++広島の不動産会社 社長のぼやき++


高知県土佐清水市出身。高知高専→岡大→NTT→不動産会社勤務→子育てで1年間無職→2001年、1歳になった双子を抱え、修学旅行でしか来たことのない広島で不動産会社設立。
広島の不動産情報一挙掲載!アーリーバードのホームページ
スマホ対応のブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
2019. 11. 30. Sat 先進国で開催されるオリンピック
2019. 11. 29. Fri 上がる?下がる?現状維持?
2019. 11. 28. Thu リニア中央新幹線の意味
2019. 11. 27. Wed 私の償却期間は85年?
2019. 11. 26. Tue 倍以上値上がりしてる!
2019. 11. 25. Mon 不動産をうまく運用している人
2019. 11. 24. Sun 不動産は長期の投資
2019. 11. 23. Sat 忘年会シーズン到来
2019. 11. 22. Fri アルコールを分解する時間
2019. 11. 21. Thu 土地価格が上がると

2019年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 
  2019. 11. 14. Thu
      10年前も同じこと言ってる
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
2010年3月の日記読むと 
 
「もうサラリーマン大家なんて時代じゃないですよ」 
 
なんてこと書いています。 
 
それから、数年すると 
 
サラリーマン大家全盛の時代がやってきました。 
 
で、今 
 
「もうサラリーマン大家なんて時代じゃないですよ」 
 
あの当時とまったく同じことを言っています。 
 
当時よりは、今のほうが融資は厳しいと思います。 
 
数年後、サラリーマン大家は復活、パターンは繰り返されるのか? 
 
それとも、今後は、資産のある限られた人しか、購入できなくなるのか? 
 
銀行が融資するかしないか、金融庁の意向によります。 
 
でも、正直なところ、アパートがどんどん建つと 
 
供給過剰になってしまいますので 
 
いいところでブレーキがかかってくれたと思っています。 
 
しかも、金利を上げた訳ではなく、金融庁の指導のみ。 
 
絶妙。 
 
住宅ローンは、低金利で融資してますから 
 
土地価格は、まだ上昇する可能性があります。 
 
今後、どこまで、上がるかわかりませんが 
 
上がり過ぎたところで、金利を上げず、金融庁が指導。 
 
土地価格の上昇緩和。 
 
大雑把な政策金利より 
 
ピンポイントでできる指導 
 
なかなかいいのではないかと思います。 
 
最近の銀行員は奥さんの指導と金融庁の指導は、ちゃんと聞きます。 
 
EarlyBird

  





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++