| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 4. 29. Thu 地球宿実習生登場、GW突入
2010. 4. 28. Wed 小倉と言えばちきゅうやど
2010. 4. 25. Sun 養生園の森のカフェ
2010. 4. 23. Fri ある作戦
2010. 4. 22. Thu GW緊急特別ライブ!
2010. 4. 20. Tue 人間ドック
2010. 4. 19. Mon ジャガイモ定植
2010年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

 
  2010. 4. 23. Fri
      ある作戦
  
昨秋のワークキャンプに参加した神奈川の女性から、ある活動の計画を持ちかけられた。 
 
彼女が主宰となってやろうとしている「虹の学校」。 
「互いに学び、助け合い、心を繋げて未来(新しい関係)をつくろう」がメインテーマ。社会の中に人と繋がることができる居場所を作ろうとしている。 
 
虹の学校では様々な教室(企画)が行われる。表現がテーマの「太陽の教室」、創造がテーマの「月の教室」。そして僕が関わるのが「大地の教室」。縁農をしながら、食と農の繋がりを学ぶというもの。この安曇野を舞台に、定植から収穫までの一連の過程を体験する。そのフィールド(田畑)を用意し、受け入れることになる。 
 
ワーキャンの時、彼女とコミュニティについて話したことを覚えている。あれから半年以上。彼女の中では7年もかけて温め考え続けてきたものを、形にしようとしている。 
自分の思いを自分の言葉で語り、伝えてこようとする意志を僕もしっかりと受け止めた。 
 
思いと思いを重ね合いながらやっていくのが楽しい。そんなことをまたこの地球宿でやらせてもらえるのが嬉しい。
  

>> 返信


<<BACK 22日 GW緊急特別ライブ!

NEXT>> 25日 養生園の森のカフェ


 

++ Powered By 21style ++