++広島の不動産会社 社長のぼやき++


高知県土佐清水市出身。高知高専→岡大→NTT→不動産会社勤務→子育てで1年間無職→2001年、1歳になった双子を抱え、修学旅行でしか来たことのない広島で不動産会社設立。
広島の不動産情報一挙掲載!アーリーバードのホームページ
スマホ対応のブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
 
2019. 12. 24. Tue この世は移り変わる、10年後は?
2019. 12. 23. Mon 量子生物学
2019. 12. 22. Sun 誕生と死の共通項
2019. 12. 21. Sat プロになる確率は1000分の1
2019. 12. 20. Fri ちゃんと立つのは難しい
2019. 12. 19. Thu 年齢と老化はイコールではない
2019. 12. 18. Wed 伸び縮みする生理的時間、意識と時間

2020年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

 

 
  2019. 12. 24. Tue
      この世は移り変わる、10年後は?
  
今日は転職した元銀行員が、挨拶に来てくれました。 
 
前の仕事とは、多少、関連のあるような業種に転職していました。 
 
数年前までは、銀行というと、安定した職種だったのですが、3年で同期の3割が転職し、9年で7割が転職する職種になってしまいました。 
 
一昔前からは、想像もつきません。 
 
私が、学生の頃、優秀な学生は某大手電機メーカーに就職しましたが、今や、外国の企業に買収されましたし、10年、20年経つと、どうなるか分かりませんね。 
 
この先、10年、20年、30年、どうなっていくのでしょう? 
 
ここ10年、私は、アマゾンで買いものすることが増えました。お店に行って、探すよりも、アマゾンで検索して、宅配したほうが手間がかからないから。 
 
疑問に思ったことは、グーグルで検索します。同じような疑問は、既にネットに書き込まれ、回答を提示されています。 
 
水道、ガス、電気、道路などのインフラと同じように、生活になくてはならないものに、なってしまっているのかもしれません。検索するだけなら、料金かかりませんし、アマゾンで宅配してもらっても、お店で買うよりも安い。 
 
企業側から見ると、テレビの広告よりも、ネットで広告したほうが、効果が高いし、実店舗で売るより、アマゾンで売ったほうがいいのかもしれません。 
 
家賃掛からないし、営業もいりません。グーグル、アマゾンは、企業の出店料、広告費で、莫大な利益を得ることができます。日本のどんな大きい企業も、飲み込まれていくように思えます。 
 
「グーグルに表示されないと、ないのと同じ」なんてことになるのかも。もうなっているのかも。 
 
一方、グーグルやアマゾンなどを使えば、無店舗で販売できますから、個人が事業を立ち上げるのは、容易になってきているのかもしれません。ただ、どこでも取り扱うことのできる商品を売っても、広告費がかかるだけかもしれません。アマゾン、グーグルは広告費と出店料を払って貰えれば、出店した会社が儲かろうが、儲かるまいが、どっちでもいい。 
 
でも、どこにもない商品を作るのは並大抵ではありません。 
 
GAFA以外では 
 
カーナビは自動更新されるようになりました。※3年間無料で、その後有料になる医療の分野でも、最新の情報がアップデートされ、このシステムに加入していない病院は淘汰されるようになるのかも。 
 
この世は移り変わりますから、次にやってくるのは、移り変わる何かのデータの自動更新とそれへの課金?音楽聞き放題、漫画読み放題の定額課金もそのひとつ? 
 
この二つは、ネット上で、低コストで配信できますから、儲けは大きい。すぐに移り変わりますし。音楽、漫画みたいなひとつの実体あるものを、ネットで無限に配信。デリバティブ(金融派生商品)も金融商品から派生して、実体経済よりも大きくなって、ネットで繋がるコンピューターが開発されるまで、実用化されませんでしたから、これもデリバティブみたいなもの?※デリバティブについて、私は、全然分かりません。 
 
データ更新を繰り返す重要なもの、もしくは、重要でなくても、人が更新したがるものは、なんでしょう? 
 
便利もしくは、ワクワクしないと、人はお金を使いませんから。 
 
テレビ見るのも無料、インターネット検索するのも無料。 
 
テレビもインターネットも無料で人の関心を集め、物を売る、課金するシステムなのには変わりありませんが、一方通行のテレビは衰退。マスコミはそっぽを向かれているように思えます。 
 
でも、グランメゾン東京は、おもしろいから毎週観てます。 
 
EarlyBird

| 仕事 |
  

 

 
  2019. 12. 23. Mon
      量子生物学
  
なんで、こんな超高度で複雑なものが正確無比に、世代をまたいで、再現できるのか? 
 
 
 
魔法のように見えますが、なんらかの仕組みがある。 
 
 
 
EarlyBird

| 科学 |
  

 

 
  2019. 12. 22. Sun
      誕生と死の共通項
  
胎児 
 
1ヶ月 体長6o、脳の基本的な3つの部分が作られている。 
1ヶ月半 体長12o、触れられると反応するようになる。 
4ヶ月 へその緒で遊ぶ、指しゃぶりをするようになる。 
5ヶ月 音に反応、視覚機能が出来上がる。脳波が現れる。 
7ヶ月 シナプスに特定のパターンを形作る。 
新生児 生まれる前から、言語を学び始めている。 
 
お腹の中にいる胎児は5ヵ月目には、意識を持つようです。4か月目に指しゃぶりをするということは、4ヵ月目に意識を持っているのかもしれません。 
 
下の動画を見ると、人には、解明できないのではないかと、怖気づいてしまいます。 
 
印象的なのは、出産の場面。何も持たず、何も所有せず、裸で生まれて来ますが、人が死ぬ時も、何も持たず、何も所有せず、死んで行きます。 
 
誕生と死の共通項は、どちらも、何も持たず、何も所有せず、生まれ、死んで行くこと。 
 
今のところ、私に分かることは、それくらいしかありません。 
 
 
 
EarlyBird 
 
子宮内の胎児の意識と発達 
http://lswshizuoka.hatenadiary.jp/entry/2017/10/21/110104

| 科学 |
  

 

 
  2019. 12. 21. Sat
      プロになる確率は1000分の1
  
知り合いのお子さんがサッカーの特待生で県外の高校へ進学。 
 
素人の私が見てても才能あるように思えます。 
 
15歳で身長178pくらいありますし、運動神経抜群。 
 
同じ学年のサッカー特待生は20人。 
 
皆、優秀な選手ばかり。 
 
熾烈なレギュラー争い。 
 
サッカーやっている高校生がプロになる確率は1000人に1人。 
 
プロの中でも稼げるようになるのは、そのごく一部。 
 
会社経営するより遙かに難易度が高い。 
 
厳しい世界です。 
 
でも 
 
人がこの世に誕生する前は、何億個もの精子が、1つの卵子を目指して、競争し、1つの卵子が受精すると、卵の周りにはバリアが張られ、他の精子の進入を防ぎます。 
 
全日本人の数倍の数の精子が競争して、そのうちの1匹だけが、受精する。それに比べれば、稼げるプロになることも、不可能ではないようにも思えてきます。 
 
私達に自覚はありませんが、生まれた時、既にこの何億分の1の確率を潜り抜けてきていますから。 
 
考えただけで、気が遠くなりますが・・・。 
 
ん? 
 
人はいつ頃から、意識を持ち始めるのか? 
 
これは、意識が発生する謎を解く大きな鍵なのでは? 
 
たぶん、受精して数か月後ではないかと想像します。 
 
人が受精してからの数か月と人が死ぬまでの数か月に何か、誕生と死、逆のプロセスの共通項、逆のプロセスの類似点があるのでは? 
 
たぶん、何かありますよ。 
 
EarlyBird 
 
プロサッカー選手になる為の難易度を計算してみる【男子編】 
https://elite-lane.com/difficulty-to-become-footballer/ 
 
精子と卵子の出会いと着床 
https://www.hanaoka-ladiesclinic.com/funin/ranshi.html

| 仕事 |
  

 

 
  2019. 12. 20. Fri
      ちゃんと立つのは難しい
  
会社の車を冬タイヤに履き替えました。 
 
去年は1回も、雪降りませんでしたし、今年も降らないかもしれませんが 
 
雪積もったら、外での作業なにもできなくなりますから、仕方ありません。 
 
ただ、タイヤ重たいんですよね。 
 
倉庫から出して、車に乗せるのがめんどくさい。 
 
腰が痛くなりそう。 
 
会社で、私は、スタンディングデスクですから、ほぼ立ちっぱなし。 
 
腰が緊張して痛くなります。 
 
調べてみると、姿勢が悪いからだそうです。 
 
前に傾き過ぎても、後ろに傾き過ぎてもだめ。 
 
猫背も、腰を反らし過ぎてもだめ。 
 
ちゃんと立つの意外に難しいみたいです。 
 
EarlyBird 
 
スタンディングデスクは「あまり役に立たない」と発表される 
https://wired.jp/2015/10/20/standing-desks-no-replacement/

| 生活 |
  

 

 
  2019. 12. 19. Thu
      年齢と老化はイコールではない
  
結局 
 
「年齢(物理的時間)と老化はイコールではない」 
 
「老化は生理的時間に比例する」 
 
「生理的時間は伸び縮みして、個体によって、老化の速さは違う」 
 
そして 
 
「生理的時間の速さは体重当たりのエネルギー消費量に比例する」 
 
生きているとエネルギーを消費するから、消費量の大小に応じて、時間の経過を感じることができる。生きている限り、エネルギー消費をゼロにはできないから、生理的時間は経過していく。すなわち老化は進んで行く。 
 
ここに、「精神的、肉体的にダメージ負うと老化する」が、加算されて、老化が決定される。 
 
老化=体重当たりのエネルギー消費量の大小による時間の速さの大小+精神的、肉体的なダメージ 
 
大雑把に、こんな感じ。 
 
精神的、肉体的ダメージを軽減すれば、老化を緩やかにできる。 
 
肉体的ダメージは、食生活、過酷な労働・運動などが関係していると思います。 
 
周囲を見ると、そうなっていませんかね? 
 
精神的に一番、ダメージを受けるものはなんでしょう? 
 
たぶん、それが老化の大きな原因のひとつ。 
 
私は、下の無限ループだと思います。理由は自分を観察してみると、そうだから。 
 
1.違いがあるから、比較する。  
2.比較するから、不安になる。  
3.不安になるから、見栄を張る。  
4.見栄を張るため、無理をする。  
5.無理をするから、ますます不安になる。  
 
不安になるから、また、比較する、見栄を張る。  
 
1→2→3→4→5→1→2→3→4→5・・・・の無限ループ。  
 
もれなく、皆、同じ。  
 
比較するのは  
 
容貌、年齢、運動能力、成績、役職、収入、職業、家の大きさ、車のランク、子供の成績、抽象的な幸せかそうでないか、・・・・  
 
あらゆるもの。  
 
EarlyBird 
 
時間 
http://www.plays.jp/adiary/diary1.cgi?id=early&action=view&year=2019&month=12&day=15#12_15 
 
体重と時間 
http://www.plays.jp/adiary/diary1.cgi?id=early&action=view&year=2019&month=12&day=16#12_16 
 
エネルギー消費量と時間 
http://www.plays.jp/adiary/diary1.cgi?id=early&action=view&year=2019&month=12&day=17#12_17 
 
伸び縮みする生理的時間、意識と時間 
http://www.plays.jp/adiary/diary1.cgi?id=early&action=view&year=2019&month=12&day=18#12_18 
 
ループの外にいる人、見たことないかも 
http://www.plays.jp/adiary/diary1.cgi?id=early&action=view&year=2019&month=11&day=12#11_12 
 
ループから抜け出すの意外に簡単 
http://www.plays.jp/adiary/diary1.cgi?id=early&action=view&year=2019&month=11&day=13#11_13

| 科学 |
  

 

 
  2019. 12. 18. Wed
      伸び縮みする生理的時間、意識と時間
  
生理的時間の速さは、単位体積(体重)当たりのエネルギー消費量に比例する。 
 
死んだら、エネルギー消費ゼロになるから、その人の生理的時間は止まる。 
 
生きているとエネルギーを消費するから、消費量の大小に応じて、時間の経過を感じることができる。生きている限り、エネルギー消費をゼロにはできないから、生理的時間は経過していく。 
 
「エネルギー消費=生理的時間」だから、エネルギーを消費すると、腹が減る。もし、回りに、時の経過を告げるものが、なにもないとしたら、お腹が減ることで、時間の経過を知ることになる。 
 
つまり、飢餓感を感じる頻度が、生理的時間?小動物ほど、しょっちゅう食事しているし。 
 
冬になると、活動をほぼ停止する蟻の生理的時間は、ほぼ止まっている。 
 
お腹が減ると、獲物を探し、活動は活発になり、生理的時間は速く流れ、お腹がいっぱいになると、眠くなり、活動は低下し、生理的時間は遅くなる。同じ個体でも、生理的時間が速くなる時、遅くなる時がある?生理的時間は伸び縮みする? 
 
捕食者に攻撃され、逃げる時は、活動は最大になり、生理的時間の速さは最大になる。殺されれば、生理的時間は止まる。生き延びて、一休みできれば、通常の生理的時間に戻る。野生動物は、生理的時間を伸び縮みさせないと生き残ることができない過酷な環境。現代人の私には、実感できないし、実感したくはありませんが。 
 
同じ個体で生理的時間が伸び縮みするとすれば、意識は生理的時間に影響を及ぼすことが出来ているのかもしれない。退屈な授業は長く感じるし、楽しい飲み会は短く感じる。 
 
たぶん、生理的時間は同じ個体、年齢であっても、伸び縮みする。生命の危機のような緊急事態では、時間の流れは速くなる。 
 
現代人は、生命の危機という状況に遭遇することは、あまり無くなりましたが、スポーツしている時は、これに、ちょっとだけ、近い状態なのかも。川上哲治が、ボールが止まって見えたというのは、その時、脳のある領域(視覚と視覚を処理する領域?)が、フル回転して、生理的時間が、瞬間的に、ものすごく速くなっていたからかも。捕食者に襲われた時の野生動物は、時間が止まったように見えているのでしょうか? 
 
「寿命が縮む思いがした」というのは比喩ではない。その時、捕食される側の生理的時間は思いっきり、速くなるから寿命はいくらか縮む。捕食されれば、死、生理的時間は停止してしまいますから、それどころじゃありません。 
 
EarlyBird

| 科学 |
  



<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++