| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 5. 31. Mon 地球宿の花壇
2010. 5. 30. Sun 「セックスしたの?」
2010. 5. 29. Sat 田植え始まる
2010. 5. 26. Wed 近々の安曇野のイベント
2010. 5. 25. Tue 久しぶりに家族4人で寝たよ
2010. 5. 21. Fri 人間ギャラリーでスピーカーさせてもらいます
2010. 5. 20. Thu 5月畑NOW
2010年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

 
  2010. 5. 19. Wed
      親父、誕生日
  
今日は親父さんの誕生日。朝一番で電話してみる。 
 
「74歳になったよ。もうカウントダウンだ。80歳まで、あと6年生きられればいいと思っちょる。」 
 
そう電話口で笑って言う親父に、まだまだ長生きするでしょ〜、長生きしてくださいよ〜、そう笑い返したけど、電話を切ってみてふと思った。 
 
そうかもうカウントダウンなのか〜。親父は人生の最後のバックストレートでも笑ってるんだな。ホントに自分の親ながら、その腹の座りっぷりを尊敬するよ。人間ドックで再検査が出たからといって不安になってるようじゃまだまだだね俺も。 
 
それにしてもやっぱ俺は親父の背中をずっと追い続けてたんかな。勘当されて仲違いしてた時期もあって、それもそんなに遠い昔のことじゃないのに、なんだかだいぶ前のことみたいだ。親父のことを否定したこともあったけど、何も分かってなかったんだな〜。 
 
遠く離れて暮らす分、親父とのやりとりの1回1回がかけがえのないものになっていくなあ。俺にとってもカウントダウンか。 
 
死に方なんて考えたこともなかったけど、死に向かうまでの生き方もまた親父に示されるんだろうなあ。
  

>> 返信


<<BACK 16日 寿美さん、出番です!

NEXT>> 20日 5月畑NOW


 

++ Powered By 21style ++