| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 5. 31. Mon 地球宿の花壇
2010. 5. 30. Sun 「セックスしたの?」
2010. 5. 29. Sat 田植え始まる
2010. 5. 26. Wed 近々の安曇野のイベント
2010. 5. 25. Tue 久しぶりに家族4人で寝たよ
2010. 5. 21. Fri 人間ギャラリーでスピーカーさせてもらいます
2010. 5. 20. Thu 5月畑NOW
2010年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

 
  2010. 5. 30. Sun
      「セックスしたの?」
  
「おとうさんとおかあさん、セックスしたの?」 
 
と風が聞いてくる。 
 
「ナニ?」と思いながらも、「そうだよ。そうやって風ちゃんも光ちゃんも生まれてきたんだよ。」と(表面上は)平然と答える。 
 
風が学校から「女のからだ」という本を借りてきていた。それを読むとマンガやイラストでとても分かり易く女性の体やどうやったら赤ちゃんが生まれるかをしっかりと書いていた。3年生の風なら、しっかりと読めて、それなりに理解できるし、分からないところも、それはどういうことなの?と聞いてこれる。 
 
「夜セックスしたの?光ちゃんのときは風はどうしてたの?寝てるときにしたの?」 
 
セックスのイラストを見て、「お父さんが上だったの?」と聞いてくる。 
 
僕らの時と違って、今時の小学生は早い時期からしっかりとした性教育をするらしい。学校の図書館にも真正面から取り上げて、図解入りの詳しい本があるのだ。すごいな〜。早いな〜と感心。 
 
そして何よりも風の質問の鋭さに舌を巻く。 
さらに、風がその質問をニヤニヤと笑いながら聞いてくるのだ。う〜ん。 
 
ちなみに「男のからだ」という本もあるようで、そちらは風いわく、「エロかった。」だって。 
 
う〜ん。
  

むむ〜今の子は、何でも早いのですね。
なんとも気恥ずかしい話題だね。。
「性」は「生」大事なことだと、いつか子供ができたら伝えたい。
でもお父さんが娘に、となると難しいのかな。。
きくちゃん ..6/3 23:33(Thu)
風ちゃん、進んでるな〜。
ひとつ年上のウチの次女は、結婚すると子どもが生まれると思っているらしい。
性教育は、東久留米の坂本助産所の坂本さんが「親が子どもに性についてどう伝えるか」というテーマで話して下さったんだけど、まだうちはそこまで話せてない。
保健の先生や外部の先生から聞くより、親が照れずにきちんと伝えることが、ポイントらしいよ。
でも、ねえ。。。
はるか ..6/4 8:26(Fri)
>きくちゃんさん

ホント早いんだよね。でも大事なことだからね。
こちらが真正面から受け止めて話すことなのだろうね。
でもまさに親の姿勢が問われますよ、子どもから。
あ〜俺も普通の親父だね。(笑)

>はるかさん

親が照れずにきちんと伝える・・・か。
でも、考えてみたら何で親は照れちゃうんだろうね。なぜ堂々とできないのか。

よし、今度この話題になったら一歩踏み込んで話してみよう。
望三郎 ..6/4 23:12(Fri)
>> 返信


<<BACK 29日 田植え始まる

NEXT>> 31日 地球宿の花壇


 

++ Powered By 21style ++