| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 5. 31. Mon 地球宿の花壇
2010. 5. 30. Sun 「セックスしたの?」
2010. 5. 29. Sat 田植え始まる
2010. 5. 26. Wed 近々の安曇野のイベント
2010. 5. 25. Tue 久しぶりに家族4人で寝たよ
2010. 5. 21. Fri 人間ギャラリーでスピーカーさせてもらいます
2010. 5. 20. Thu 5月畑NOW
2010年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

 
  2010. 5. 3. Mon
      地球宿の不思議、その3〜ゲストがスタッフに〜
  
地球宿の不思議シリーズ第3回。 
 
なぜだろう?泊まりにきたゲストがいろんなことをやってくれる。これまでもお皿を片付けたり、洗ってくれたりなんてことはあったんだけど、今回のGWは特にそう。連泊した人が多かったからかもしれないが。 
 
「何か手伝うことありますか〜?」と声をかけてきてくれる。 
 
料理の盛り付け、ご飯や味噌汁をついだり。食器を洗ったり。洗濯をしたり、洗濯物をたたんだり。そんな調子だから、GWなんていつもは畑に行ってられないのに、「ちょっと畑に行ってくるね〜。ゲストの○○さんが来たら、こちらに部屋に案内しといてね〜。」とちゃっかり畑にも行っちゃいました。そうそうエゴマの播種もゲストと一緒にやりましたね〜。 
 
ある飛び込みのゲスト、 
「朝家を出る時は、今日の夜に料理の盛り付けをするなんて夢にも思わなかった〜。」と笑ってた。 
 
一方的にサービスしたり、されたりするのでなく、ゲストもホストも一緒になってみんなでこの宿(家)で一緒に暮らしている感じ。みんなでワイワイと準備をしたり、片付けたりするのがとっても楽しそう。 
 
いい宿だな〜。
  

>> 返信


<<BACK 2日 地球宿の不思議、その2〜なぜか延泊が続く〜

NEXT>> 4日 家族で過ごす時間も


 

++ Powered By 21style ++