| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 5. 31. Mon 地球宿の花壇
2010. 5. 30. Sun 「セックスしたの?」
2010. 5. 29. Sat 田植え始まる
2010. 5. 26. Wed 近々の安曇野のイベント
2010. 5. 25. Tue 久しぶりに家族4人で寝たよ
2010. 5. 21. Fri 人間ギャラリーでスピーカーさせてもらいます
2010. 5. 20. Thu 5月畑NOW
2010年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

 
  2010. 5. 10. Mon
      GW明けのショートトリップ、その1
  
土曜日早朝に出たばかりだというのに、月曜日午後にはもう安曇野に帰って来たよ。ホントはもうちょっと四国に居て、いくつか宿に泊まりたかったのだけど、四国に向かう行きしなに、月曜日の宿泊予約が携帯に入ったのです。断ることもできたのだけど、やっぱり断れなかった。来てくれる人を迎えたい、そんな気持ちがあったからだろうな。 
でも実はこの電話が今回の旅の大事なポイントを作ってくれたんだな。そしてこの2泊3日の弾丸ツアーは素敵な出会いや友への思いなど、深い思考を投げかけてくれたよ。 
 
まず行きがけ。ゲストハウスづくりを目指す順。今まさに怖いもの知らずの破竹の勢い。ヤツと愛媛までの9時間を語った。そうまさに全9時間ほとんどを。増田望三郎の生い立ちから10代、20代、30代、そして40代。章立てすれば5章にも及ぶ。とにかく自分の転機とその時の思いを伝えていった。 
その結果、僕は順という人間のことを改めて知ることができた。自分がこれでもか、と話していったことにヤツが喰らいついてくる。いや、ヤツの中にあるものと共鳴し合う。順ってこんなヤツだったのか。何回も何回も会って来たけど、本当の順を知った気がした。 
なぜ順がそこまでして俺に喰らいついてくるのか、それは単にゲストハウスをしたい、という外形・ノリなどではなかった。ヤツの本質を掴む嗅覚がすごいと思った。仮に僕が今亡くなったとしても、僕の精神がヤツに生かされていく、そう思えるぐらいの邂逅があった。嬉しかった。 
 
香川でうどんを食べ、道後で温泉に入り、GW後の息抜き。2人の珍道中。 
そして夜は道後温泉にできたゲストハウス「ふじ屋」に泊まる。住宅街の中に囲まれてある普通の平屋の古家。これが宿なの?ってだれもが思うようなところ。そこにドミトリー(相部屋・ベット)があり、狭い空間の中で、楽しく過ごせるようになっていた。沖縄にあるゲストハウスの老舗月光荘スタッフを経て松山に帰郷。旅宿の雰囲気を醸し出すオーナーあっちゃん。泊まり合わせたゲストやお遍路の途中で居ついたスタッフも含め、一緒に鍋を食べ、語る。 
 
で、早くも翌日は帰路へ。順はそのまま高知に向かうので、僕は松山インターからヒッチハイクを始める。インター入り口に立って2分も経たずにまずご夫婦が声をかけてくれる。今回のヒッチハイクも調子が良さそうだ。 
 
「お大師様のご縁」 
 
乗せてくれたお母さんはそう言ってくれた。四国はお遍路の国。そのお遍路さんを接待する「おせったい文化」がある。僕はお遍路さんではないけれど、四国の人々の心にお世話になった。 
 
今日の目的地は岐阜中津川加子母に住む友人まささんが営む宿「もりのいえ」。ここまでたどり着けば、明日はなんとか安曇野まで帰り着けるだろう。 
 
10台近くの車に乗せて頂き、今回も愛のリレーで無事にもりのいえにたどり着くことができた。通り過ぎたのに引き返してきて乗せてくれた人、フィリピンからやってきて、日本の地で生きている若いママさん。自分も若い頃旅をしてお世話になったからと嬉しそうに話してくれるお父さん。長野の若いカップルは降りるインターを変えて対応してくれた。乗せてくれた人と語り合う、人生、社会、夢。 
 
人ってなんでこんなに優しいんだろうね。優しさが僕の心に降り積もっていく。
  

望さん、おひさしぶりです。
日記を読んでこちらまで心が温かくなりました。
きっと望さんがopen mindだから、よい縁を惹きつけるのだと思います。
実は「月光荘」に反応してつい書き込みしました。
この宿京都にもあるんですが、ほどよくゆる〜い感覚が居心地が良くて3年ほど前からリピートしてる宿なんです!
不思議な導きですね。。。

さて、来週末また安曇野に参ります。
今回は友人達と臼井さんの宿に泊まる予定です。
そして、、、次回こそ地球宿の夕食を堪能しに行きますね!
また会えるのを楽しみにしています。
夏恵 ..5/16 20:41(Sun)
のせてください、good...!
私も四国に行ったことがあります、道後温泉も入りました、きもちいいね!
アイ ..5/16 21:31(Sun)
>夏恵さん

お久しぶり!元気にしてた?
安曇野にも暖かな季節が来たよ。

日本中のあちらこちらに素敵なゲストハウスができていってます。出会いと共感と展開が生まれていきます。京都の月光荘も行ってみたいね。

さて安曇野に来るんだね。シャロムも新緑で素敵だと思うよ。安曇野を楽しんでね。それではまた!

>アイさん

アイちゃん、久しぶり。今香港からのウーファーを受け入れているよ。あとおぐらやま農場にはアイちゃんの友達のジャイキーも来ている。とても賑やかな子だね。

またウーフしにおいで。
望三郎 ..5/16 23:13(Sun)
>> 返信


<<BACK 7日 明日から四国行き、ゲストハウスを巡る旅

NEXT>> 11日 GW明けのショートトリップ、その2


 

++ Powered By 21style ++