++広島の不動産会社 社長のぼやき++


高知県土佐清水市出身。高知高専→岡大→NTT→不動産会社勤務→子育てで1年間無職→2001年、1歳になった双子を抱え、修学旅行でしか来たことのない広島で不動産会社設立。
広島の不動産情報一挙掲載!アーリーバードのホームページ
スマホ対応のブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
2019. 9. 30. Mon ゲジゲジ
2019. 9. 29. Sun 都会の高齢化
2019. 9. 28. Sat インスタントラーメンを食べたくなる時が....
2019. 9. 27. Fri 米中貿易戦争は日本に影響ある
2019. 9. 26. Thu 米中貿易戦争は日本に影響ない
2019. 9. 25. Wed 2キロ太った!なんで?
2019. 9. 24. Tue 広島はとても住みやすい
2019. 9. 23. Mon タワマンには住みたくない
2019. 9. 22. Sun ムキムキになる日本人が増える予感
2019. 9. 21. Sat 子供は神様

2019年 9月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

 

 
  2019. 9. 10. Tue
      土砂崩れ「谷の下は要注意」
  
去年7月の広島豪雨 
 
管理物件が気になりましたが 
 
交通が遮断され、見に行ける状況ではありませんでした。 
 
幸い 
 
入居者からの緊急連絡は1件もなかったので 
 
大丈夫であろうと予想はしていたのですが 
 
ようやく、車で行けるようになり 
 
現地に行くと 
 
浸水も土砂の被害もありませんでした。 
 
現地を離れ 
 
土砂崩れのあった場所に行くと 
 
真砂土が1mくらいの高さに堆積してて 
 
かろうじて、ブロック塀で食い止められている家や 
 
土砂が入ってきている家 
 
浸水したと思われる駐車場 
 
道路は土砂だらけ。 
 
これからは 
 
山の下 
 
特に水が集まる谷の下には家を建てない。 
 
普段水の流れていない小川のある小さい谷も危ない。 
 
そのような家にも土砂が入ってきてました。 
 
山から離れた土地でも 
 
浸水に備えて、少し土地を高くしておくと安心です。 
 
2014年の広島豪雨災害のときには 
 
今まで浸水したことのない駐車場が水に浸かり 
 
車が全滅してました。 
 
これからも豪雨が続くとすると、 
 
ますます立地は重要になりますね。 
 
EarlyBird

| 災害 |
  





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++