんですね。 
少し歩き疲れましたが、登山ルートとして大滝山→上高地をアピールできるなと思いました。 
 
さて2つお知らせです。 
 
1つめ。 
 
望三郎の議員活動報告のレインボウ通信第15号ができました。 
20日(木)の信毎朝刊折込チラシに入り、今回は三郷・明科エリアに配られます。 
 
内容は、 
・巻頭言 望三郎の憲法観 
・一般質問について 
・サポーターのメッセージ 
・恒例の5コマ漫画は 
 「望三郎はなぜ裁判をしているのか」というテーマで書いてもらいました。 
 
なおレインボウ通信は以下の店舗にも置いてもらいます。 
また個人で友人知人への手渡しや近隣へのポストインをして頂ける方は、レインボウ通信及び新リーフレットを合わせてお願いいたします。 
 
●配布店舗 
穂高 ひつじ屋/蕎麦とりい/地平線倶楽部 
豊科 信州坊主ほのか 
三郷 布山歯科/地球宿 
 
2つめ。 
 
私の所属する会派「民心・無所属の会」の活動報告会が以下の日程であります。荻原勝昭議員、小林純子議員、林孝彦議員と増田望三郎の4人の議員が行う活動報告会です。 
 
この報告会も定例会後に毎回やってきましたが、任期も終わるため、今回が最後の報告会となります。 
 
後半はいつものように参加した市民のみなさんとの意見交換を行いますので、ぜひご参加ください。 
 
●1回目 
 日時:7月25日(火)午後1時半〜3時半 
 場所:穂高会館 
  ※平日の昼間です。ぜひ子育てママさん、ご参加ください! 
 
●2回目 
 日時:同じく7月25日(火)夜7時〜9時 
 場所:堀金公民館(堀金支所3階) 
 
よろしくおねがいします。
  
 

>> 返信
 

2017. 7. 11. Tue
      2つの集まりの場を終えて
2つのイベントが終わった。 
 
1つは望三郎の市政再挑戦を応援する会、もう1つは地球宿の10周年イベント。 
 
イベントというよりは、自分にとっての節目をつくる話し合いの場。その場に、賛同してくれる人たちが集まり、僕に思いを伝えてくれた。 
 
市政再挑戦の場に参加していた某新聞社の記者が、「増田さんの場の創り方はこんな感じなんですね。議会報告会と違って、参加した市民のナマの声が聴けて勉強になりました。」と言ってくれた。 
 
僕は誰かの思いに感じて、響いて心が動き、力が出るタイプ。なので、こういった顔を向い合せ、息遣いを感じ合いながら、伝えられた言葉のやりとりが、僕の場の創り方であり、一歩踏み出す時のエネルギーの充電の仕方。 
 
市政の再挑戦。この4年間の議員活動を振り返り、自分としてのこれからの4年に対する思いを伝えさせてもらった。 
 
地球宿の10周年イベント。こちらはもう少し伸び伸びとやれていたかな。スライドショーでの語り、そして集まってくれた1人1人からの地球宿や僕へのメッセージ。 
 
参加したママが「望さんは議員になっても全然変わることがない。」と言ってくれた。自分自身でも政治家になるとどうなるんだろうなあ?変な政治家っぽくなるんかいな?なんて思ってたけど、同じように生き続けられている。 
 
地球宿を近所のオヤジ仲間たちをはじめとするたくさんの人たちの応援協力で始めることができたあの時の原点が、僕の中できっと底をついているのだろう。 
 
政治も地球宿ももうしばらくはどちらも懸命にやり続けよう。仲間を人を受け入れ続けよう。発信し、働きかけ続けよう。 
 
※写真は地球宿の最初のゲスト、出産ステイで来ていた桑原ファミリーの当時生まれた娘小夏(こな)ちゃん。
  
 

>> 返信

<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



 

++ Powered By 21style ++