++広島の不動産会社 社長のぼやき++


高知県土佐清水市出身。高知高専→岡大→NTT→不動産会社勤務→子育てで1年間無職→2001年、1歳になった双子を抱え、修学旅行でしか来たことのない広島で不動産会社設立。
広島の不動産情報一挙掲載!アーリーバードのホームページ
スマホ対応のブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
2019. 10. 31. Thu 人知を超えた壮大な舞台裏
2019. 10. 30. Wed 等身大の自分
2019. 10. 29. Tue 老化の定義
2019. 10. 28. Mon 自分の考えは必ずしも一般的ではない
2019. 10. 27. Sun 中高年は筋トレしたほうがいい
2019. 10. 26. Sat 人は同じパターンを繰り返す
2019. 10. 25. Fri 広島修道大学近く新築アパート
2019. 10. 24. Thu 新米30kgプレゼント
2019. 10. 23. Wed 人の反応はいろいろ
2019. 10. 22. Tue 二転三転、何が出来るのか?

2019年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2019. 10. 31. Thu
      人知を超えた壮大な舞台裏
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
1つの受精卵が46回分裂して 
 
37兆個の細胞に分裂 
 
しかも 
 
私達の意思とは関係なく 
 
37兆個の細胞が連動して機能してくれている。 
 
細胞が分裂するときは、300万個の遺伝子をコピーしています。 
 
この時、二本鎖DNA(遺伝情報を保持している)が複製され倍化する様子を 
 
リアルタイムに再現したCGなんか見ると、畏怖を感じます。 
 
 
なんてことを思うと 
 
生きていること自体がサービスタイムのように感じられます。 
 
人は悩みが、あり過ぎてキリがありませんが 
 
この人知を超えた壮大な舞台裏があって 
 
あれこれ悩むことが出来るということを 
 
感謝するべき 
 
なんでしょうね、きっと。 
 
とかなんとか言いながら、今日も、私は、懸垂台の前で 
 
懸垂やるべきか、やらないでもいいか、あれこれ悩んでいます。 
 
客観的に見て、ちっぽけで、情けない自分。 
 
でも、つらいんですよ懸垂。 
 
人知を超えた壮大な舞台裏に申し訳ない。 
 
まぁ、人間、こんなもんでしょう。 
 
EarlyBird

| 生活 |
  





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++