| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2011. 3. 29. Tue オーストラリアの旅その2〜出会いと地球宿ノート〜
2011. 3. 28. Mon オーストラリアの旅その1〜至るところに我が家あり〜
2011. 3. 27. Sun あの日を境に
2011. 3. 26. Sat 東京から避難してきたファミリー
2011. 3. 24. Thu @震災支援チャリティフリマとA穂高に田んぼがあります
2011. 3. 20. Sun 安曇野の今
2011. 3. 18. Fri 被災者・首都圏のみなさまに地球宿のできること
2011年 3月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2011. 3. 27. Sun
      あの日を境に
  
オーストラリアから帰ってきた日が地震の日。あれから半月。被災地の瓦礫の山は相変わらずだし、原発事故は収束する兆しが見えない。 
 
あの日を境に人生が大きく変わってしまった。また大きく変えていこうとしている。そんな人がたくさんいるのだろう。 
 
もちろん僕もそのことと無関係ではいられない。後に振り返ってきっと特別な一年になるのだろう。それでも心を軟らかくして、どんな状況の中でも自分らしさを発揮して、自分のできること、やりたいことを存分にやっていく、そのことで社会と繋がっていく。そんな生き方は変わらない。 
 
オーストラリア旅行、震災で旅の余韻が吹っ飛んで語る機会も少ないですが、あれだけの楽しい時間だったので、旅で感じたこともこれから少しづつ書いていこうと思います。 
 
※写真はあの日見た千葉外房の海。 
 
 
  

>> 返信


<<BACK 26日 東京から避難してきたファミリー

NEXT>> 28日 オーストラリアの旅その1〜至るところに我が家あり〜


 

++ Powered By 21style ++