| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 4. 29. Thu 地球宿実習生登場、GW突入
2010. 4. 28. Wed 小倉と言えばちきゅうやど
2010. 4. 25. Sun 養生園の森のカフェ
2010. 4. 23. Fri ある作戦
2010. 4. 22. Thu GW緊急特別ライブ!
2010. 4. 20. Tue 人間ドック
2010. 4. 19. Mon ジャガイモ定植
2010年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

 
  2010. 4. 12. Mon
      安曇野地球宿通信第30号
  
増田望三郎@安曇野地球宿です。 
こんにちわ。 
 
4月上旬。昨日と打って変わって、今日はまたちょっと肌寒い一日です。 
桜の蕾もようやく膨らみ、今週は咲き始めるかな。 
安曇野、特に僕らの住む三郷小倉地域は扇状地の一番上にあるため、 
春は本当にゆっくり、じっくりやってきます。 
 
 
年が明けてから春までは、宿や農業もオフシーズンということもあって、 
いろんなことをやってました。 
 
・夢を語る新年会 
・シングルの集い 
・塩見直紀さんの半農半Xのシンポジウム 
・ゲストハウスづくりのワークショップ 
・家づくり応援隊 
・カフェ 
・味噌作り 
 
詳細はイベントブログをご覧ください。 
 
地球宿主催のものもあれば、仲間たちと実行委員会を作ってやったものもある。 
地球宿を舞台にやりたいと持込まれたものもある。 
どのイベントも、集まった人たちの思いが足され、出会いと共感が生まれ、 
そしてこれからの展開がありそうで、楽しみです。 
 
いろんなことをやりながら、その結果や達成如何より、そこを進める人たちと 
どれだけ心を通い合わせることができるか、過程を楽しめるか、 
そんなことに重きを置いてやっていました。 
自分の中にある大切な思いが、いろいろなイベントを通して、 
発露させてもらうことができたようにも思います。 
 
 
さあこれからは宿も農業もシーズンイン。 
これからはそちらに専念しましょう。 
 
今年は新しく暮らし始めた家に付いていた畑が3畝ほど増えました。 
既にいくつかの野菜は播種をして温室で管理しています。 
去年の実から種を採ったものだけど、ちゃんと芽が出てくれるかな。 
 
定植一番手は桜の開花にあわせてのジャガイモ。種芋も用意しました。 
お米はアイガモ農法復活。昨秋畦畔ブロックを頑張って敷いた田に、 
水を貯めるのが楽しみ。 
ブルーベリーも今年は実をつけさせます。ゲストに収穫してもらえそうです。 
地元の友人のお店『ひつじ屋』さんでも、ブルーベリージュースを出して 
くれるとか。こちらも楽しみ。 
 
夏の日にたくさん実をつけたトマト、キュウリ、いんげん、ズッキーニ、etc。 
そんな光景が頭に浮かび、獲らぬ狸の皮算用ではありますが、 
ワクワクしてきます。汗をかくのも気持ちいいしね。 
 
 
子供たちも新年度。 
 
風は3年生になりました。 
バス通学なのですが、新一年生をバス停まで連れて行くとかで、 
近所の一年生を迎えに行っています。 
ツイこの前、自分がやってもらっていたのに、もう自分がやる番になるなんて。 
近頃は囲碁をやり始めて、おじいちゃんや僕と打っています。 
僕も覚えたばかりなので、うかうかしてるとやられそうです。 
 
光は保育園3年目、年中さんです。 
式や行事など、特別なことは好まない光君で、昨年の入園式も泣いて参加を 
嫌がりました。今年はどうなるのかな?と見ていたら、ちゃんと最後まで 
座ってましたね。これも成長の証ですかね。 
 
さあ子供たちの成長の手応えを、こちらがボーっとしてたり、忙しがったり 
していると、感じることが出来ません。こちらの感性も豊かにして、 
子供たちをしっかり受け止めていきたいものです。 
 
親父さんも、友人・知人繋がりで塗装の仕事を少しづつやっています。 
農業も頑張ってやってくれますが、やはり本業が一番合うようですね。 
そりゃ50年もやってきたんだから。 
お母さんもスゴイです。穴の開いた靴下、ファスナーが壊れた布団カバー、 
破れた障子、とにかくいろんなことの繕いができるんです。 
何より親父さん、お袋さんもなんとか安曇野の寒い冬を乗り越えてくれました。 
 
僕と悦子は3月で結婚10周年。 
たくさんの人たちの祝福の中で出発できたあの日のことが思い出されます。 
これから新しい10年を1日1日歩いていきます。 
 
ゴールデンウィークが近づいています。 
毎年この時期はりんごの白い花が満開でとてもきれいです。 
ぜひ安曇野においでください。 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。 
みなさんの近況もお知らせくださいね。 
 
 
以下、お知らせコーナーです。 
 
1、ゴールデンウィーク、安曇野へ遊びにおいでください。 
2、近々の地球宿&仲間のイベント 
3、自然農の家庭菜園教室の受講生募集中。(畑付き) 
4、子供たちの野外遊び『洞合冒険くらぶ』年会員の募集。 
5、自家製&仲間製の農産物販売。 
 
================================= 
1、★ゴールデンウィーク、安曇野に遊びにおいでください。★ 
================================= 
これからの安曇野はとてもいい季節です。 
ぜひ安曇野に遊びにいらしてください。 
 
今は桜が咲き始めています。光城山という裾野から山頂まで桜並木が 
エスカレーターのように続くハイキングコースがあります。 
山頂からは安曇野が一望でき、素晴らしいです。 
4月下旬頃に花見が楽しめます。 
http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/hike/hikarijy.htm 
 
桜の他にもわさびの花、桃の花、リンゴの花と続いていきます。 
 
その他、日本有数の景勝地上高地は日帰りできます。 
鉄道好きな方には堪らない安曇野明科地域の廃線トレッキングなどもできます。 
 
GWは少しゆっくりと行程を立て連泊されて、農業体験に観光に参拝に、 
楽しまれてはいかがでしょうか。宿の予約をお待ちしております。 
 
================================= 
2、★近々の地球宿&仲間のイベント&カフェ★ 
================================= 
地球宿で行うイベント&仲間が主催するイベントを紹介します。 
参加希望の方は増田望三郎までメールください。boetu@d6.dion.ne.jp 
 
●『地球宿の米づくり〜田植編〜』5月29・30日又は6月5・6日を予定。 
一緒に米づくりを楽しみましょう。夏は草取り、秋は収穫をやります。 
 
●コンポストトイレ作りワークショップ 
懸案事項だった地球宿のトイレ増設。裏庭にコンポストトイレを作ります。 
出した糞尿は菌により堆肥化され、土に戻され循環していきます。 
 
日時:6月25日(金)・26日(土)・27日(日)の3日間 
場所:安曇野地球宿 
参加費:ワークショップ参加費3日間通しで4000円、単日参加1500円 
    宿泊・食事代別途 宿泊3000円、夕食1200円、朝食800円、昼食1000円 
参加対象:セルフビルドやコンポストトイレ作りに興味ある人 
定員:5人〜10人(3日間通し参加の方を優先) 
 
●ブルーベリーの摘み取りスタート! 
地球宿が開業した年に買った苗木が5年生を迎え、今年から実をつけさせます。 
試み的にブルーベリーの摘み取りを始めます。 
 
期間:6月下旬から7月末にかけて 
場所:安曇野地球宿のブルーベリー畑 
参加対象:宿泊ゲスト及び地球宿のお友達のみなさん 
     ※今年はまだ量も少なく、試み的なところがあるので、 
      友人・ゲスト対象です。 
参加費:検討中 
 
●『菜園食堂Deva Cafe(ディーバカフェ)』 
AZUMINO自給農スクールの開講日にあわせてオープン。 
スクール生以外の方もご利用できます。 
 
日時:4/25、5/23、6/20、7/18、8/22、9/5、10/3、11/7 
   全て日曜日 ランチ12:00〜 スイーツとドリンク11:00〜15:00 
場所:安曇野地球宿にて  
 
================================= 
3、★2010年度Azumino自給農スクール(菜園付)【第2期生募集要項】★ 
================================= 
Azumino自給農スクールは、無農薬・無化学肥料栽培はもちろん、 
エコロジー(環境保全)でエコノミー(経済的な)持続可能な無農薬栽培を 
学び体験できる教室です。 
月1回の教室とエコ菜園(区画)をもちながら、エコ菜園の種蒔き・お世話・ 
収穫・自家採種など基本から応用まで個人に合わせて学べます。 
スクール生優先で、蕎麦打ち、餅つき、日本みつばちの採蜜体験やお酒・味噌・ 
醤油造りなどの見学会など田舎暮らしのノウハウや、自給自足の生活に 
役立つ会もあります。 
 主催は地元の友人農家竹内孝功さん(自給自足Life)で、 
自然農による家庭菜園インストラクターです。 
竹内さんは豊富な知識と優しい人柄、そして懇切丁寧な指導に定評があります。 
 
●プログラム:月1回 日曜日 年10回開催  
9:00〜10:15 無農薬エコ菜園講座 ※8:50集合  
10:30〜11:50 自分の菜園の時間(エコ菜園体験)  
12:00〜13:30 ランチ(菜園食堂Deva Caf醇P)  
13:45〜16:00 お米や雑穀などの農業体験会  
16:00〜17:00 エコ菜園時間  
  
●3つの参加方法 ※4〜12月であれば、途中からでもご入会できます。  
(※単発参加の方は、1日3,000円です。会員ご紹介の場合は初回のみ1,500円)  
  
@「聴講生コース」(プチ菜園つき)…畑に来られる頻度:月1回  
プチ菜園(15u)を持ち、無農薬栽培の基本から応用までを学びたい方。  
月1度程度の簡単な手入れで育つ野菜を中心に育てながら学ぶことができます。年間会費 新規26,000円 (継続24,000円)  
  
A「自給菜園コース」(エコ菜園付き)…畑に来られる頻度:月1〜2回以上  
エコ菜園(30u〜)を持ち、無農薬栽培の基本や農業体験を通して学びたい方。週末家庭菜園で、少量多品目の新鮮なお野菜がたくさん収穫できます。  
年間会費 新規38,000円 (継続36,000円)  
  
B「米・穀類コース」…畑に来られる頻度:月2〜3回以上  
自給菜園コースとは別日程。  
※@Aコースとの併用ができます。田んぼや大豆、小麦、雑穀の種まき、収穫、調整を通して基本から学べます。1年間の穀類の栽培を通して農的生活のノウハウを体系的に体験しながら学ぶ。穀類の自給も学びたい人にお奨めです。  
年間会費 新規14,000円 (継続12,000円)  
  
※家族でのご参加の場合は、+10,000円で家族全員が参加可能です。  
  
●農場の場所:室山アグリパーク駐車場近く  
       長野県安曇野市三郷小倉6524−1  
  
●毎回のテーマ(予定)  
・3/21(日) ガイダンス 菜園プラン作り  
       自分の菜園の畝作り エンドウ・ソラマメ定植  
・4/25(日) ジャガイモ植付け 春野菜の種蒔き 1本ネギ定植など  
・5/23(日) 夏野菜の定植 枝豆 サツマイモ 落花生の播種  
       田植え 畦豆蒔きなど  
・6/20(日) ニンニク タマネギ収穫 草刈り 草マルチ  
       田んぼの草取り・雑穀や大豆の種蒔きなど  
・7/18(日) ニンジン種蒔き 野菜の収穫 草マルチ  
       小麦の収穫・脱穀など  
・8/22(日) 秋冬野菜・ソバの播種  夏野菜収穫、雑穀のお世話など  
・9/5(日)  ニンニク植え・タマネギの種蒔き 夏秋野菜の収穫・種蒔き  
       田んぼにレンゲ蒔きなど  
・10/3(日) 小麦大麦播種  小豆大豆の収穫  
       米の収穫・はざ掛け・ソバの収穫・脱穀など  
・11/7(日) 米の脱穀 大根掘り 自家採種   
       来年の苗代準備 大豆の脱穀など  
・12/11−12(土・日) 安曇野地球宿で1泊2日の合宿型  
       味噌作り 餅つき 野沢菜漬け しめ縄作り 鶏の解体など  
 
詳細はコチラ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2010&month=3&day=7#3_7 
竹内さんブログ「エコ菜園のコツ」はコチラ 
http://blog.goo.ne.jp/taotao39/e/519306f61298e8d0d4d2ef31549d1aec  
  
●問い合わせ『Azumino自給農スクール事務局』  
メール:takecook3@yahoo.co.jp 「件名:Azumino自給農スクール係」  
FAX:0263-77-1009 担当竹内まで  
  
●同日開催『菜園食堂Deva Cafe』12:00〜15:00安曇野地球宿にて  
(カフェはスクール生以外の方もご利用できます。)   
 
================================= 
4、★子供たちの野外遊び『どあい冒険くらぶ』年会員の募集!★ 
================================= 
地元の仲間大浜崇さんが、地元にある『黒沢洞合(どあい)自然公園」を 
舞台に、子供たちの野外遊びの会『どあい冒険くらぶ』をやっています。 
活動は月2回(土曜日の回、日曜日の回がそれぞれ1回)、毎月やり続け、 
子供の生きる力を伸ばすことを目的としています。 
望三郎も副隊長として時々スタッフ参加しています。 
楽しいことがいっぱいの『どあい冒険くらぶ』現在年会員募集中です。 
 
・普通会員(案内や報告を郵送でお知らせ) 
 年会費3000円、参加費2000円 
・メール会員(案内や報告をメールでお知らせ) 
 年会費2500円、参加費2000円 
  
 ※前年からの継続の場合は、普通・メール会員とも年会費が500円引。 
 
・非会員の参加費2500円(参加回毎) 
 
『どあい冒険くらぶ』の詳細はhttp://doaibouken.blog26.fc2.com/で。 
 
================================= 
5、★自家製&仲間製農産物を販売いたします。ご注文ください。★ 
================================= 
●増田ファミリー・地球宿自家製 ※全て完全無農薬栽培です。 
 
♪お米 
 白米キロ700円、玄米キロ600円。 
 
 完全無農薬はざがけ(天日干し)のコシヒカリ新米です。 
 今年のお米作りも準備が始まっています。 
 今年はアイガモ農法復活です。田植えは5月下旬又は6月上旬の予定です。 
 
♪小麦粉、冷麦、乾麺 
 小麦粉は1キロ600円。 
  信州推奨強力粉ユメアサヒです。 
  膨らみは弱いです。中力粉に近い強力粉といったところでしょうか。 
 冷麦は1束250グラム400円。これからの季節にどうぞ。 
 
♪エゴマとエゴマ油 
 エゴマの実は300g600円、エゴマ油は200ml2500円。 
 
 エゴマ油はα‐リノレン酸を6割も含む体に良い油です。 
 エゴマはサラダやパンやコロッケ、ふりかけなど、とにかく使用用途が 
 広いです。(地球宿はエゴマ料理の宿!) 
 エゴマ油もパンにつけたり、ドレッシングなどで使っています。 
 
♪蕎麦粉 
 500g600円。 
 総量が少ないため少量での販売となります。 
 地元の消費者の方や大学生と一緒に栽培しました。 
 
♪大豆 
 200g300円で販売しています。 
 ナカセンナリという晩生の品種です。 
 いろいろな豆料理に使えます。豆腐や味噌も作れますよ。 
 
♪ルチン蕎麦茶 
 粉末200g1000円。 
 総量が少ないため少量での販売となります。 
 
 穀類で唯一ルチンを含むのが蕎麦です。ルチン蕎麦は通常の蕎麦より、 
 ルチン含有量が多く、今年知り合った方からその種を分けて頂き、 
 栽培してみました。実がつく前に青刈りし、2ヶ月間天然乾燥したものです。 
 ルチンだけでもお茶として美味しく飲めますが、番茶など他のお茶と 
 ブレンドして飲むこともできます。 
 
 ※ルチン 
 ビタミンの一種で毛細血管を強化し、血栓を防ぎ血流を良くする。 
 これらの効果から、高血圧・血栓症・動脈硬化の改善効果が認められている。 
 
 
●安曇野の仲間たちが栽培した農産物 
♪ジュース 
 1リットル800円。 
 りんご、桃、ニンジン&りんごの3種。 
 友人農家おぐらやま農場松村さんが魂込めて作っている果樹のジュースです。 
 美味しいよ〜〜。 
 
♪トマトジュース 
 350ml400円。 
 お日様と土の力で育った無農薬トマト100%のトマトジュース。 
 ピューレとしても使えます。 
 生産者は僕の畑の師匠津村孝夫さん。 
 
♪りんご酢 
 500ml750円。 
 地元の友人農家広瀬さんが作っている減農薬・無化学肥料栽培の 
 りんご100%を原料に、1年1ヶ月の歳月をかけて熟成させた純りんご酢。 
 サラダのドレッシングやもちろん、すし酢や酢醤油などでも使えます。 
 
●その他 
♪放浪宿ガイド 
 1冊1500円。全国の旅人向け安宿情報です。旅のお供に。 
 地球宿も紹介されています。 
 
※増田・地球宿の農産物&仲間の農産物のご注文は増田望三郎まで。
  

>> 返信


<<BACK 11日 ゆくりりっくの東京アースディ・メジャーデビュー!

NEXT>> 13日 天下第一の桜、高遠


 

++ Powered By 21style ++