++広島の不動産会社 社長のぼやき++


高知県土佐清水市出身。高知高専→岡大→NTT→不動産会社勤務→子育てで1年間無職→2001年、1歳になった双子を抱え、修学旅行でしか来たことのない広島で不動産会社設立。
広島の不動産情報一挙掲載!アーリーバードのホームページ
スマホ対応のブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
2019. 11. 30. Sat 先進国で開催されるオリンピック
2019. 11. 29. Fri 上がる?下がる?現状維持?
2019. 11. 28. Thu リニア中央新幹線の意味
2019. 11. 27. Wed 私の償却期間は85年?
2019. 11. 26. Tue 倍以上値上がりしてる!
2019. 11. 25. Mon 不動産をうまく運用している人
2019. 11. 24. Sun 不動産は長期の投資
2019. 11. 23. Sat 忘年会シーズン到来
2019. 11. 22. Fri アルコールを分解する時間
2019. 11. 21. Thu 土地価格が上がると

2019年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 
  2019. 11. 27. Wed
      私の償却期間は85年?
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
減価償却 
鉄筋コンクリート造 47年 
木造 22年 
車 6年 
 
木造の住宅、減価償却22年 
 
前はなんとも思いませんでしたが 
 
22年後、私、生きていない可能性あるのでは? 
 
などと考えてしまいます。 
 
鉄筋コンクリート47年、絶対生きてません。 
 
人の身体は、およそ85年で償却され、何も持たずに、あの世へ。 
 
人と減価償却資産の違い。人の身体は成長して、20代を境に、衰える。 
 
中身は、いろんな経験を掻い潜りながら成長し、ピークは不明。 
 
生まれた時、既に個性を有している。 
 
持って生まれた身体、成長過程、社会経験の影響を受け 
 
人の中身は、外見以上にバリエーションが豊富で、見た目だけで、判断できないことがある。 
 
人は、それぞれにそれぞれのパターンがあり、同じパターンを繰り返す傾向がある。このパターンから人は、なかなか抜け出せない。 
 
同じパターンを繰り返していることに気付き、改善されることもあるが、稀。 
 
身体の衰えとともに、やがて、この世から消滅する。 
 
時間切れ。 
 
諸行無常。ちゃんちゃん。 
 
てな感じ。 
 
固定資産であっても減価償却しないものがあります。 
絵画、骨董、書画、彫刻などの美術品や古文書など 
土地および土地の上に存する権利(借地権、地上権など) 
株式などの有価証券も、減価償却資産とされない。 
 
この世で、元本が保証されているものは、何もありませんが 
 
土地とか絵画は、人の寿命に比べれば、この世に存在する時間が長い。 
 
人は数十年、絵画は数百年、土地は数千年。 
 
桁が一つづつ違うだけのアイテム。 
 
この世は、痛みも、快楽も感じることができる 
 
ものすごくリアルな三次元のバーチャルゲームなんじゃないの? 
 
と勘繰るときがあります。 
 
理由は、「この世はあまりにも、よく出来すぎている」と感じるから。 
 
調子に乗ると失敗して、挫折感を味わったり、希望を持つけど、うまくいかなかったり、欲を持たないと意外に成功したり、努力した分は報われたり、人生の挫折と希望、失敗と成功の配置が絶妙。私より優れた人、いい人、お金持ち、怖い人、欲の深い人、欲のない人、美男美女・・・、バリエーション豊かなエキストラ。 
 
最後は、何も持たずに、生まれる前の状態に戻って、ゲーム終了。反省会。 
 
「けっ、けっ、け。今から、反省会しとけや」 
 
「・・・・」 
 
EarlyBird

| |
  





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++