++広島の不動産会社 社長のぼやき++


高知県土佐清水市出身。高知高専→岡大→NTT→不動産会社勤務→子育てで1年間無職→2001年、1歳になった双子を抱え、修学旅行でしか来たことのない広島で不動産会社設立。
広島の不動産情報一挙掲載!アーリーバードのホームページ
スマホ対応のブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
2019. 11. 30. Sat 先進国で開催されるオリンピック
2019. 11. 29. Fri 上がる?下がる?現状維持?
2019. 11. 28. Thu リニア中央新幹線の意味
2019. 11. 27. Wed 私の償却期間は85年?
2019. 11. 26. Tue 倍以上値上がりしてる!
2019. 11. 25. Mon 不動産をうまく運用している人
2019. 11. 24. Sun 不動産は長期の投資
2019. 11. 23. Sat 忘年会シーズン到来
2019. 11. 22. Fri アルコールを分解する時間
2019. 11. 21. Thu 土地価格が上がると

2019年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 
  2019. 11. 24. Sun
      不動産は長期の投資
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
収益不動産は、大きな投資。 
 
億単位の投資ですから、慎重に。 
 
1億の物件を、1億の借り入れで買うより 
 
頭金1割、2割入れたほうが、リスクは減ります。 
 
今の状態が永遠に続くと思うのは錯覚。 
 
景気は循環しますから、いい時も悪い時も巡ってくる。 
 
景気いい時:買える人増えますから、利回り低くなる。 
 
景気悪い時:買える人減りますから、利回り高くなる。 
 
今は、金融庁の指導により、収益不動産の融資だけ引き締められていますが 
 
金利は安いし、景気いいので、価格は維持されている状態。 
 
リーマンショックの時、テナントビルの空室は増えましたが 
 
住居系はほぼ、影響ありませんでした。 
 
不動産は保有する期間が長いのも特徴。 
 
少なくとも10年周期の景気の波を1回以上は潜らなければならない。 
 
統計的に100年に1回の災害も 
 
保有期間20年であれば、100分の1から5分の1に増大します。 
 
そんなこと、考えてたら、何もできなくなりますが 
 
不思議と、想定しておくと、なかなか起こらないもんです。 
 
起こるとしたら、いつも、想定外のことが起こります。 
 
リーマンショック、東日本大震災、西日本豪雨、台風 
 
次はなんでしょう? 
 
起こってないもの・・・、まさか、戦争? 
 
EarlyBird

  





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++