++広島の不動産会社 社長のぼやき++


高知県土佐清水市出身。高知高専→岡大→NTT→不動産会社勤務→子育てで1年間無職→2001年、1歳になった双子を抱え、修学旅行でしか来たことのない広島で不動産会社設立。
広島の不動産情報一挙掲載!アーリーバードのホームページ
スマホ対応のブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
2019. 11. 19. Tue 訪日外国人数の推移
2019. 11. 18. Mon バブルの名残
2019. 11. 17. Sun 土地はどこまで上がるのか?
2019. 11. 16. Sat マフラーは飾りだと思ってた
2019. 11. 15. Fri アルバイトしませんか?
2019. 11. 14. Thu 10年前も同じこと言ってる
2019. 11. 13. Wed ループから抜け出すの意外に簡単
2019. 11. 12. Tue ループの外にいる人、見たことないかも
2019. 11. 11. Mon 自分のバグが修正できない
2019. 11. 10. Sun 縁:人と人を結ぶ不思議

2019年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 
  2019. 11. 3. Sun
      リーマンショック後の日記を読み返す
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
リーマンショックは2008年9月に発生しました。 
 
すぐには、影響なくて、だんだん日本でも影響出てきて 
 
今から9年前、2010年の日記を読むと 
 
広島市内においても、空テナント増えてきました。 
テナントを借りる人が減った。 
減った原因は、出店しても潰れる。 
あるいは、出店しても儲からないと考えるからです。 
 
リーマンショック前まで 「全額貸しますよ」て言ってたのが  
リーマンショック以降「自己資金、物件価格の3割から4割入れてください」に変わりました。 
 
県外の知人から電話、勤めている工場が生産量を落とさざる得なくなり  
残業もなくなり、そのうち、週休2日が3日になって、しかも  
子供が今年から県外の大学に通うことに。 
「なんとかならないか」 相談がありました。 
自宅のローン残債と借入期間を聞くと、幸い担保余力があるようなので  
○○銀行から、△△銀行へ借り換え。 
ローンの期間を伸ばし、毎月の支払い額をかなり減らすことができました。  
もしそのまま事態を放置して、更に収入が減少。 
もしくは万一、会社が倒産なんてことになると、借り換えすら不可能です。  
 
特に業績が好調のとき、この状況がいつまでも続くと錯覚し  
大きな投資を行い、失敗なんてことも。 
 
米国では高失業率を背景に焦げ付きはミドルクラスに広がり、差し押さえは年間約200万件。金融機関は大量の在庫を処分するため、差し押さえ手続きの早期処理に迫られてきた。
 
 
あのときの雰囲気を思い出します。 
 
あの頃は、子供も小さく、私の周りをちょろちょろしてました。 
 
今では・・・・。 
 
当時、無借金経営でしたので、影響ありませんでしたが 
 
大きな借金していたところは、潰れた会社もありました。 
 
11年周期説によると、次のリーマンショックは今年。 
 
つまり、今月か来月。 
 
この手の予測、はずれることもままありますから 
 
鵜呑みにしないように。 
 
でも 
 
景気循環は経済の常識。 
 
災害と同じで、10年経つと、皆忘れます。 
 
EarlyBird

  





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++