++広島の不動産会社 社長のぼやき++


高知県土佐清水市出身。高知高専→岡大→NTT→不動産会社勤務→子育てで1年間無職→2001年、1歳になった双子を抱え、修学旅行でしか来たことのない広島で不動産会社設立。
広島の不動産情報一挙掲載!アーリーバードのホームページ
スマホ対応のブログ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
 
2019. 11. 12. Tue ループの外にいる人、見たことないかも
2019. 11. 11. Mon 自分のバグが修正できない
2019. 11. 10. Sun 縁:人と人を結ぶ不思議
2019. 11. 09. Sat 世界史上最強クラスの台風
2019. 11. 08. Fri 共通項
2019. 11. 07. Thu 意識しないと、ないのといっしょ
2019. 11. 06. Wed 動物は季節ごと、人は時代ごとに移動する

2019年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 
  2019. 11. 12. Tue
      ループの外にいる人、見たことないかも
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
人には、違いがあって 
 
1.違いがあるから、比較する。 
 
2.比較するから、不安になる。 
 
3.不安になるから、見栄を張る。 
 
4.見栄を張るため、無理をする。 
 
5.無理をするから、ますます不安になる。 
 
不安になるから、また、比較する、見栄を張る。 
 
1→2→3→4→5→1→2→3→4→5・・・・の無限ループ。 
 
もれなく、皆、同じ。 
 
比較するのは 
 
容貌、年齢、運動能力、成績、役職、収入、職業、家の大きさ、車のランク、子供の成績、抽象的な幸せかそうでないか、・・・・ 
 
あらゆるもの。 
 
このループの外にいる人、見たことないかも・・・。 
 
いや、私が気付いていないだけかもしれません。 
 
あっ、いた! 
 
生まれたばかりの赤ちゃん。 
 
赤ちゃんは、リンゴを食べる前のアダムとイブ。 
 
逆から見ると、赤ちゃんを除いて 
 
全人類がこのループに嵌っているということに驚きます。 
 
このループの外にいる大人は存在するんでしょうか? 
 
えっ、私・・・? 
 
首まで嵌っていると思いますよ。 
 
EarlyBird

| 生活 |
  

 

 
  2019. 11. 11. Mon
      自分のバグが修正できない
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
身体を構成している物質は、皆同じ。 
 
脂肪が多いとか、年取ってるとか、多少ありますが・・・。 
 
でも、ものすごく頭のいい人や、身体能力に優れた人がいる。 
 
傲慢な人もいれば、謙虚な人もいる。 
 
もう、多様過ぎる。 
 
素材は同じなのに、なんで、こんなに違いがあるんでしょう? 
 
ゴリラと人であればわかりますよ。 
 
違いは、遺伝子、つまり設計図。 
 
同じ物質で構成されていても、設計図が違う。 
 
乗用車とトラックみたいな感じ。 
 
だから、私の握力は50kgで、ゴリラの握力は500kg。 
 
人と人では、遺伝子は、ほぼ同じですが 
 
人によって、プログラム(自我)がほんの少しだけ違う。 
 
でも 
 
生きている間に、このプログラムは書き換え(修正)できる。 
 
良くも悪くも・・・。 
 
修正できなければ、同じパターンの失敗を繰り返す。 
 
バグのあるプログラムを修正するために 
 
生きているのが人。 
 
年取って、身体が弱っていくのは、バグに気付き易くするため。 
 
人との違いも、自分のバグに気付き易くするため。 
 
でも 
 
私は、自分のバグがわかっていながら、修正できない。 
 
そのうち、なんとかなるのではないかと・・・ 
 
でも、なんとかならないんですね、これが。 
 
そろそろ師走、来年、修正しようと思います。 
 
EarlyBird 
 
※バグ 
バグとは虫の意味で、パソコン用語ではプログラムの中の誤りのこと。バグがあると、作成者や利用者の思ったとおりに動いてくれず、演算結果が狂ったり、システムダウンを引き起こすこともある。

| 生活 |
  

 

 
  2019. 11. 10. Sun
      縁:人と人を結ぶ不思議
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
数年前は求人広告出すと、2週間で十数人の応募ありましたが 
 
今は、求人広告出しても、数人の応募しかありません。 
 
それだけ、人手不足ということなんでしょうね。 
 
この1年間で、2回求人広告を入れましたが 
 
奇跡的にとてもいい人が来てくれています。 
 
前回は、最後の1人で決まって 
 
今回は、最初の1人で決まりました。 
 
せっかく勤めて頂いていたのに、ご主人の転勤で去っていく 
 
安佐南区は転勤される方も多いので、仕方ありません。 
 
縁ですよね。 
 
それにしても、来てくれるのは、優秀な人ばかり。 
 
縁、これが不思議。 
 
求人にしても、なんにしても、こちらがアクションを取ると 
 
リアクションが来て、求人のように短い期間のリアクションのものもあれば 
 
数年、場合によっては、十年と、リアクションが続くものもあります。 
 
求人の場合も、勤めて頂いてからは、とても長いので 
 
これも長く続くリアクションと言えないこともありません。 
 
人生で会う人は、偶然のように見えて 
 
それぞれの縁に、なんらかの理由と意味があるのでは? 
 
祖父母、親、兄弟、嫁、子供、親戚、友人、経営者、上司、同僚、お客さん、従業員 
 
色んな個性があって、それぞれが私にはないものを持っていて 
 
私には、できないことをこなしている。 
 
人との縁には、人知の及ばない舞台裏があって 
 
その舞台裏の存在に人は、なかなか、気付けないんだろうと思います。 
 
EarlyBird

| 仕事 |
  

 

 
  2019. 11. 9. Sat
      世界史上最強クラスの台風
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
今、発生している台風23号(国際名:ハーロン) 
※9日(土)には温帯低気圧に変わる見込み 
 
11月でも、南の方は暖かいですからね。 
 
日本には来ませんが、こんなのが発生する今の気候に恐怖を感じます。 
 
上陸すると兵器クラス。 
 
来年、このクラスの台風が日本に上陸しなければいいんですが。 
 
風速80mとかの台風は勘弁して欲しい。 
 
風速80m=時速288qですよ。 
 
新幹線並みのスピード。 
 
エンゼルス大谷君の球以上の速さで、モノが飛んできますから 
 
建物は穴ぼこだらけになりそう。 
 
巨大な竜巻並みの風速です。 
 
地下室に籠るしかない。 
 
台風は毎年やってきますが、こんなのが来たら、どうなるんだろう? 
 
来ないで欲しい。 
 
EarlyBird 
 
https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20191108-00149881/

| 災害 |
  

 

 
  2019. 11. 8. Fri
      共通項
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
韓国の大統領の両親は北朝鮮出身。 
 
彼が大統領になってから、経済は疲弊。 
 
ドイツの首相は東ドイツ出身。 
 
移民政策失敗、ヨーロッパは疲弊。 
 
なんか、共通項がありますね。 
 
たまたまですかね? 
 
これを、昨日から夢中になっている 
 
にわか量子力学的に考えると 
 
量子は量子に影響を及ぼす、人の意識は量子であると仮定して 
 
意識(量子)でものを動かそうとしても、動きませんが 
 
目に見えない、小さな量子には影響を与えている。 
 
意識(量子)は意識(量子)に影響を及ぼすから 
 
北朝鮮出身の出身の両親の意識(量子)が 
 
大統領の意識(量子)に影響を及ぼしているのは間違いない。 
 
大統領の意識(量子)は、韓国の北朝鮮出身者の意識(量子)と同調して 
 
韓国に大きな影響を及ぼしている。 
 
ドイツも、東ドイツ出身者が多いですから、これに類似。 
 
なんてことを妄想してしまいます。 
 
意外に当たっているんじゃない? 
 
EarlyBird

| 科学 |
  

 

 
  2019. 11. 7. Thu
      意識しないと、ないのといっしょ
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
量子、つまり光子や電子などのとても小さいものは 
 
ニュートンの力学とは、違う振る舞いをします。 
 
テレポーテーションしたり 
 
時間を逆行したり 
 
なんで?と考えても、わかりません。 
 
そういう振る舞いをみせるのだからとしか言いようがない。 
 
不思議なのは、この量子は人が観察するまでは、状態が不確定で 
 
人が観察すると状態が確定するということ。 
 
有名なシュレーディンガーの猫。 
 
量子を猫として 
 
箱の中に入れられた猫は、生きているのか、死んでいるのかわからない。 
 
どっちの可能性も秘めている。 
 
箱を開けてみると、死んでるか、生きているか、どちらかに状態が確定する。 
 
この量子の振る舞いに影響を与えるのは観察者な訳です。 
 
量子は「観察された」と察知すると、状態を確定する。 
 
おもしろいですよね。 
 
プルプルします。 
 
人は自分自身を観察できます。 
 
起きているときは意識ありますから、状態確定していますが 
 
私が寝ているとき、意識はありませんから、状態は確定していない。 
 
死んでいるのか、生きているのかわからない、不確定な状態。 
 
朝、起きて、意識が戻ると、生きているとわかる。 
 
死んでいると、あの世で気付く。 
 
子供部屋で子供が寝てて 
 
私が観察するまでは、状態が確定していない。 
 
明滅している状態。 
 
子供部屋のドアを開けると、状態が確定して、この世に現れる。 
 
みたいな感じ。 
 
仕事上でも、会うまでは、私にとって、その人は存在していないのと同じ。 
 
会うと、商談が始まって、意識を持つ相互が影響を受けつつ 
 
なんらかの結果が導き出される。 
 
つまり、意識できないと、ないのといっしょ。 
 
意識すると、現れる。 
 
意外に量子力学って、身近な現象なんじゃないの? 
 
人と人の出会いは、なんとなく量子力学的。 
 
なんで、この人と出会うの? 
 
偶然のように見えるけど、必然みたいな・・・。 
 
量子に影響を与えるのは量子? 
 
ということは、人の意識は量子ってこと? 
 
この世は、秘密の扉がいっぱいありますね。 
 
EarlyBird

| 科学 |
  

 

 
  2019. 11. 6. Wed
      動物は季節ごと、人は時代ごとに移動する
  
<<スマホ対応のブログはこちら>> 
 
動物は不動産を所有していませんが、縄張りがあります。 
 
縄張りの中によそ者が入ってくると 
 
こんな感じのが威嚇してきて  
 
相手が威嚇しても、怯まない場合は、取っ組み合いの喧嘩になります。 
 
でも、その土地にずっと、居座る訳ではなく 
 
季節によって、群れが移動したり 
 
食べ物の豊富な土地に移動したり 
 
快適に住めなくなった土地から、離れていきます。 
 
人も基本的には同じですが、動物と違って 
 
人が生きて行くには、お金が必要な訳で 
 
より高い収入が得られる都会へ人が移動していき 
 
都会の不動産価格は上昇していく。 
 
人や会社が集まると、税収増えますから 
 
インフラが整備されて、土地価格は更に上昇。 
 
この現象は、ここ100年くらいのことだろうと思います。 
 
でも、日本はどんな田舎に行ってもインフラが整備されていますし 
 
広島に居て、不便を感じることなんて、ありませんから 
 
私にとっては、ごみごみした東京よりも広島のほうが住みやすい。 
 
1999年まで東京に住んでいましたが 
 
当時から、人口密集しすぎてて怖いなと感じてました。 
 
災害に遭うにしても、人口密集地での被災は避けたい。 
 
直下型地震が人口密集地で起きることを想像しただけで、恐ろしい。 
 
人口密集地で大規模な浸水被害もありえます。 
 
田舎と違って、都会は物流、電気が止まると、大変なことになります。 
 
電気が止まると、水も止まります。 
 
マンションはただの箱と化します。 
 
そのときは、人口の多いことが仇になります。 
 
白のオセロ(長所)が黒(弱点)にパタパタと裏返ります。 
 
動物は季節によって、人は時代によって、移動します。 
 
そろそろ 
 
関東から関西へ、人が移動して来る時代がやってくるかもしれません。 
 
大勢の人が住む都市は、災害に強いところがいい。 
 
開発の余地がある場所がいい。 
 
私だったら、そう思います。 
 
一個人の妄想ですし 
 
そうなるとしても、何十年も先のことです。 
 
EarlyBird

  



<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++