| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 4. 29. Thu 地球宿実習生登場、GW突入
2010. 4. 28. Wed 小倉と言えばちきゅうやど
2010. 4. 25. Sun 養生園の森のカフェ
2010. 4. 23. Fri ある作戦
2010. 4. 22. Thu GW緊急特別ライブ!
2010. 4. 20. Tue 人間ドック
2010. 4. 19. Mon ジャガイモ定植
2010年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

 
  2010. 4. 2. Fri
      仲間の誕生日会
  
今日は安曇野が世界に誇るイラストレーター西絢子の誕生日。お誕生会が企画され、会場となった地球宿に安曇野中から仲間が集まってきました。 
 
旦那さんの大ちゃんは、絢子ちゃんを驚かそうと、今日は朝から「おめでとう」の一言も言わずにそっけない態度を演じていたとか。夕方には飾り付けにやってきて、あれこれ仕込みをしていました。昨年結婚した2人。結婚後、初めての相方の誕生日だけあって、力が入ってたね。 
 
食事は一品持ち寄り、ということなのですが、一品どころか数品持ち寄る人もいてご馳走になりました。それにしても持ち寄りの食事って、本当に豊かだよね〜。 
 
当の本人絢子ちゃんも、涙流して笑って本当に嬉しそうでした。 
 
先月は北沢可奈子ちゃんの誕生日会。そして今月は絢子ちゃん。なんだか毎月毎月仲間たちの誕生日会をやっていきそうな感じだね。まるで保育園のようだ。 
 
それでも何かあればこうやって仲間がすぐに集まってくる。みんなで喜ぼう!って気風。これも安曇野流だね。
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 4. Sun
      手前味噌作り
  
地元の仲間たちと味噌作り。大豆もみんなで栽培したもの。草に覆われた時もあったけど、それでもなんとか収穫し、叩いてサヤから実を取り出し、味噌を作れるところまできました。 
 
安く借りられる加工施設が地元にあるってのも農村ならではでしょうか。昨年に続き2回目だけど、1年経ったのでやりながら手順を思い出して作業を進めました。 
 
1日目:麹作り お米を蒸らし、麹菌と混ぜて発酵させる。 
    大豆の選別と浸水 鞘を取り除く。これが結構手間がかかる。 
2日目:大豆を蒸してミンチにする。 
    合間に豆腐作り。 
3日目:米麹と大豆を混ぜて味噌玉を作り、それを樽へ詰める。 
 
食べられるのは秋口かなあ。 
でも昨年作ったお味噌は味が濃くて市販のものより美味しいんだよね。 
やはり味噌は手前に限る!  
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 5. Mon
      糸魚川のゲストハウス
  
畑仕事を終えて宿に戻ってみると来訪者がいた。出身は伊那で、各地を転々とされた後、日本海が見える新潟の糸魚川能生が気に入り移り住み、石工細工の仕事をやられて10年になるとのこと。 
 
その方が地元の古家を新たに譲り受けることになり、その活用方法としてゲストハウスをやろうと思い、いくつか参考になる宿を見学していて、そのなかで地球宿も紹介され見に来てくれた。 
 
ゲストハウスは海に面した集落の一番上にあり、眺めがとてもいいらしい。5人からの貸切もできて、海辺の別荘としても使えそう。魚も美味しいところだとか。石川県の輪島にはもうすぐ春が来そうな栗農家の友人もいるし、夏の家族旅行で北陸を巡ってみようかな。 
 
●ゲストハウス野生庵(Noan・のうあん) 
 素泊まり大人2500円、学生2000円、小中学生1500円 
 暖房費500円 
 設備は水洗トイレ、ガス風呂、洗濯機 
 自炊設備あり 
 予約・問合 空野 新潟県糸魚川市鬼舞2238 080-5515-2238
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 6. Tue
      風も光も新学期
  
風も光も新学期スタート。 
 
風は3年生になった。前日に悦子の占いで2組と出ていたのだが、見事に2組だった。大好きなお友達も一緒のクラスになれたようで満足顔。ここらの子供はバス通学なのだけど、3年生は新1年生を朝迎えに行って一緒に登校するらしく、いつのまにかそんなこともやる年代になりました。 
 
光は保育園3年目。年中組だ。光は儀式とかそれに伴う衣装とか、とにかく特別なことが嫌なようで、昨年の入園式は出席を嫌がっていた。今年はどうなるのかな?と思ったら、みんなと一緒にちゃんと入場してきて、イスに座っておりました。これも成長の証かな。 
 
子供もドンドン成長していきます。その成長具合を実感し、抱きしめられる親でありたいものです。
  

風ちゃん、光ちゃん、新学期頑張ります!
アイ ..4/18 21:15(Sun)
>アイちゃん

2人とも元気に学校・保育園に行ってますよ。
望三郎 ..4/19 14:18(Mon)
>> 返信

 

 
  2010. 4. 7. Wed
      人間ギャラリー
  
安曇野市穂高のカフェ『陶苑』で、毎月1回第一火曜日の午後「人間ギャラリー」という小さなイベントが開かれている。主宰は福島修道さん・ますみさん夫妻。 
 
ますみさん、「いずれは徹子の部屋のようなものに・・・。」と言ってますが、その通り、毎回ゲストを迎え、その人の人生を大いに語ってもらうというもの。安曇野在住の多種多様なゲストが迎えられ、まさに「人間」そのものの生き様・人生を見る、知ることができる集まりになっているようです。 
 
僕も昨日初めて参加。今回のゲストは角田三郎さん。大正生まれの御年84才の大先輩が、ご自身の歩みを語ってくださいました。幼少の頃の歩み、母親への思い、帰って来れないことが分かっている戦地へ兄を送り出す時の思い、そしてキリスト教信仰との出会い。なんと重く、骨太な人生なのでしょう。そのやさしく丁寧な語りにどんどん引き込まれていきました。 
 
戦争を体験していない僕らが戦争についてリアルに感じることはできませんが、それでもこうやって話を聞くことで、自分の心に覆いかぶさってくるような重たさを感じます。簡単には「共感」という言葉は使えませんが、それでもこの心の重たさが大事なような気がします。 
 
人生の大先輩の話を聞く機会をもっと持った方がいいな、とも思いました。『人間ギャラリー』、とても素晴らしい試みだと思いました。 
 
さてこの人間ギャラリーに、僕も話し手として登場させてもらいます。6月1日(火)pm2〜。角田さんは80数年の人生の重みを話してくださいました。僕はまだその半分。重みも何もありませんが、それでも40男のこれまでの人生を存分にみなさんに聞いてもらおうと思います。 
 
僕のことを知ってくれている人も安曇野にはたくさんいると思いますが、案外自分のことを語ってないようにも思います。その意味では、まだ増田望三郎の本当の思いは届いていないのかも。改めて自分の生い立ちやこれまでのこと、今の思いを誠実に話そうと思います。どうぞおいでください。
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 9. Fri
      今年の米づくりもスタート!
  
今年で6作目になる米づくりが始まった。 
最初の仕事はトラクターがけ。2枚の田んぼの土を起こす。4月のこの時期でも、既に田んぼは草で緑。草を透きこむことで田んぼの栄養になる。それに草が残ってると、代掻きや田植えもやりにくくなるんだよね。 
 
そして今日は稲の苗を作るための播種作業。津村、松村、加納、増田の4軒分の田んぼの苗を作る。播種機で種を播き、穴の中に入った種に偏りが無いように手作業で調整、覆土する。 
 
明日は田んぼに苗間を作り、設置する作業。ここで45日間成長し、その後、田んぼに植えられていく。 
 
田植えは5月29・30日と6月5・6日の2週にわたってやる予定です。 
一緒にやりましょう!
  

望さん、おいしい米作り頑張ります!
アイ ..4/18 21:26(Sun)
>アイちゃん

ハイ、今年も頑張ります。
望三郎 ..4/19 14:18(Mon)
>> 返信

 

 
  2010. 4. 10. Sat
      悦子の誕生日
  
今日は悦子の誕生日。 
昼間に近くの公園に遊びに行ったら、そばでBBQをやっている人たちがいて、それがとってもいい匂いで、それだけでご飯が食べられるぐらい。 
「よし、我が家も今晩の夕食はBBQにしよう!」 
ということになった。今シーズン初めての野外BBQ。その後風が作った力作のバースデーケーキでお祝い。 
 
これまでの悦子の誕生日は、家族4人でする事が多かったが、今年からジジババも一緒に。風と光に、「今日は悦子の誕生日だから、お母さん誕生日おめでとうの日だけど、あわせて、じいちゃんとばあちゃんにも、お母さんを産んでくれてありがとう!という日だよ。ジジとババがお母さんを産んでくれなかったら、お父さんとお母さんも出会えてないし、そうしたら、風ちゃんと光ちゃんも生まれてこなかったんだよ。」 
 
連綿と続いていく命の歴史。だけどとても簡単で分かりやすい事実。一緒に暮らすようになり、ジジババがその場に居てくれたおかげで、この話も子どもたちにそれなりに理解できたようだ。
  

悦子さん,Happy Birthday!
アイ ..4/18 21:06(Sun)
>アイちゃん

悦子も○7才です。
望三郎 ..4/19 14:17(Mon)
>> 返信

 

 
  2010. 4. 11. Sun
      ゆくりりっくの東京アースディ・メジャーデビュー!
  
応援してる安曇野のミュージシャン『ゆくりりっく』。鳥居強志&ふまちゃんの夫婦ユニット。 
彼らが東京のアースディでのライブに出演することになりました。それもメインステージ。錚々たる出演者の中に、僕らの仲間がいるのがとっても嬉しい。 
 
みんなで応援に行こう! 
 
アースデイ東京2010 
 
以下、ふまちゃんからのメッセージ 
 
**************************** 
 
春の最中、温かいニュースが飛び込んできました。 
なんと!念願のアースデー東京に出演させて頂く事になりました! 
 
1990年に初めてアースデーに関わってから20年。フィラデルフィア、京都、松本、佐久、長野、安曇野…と色々なアースデーで歌わせて頂き、その度に地球への感謝が溢れる悦びを沢山の方と共有させて頂きました。 
 
そしていよいよ日本最大のアースデーに参加と言う事で、多少…いえ、多大に緊張していますが、いつも通りふわりふわりと歌ってこようと思っております。ゆくりりっくになって新しくなった『ふまうた』聴きに来て頂けたら嬉しいです。 
 
当日は音楽だけでなく、エコ商品のブースやオーガニックのカフェコーナーも充実しています。週末の代々木公園なので、遠くの方も家族やお友達をお誘い合わせて、ピクニック気分で遊びにいらして下さいね! 
 
みんなのお陰で今年も笑って歌えます。 
心から感謝しています。 
ありがとう。 
                ふま 
 
☆アースデイ東京2010☆ 
2010年4月18日 10:00〜 at 代々木公園野外ステージ 
入場無料 
 
メインステージタイムテーブル 
 
11:00-11:30 川嶋あい 
11:35-12:05 TALK 野中ともよ&渡邊美樹 
12:30-13:00 ゆくりりっく 
13:30-14:00 ゴンチチ 
14:30-15:00 羊毛とおはな 
15:30-16:00 浜崎貴司 
16:30-17:00 加藤登紀子 with NTT東日本東京吹奏楽団 
17:40-18:30 天空オーケストラ 
18:30-18:50 フィナーレ
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 12. Mon
      安曇野地球宿通信第30号
  
増田望三郎@安曇野地球宿です。 
こんにちわ。 
 
4月上旬。昨日と打って変わって、今日はまたちょっと肌寒い一日です。 
桜の蕾もようやく膨らみ、今週は咲き始めるかな。 
安曇野、特に僕らの住む三郷小倉地域は扇状地の一番上にあるため、 
春は本当にゆっくり、じっくりやってきます。 
 
 
年が明けてから春までは、宿や農業もオフシーズンということもあって、 
いろんなことをやってました。 
 
・夢を語る新年会 
・シングルの集い 
・塩見直紀さんの半農半Xのシンポジウム 
・ゲストハウスづくりのワークショップ 
・家づくり応援隊 
・カフェ 
・味噌作り 
 
詳細はイベントブログをご覧ください。 
 
地球宿主催のものもあれば、仲間たちと実行委員会を作ってやったものもある。 
地球宿を舞台にやりたいと持込まれたものもある。 
どのイベントも、集まった人たちの思いが足され、出会いと共感が生まれ、 
そしてこれからの展開がありそうで、楽しみです。 
 
いろんなことをやりながら、その結果や達成如何より、そこを進める人たちと 
どれだけ心を通い合わせることができるか、過程を楽しめるか、 
そんなことに重きを置いてやっていました。 
自分の中にある大切な思いが、いろいろなイベントを通して、 
発露させてもらうことができたようにも思います。 
 
 
さあこれからは宿も農業もシーズンイン。 
これからはそちらに専念しましょう。 
 
今年は新しく暮らし始めた家に付いていた畑が3畝ほど増えました。 
既にいくつかの野菜は播種をして温室で管理しています。 
去年の実から種を採ったものだけど、ちゃんと芽が出てくれるかな。 
 
定植一番手は桜の開花にあわせてのジャガイモ。種芋も用意しました。 
お米はアイガモ農法復活。昨秋畦畔ブロックを頑張って敷いた田に、 
水を貯めるのが楽しみ。 
ブルーベリーも今年は実をつけさせます。ゲストに収穫してもらえそうです。 
地元の友人のお店『ひつじ屋』さんでも、ブルーベリージュースを出して 
くれるとか。こちらも楽しみ。 
 
夏の日にたくさん実をつけたトマト、キュウリ、いんげん、ズッキーニ、etc。 
そんな光景が頭に浮かび、獲らぬ狸の皮算用ではありますが、 
ワクワクしてきます。汗をかくのも気持ちいいしね。 
 
 
子供たちも新年度。 
 
風は3年生になりました。 
バス通学なのですが、新一年生をバス停まで連れて行くとかで、 
近所の一年生を迎えに行っています。 
ツイこの前、自分がやってもらっていたのに、もう自分がやる番になるなんて。 
近頃は囲碁をやり始めて、おじいちゃんや僕と打っています。 
僕も覚えたばかりなので、うかうかしてるとやられそうです。 
 
光は保育園3年目、年中さんです。 
式や行事など、特別なことは好まない光君で、昨年の入園式も泣いて参加を 
嫌がりました。今年はどうなるのかな?と見ていたら、ちゃんと最後まで 
座ってましたね。これも成長の証ですかね。 
 
さあ子供たちの成長の手応えを、こちらがボーっとしてたり、忙しがったり 
していると、感じることが出来ません。こちらの感性も豊かにして、 
子供たちをしっかり受け止めていきたいものです。 
 
親父さんも、友人・知人繋がりで塗装の仕事を少しづつやっています。 
農業も頑張ってやってくれますが、やはり本業が一番合うようですね。 
そりゃ50年もやってきたんだから。 
お母さんもスゴイです。穴の開いた靴下、ファスナーが壊れた布団カバー、 
破れた障子、とにかくいろんなことの繕いができるんです。 
何より親父さん、お袋さんもなんとか安曇野の寒い冬を乗り越えてくれました。 
 
僕と悦子は3月で結婚10周年。 
たくさんの人たちの祝福の中で出発できたあの日のことが思い出されます。 
これから新しい10年を1日1日歩いていきます。 
 
ゴールデンウィークが近づいています。 
毎年この時期はりんごの白い花が満開でとてもきれいです。 
ぜひ安曇野においでください。 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。 
みなさんの近況もお知らせくださいね。 
 
 
以下、お知らせコーナーです。 
 
1、ゴールデンウィーク、安曇野へ遊びにおいでください。 
2、近々の地球宿&仲間のイベント 
3、自然農の家庭菜園教室の受講生募集中。(畑付き) 
4、子供たちの野外遊び『洞合冒険くらぶ』年会員の募集。 
5、自家製&仲間製の農産物販売。 
 
================================= 
1、★ゴールデンウィーク、安曇野に遊びにおいでください。★ 
================================= 
これからの安曇野はとてもいい季節です。 
ぜひ安曇野に遊びにいらしてください。 
 
今は桜が咲き始めています。光城山という裾野から山頂まで桜並木が 
エスカレーターのように続くハイキングコースがあります。 
山頂からは安曇野が一望でき、素晴らしいです。 
4月下旬頃に花見が楽しめます。 
http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/hike/hikarijy.htm 
 
桜の他にもわさびの花、桃の花、リンゴの花と続いていきます。 
 
その他、日本有数の景勝地上高地は日帰りできます。 
鉄道好きな方には堪らない安曇野明科地域の廃線トレッキングなどもできます。 
 
GWは少しゆっくりと行程を立て連泊されて、農業体験に観光に参拝に、 
楽しまれてはいかがでしょうか。宿の予約をお待ちしております。 
 
================================= 
2、★近々の地球宿&仲間のイベント&カフェ★ 
================================= 
地球宿で行うイベント&仲間が主催するイベントを紹介します。 
参加希望の方は増田望三郎までメールください。boetu@d6.dion.ne.jp 
 
●『地球宿の米づくり〜田植編〜』5月29・30日又は6月5・6日を予定。 
一緒に米づくりを楽しみましょう。夏は草取り、秋は収穫をやります。 
 
●コンポストトイレ作りワークショップ 
懸案事項だった地球宿のトイレ増設。裏庭にコンポストトイレを作ります。 
出した糞尿は菌により堆肥化され、土に戻され循環していきます。 
 
日時:6月25日(金)・26日(土)・27日(日)の3日間 
場所:安曇野地球宿 
参加費:ワークショップ参加費3日間通しで4000円、単日参加1500円 
    宿泊・食事代別途 宿泊3000円、夕食1200円、朝食800円、昼食1000円 
参加対象:セルフビルドやコンポストトイレ作りに興味ある人 
定員:5人〜10人(3日間通し参加の方を優先) 
 
●ブルーベリーの摘み取りスタート! 
地球宿が開業した年に買った苗木が5年生を迎え、今年から実をつけさせます。 
試み的にブルーベリーの摘み取りを始めます。 
 
期間:6月下旬から7月末にかけて 
場所:安曇野地球宿のブルーベリー畑 
参加対象:宿泊ゲスト及び地球宿のお友達のみなさん 
     ※今年はまだ量も少なく、試み的なところがあるので、 
      友人・ゲスト対象です。 
参加費:検討中 
 
●『菜園食堂Deva Cafe(ディーバカフェ)』 
AZUMINO自給農スクールの開講日にあわせてオープン。 
スクール生以外の方もご利用できます。 
 
日時:4/25、5/23、6/20、7/18、8/22、9/5、10/3、11/7 
   全て日曜日 ランチ12:00〜 スイーツとドリンク11:00〜15:00 
場所:安曇野地球宿にて  
 
================================= 
3、★2010年度Azumino自給農スクール(菜園付)【第2期生募集要項】★ 
================================= 
Azumino自給農スクールは、無農薬・無化学肥料栽培はもちろん、 
エコロジー(環境保全)でエコノミー(経済的な)持続可能な無農薬栽培を 
学び体験できる教室です。 
月1回の教室とエコ菜園(区画)をもちながら、エコ菜園の種蒔き・お世話・ 
収穫・自家採種など基本から応用まで個人に合わせて学べます。 
スクール生優先で、蕎麦打ち、餅つき、日本みつばちの採蜜体験やお酒・味噌・ 
醤油造りなどの見学会など田舎暮らしのノウハウや、自給自足の生活に 
役立つ会もあります。 
 主催は地元の友人農家竹内孝功さん(自給自足Life)で、 
自然農による家庭菜園インストラクターです。 
竹内さんは豊富な知識と優しい人柄、そして懇切丁寧な指導に定評があります。 
 
●プログラム:月1回 日曜日 年10回開催  
9:00〜10:15 無農薬エコ菜園講座 ※8:50集合  
10:30〜11:50 自分の菜園の時間(エコ菜園体験)  
12:00〜13:30 ランチ(菜園食堂Deva Caf醇P)  
13:45〜16:00 お米や雑穀などの農業体験会  
16:00〜17:00 エコ菜園時間  
  
●3つの参加方法 ※4〜12月であれば、途中からでもご入会できます。  
(※単発参加の方は、1日3,000円です。会員ご紹介の場合は初回のみ1,500円)  
  
@「聴講生コース」(プチ菜園つき)…畑に来られる頻度:月1回  
プチ菜園(15u)を持ち、無農薬栽培の基本から応用までを学びたい方。  
月1度程度の簡単な手入れで育つ野菜を中心に育てながら学ぶことができます。年間会費 新規26,000円 (継続24,000円)  
  
A「自給菜園コース」(エコ菜園付き)…畑に来られる頻度:月1〜2回以上  
エコ菜園(30u〜)を持ち、無農薬栽培の基本や農業体験を通して学びたい方。週末家庭菜園で、少量多品目の新鮮なお野菜がたくさん収穫できます。  
年間会費 新規38,000円 (継続36,000円)  
  
B「米・穀類コース」…畑に来られる頻度:月2〜3回以上  
自給菜園コースとは別日程。  
※@Aコースとの併用ができます。田んぼや大豆、小麦、雑穀の種まき、収穫、調整を通して基本から学べます。1年間の穀類の栽培を通して農的生活のノウハウを体系的に体験しながら学ぶ。穀類の自給も学びたい人にお奨めです。  
年間会費 新規14,000円 (継続12,000円)  
  
※家族でのご参加の場合は、+10,000円で家族全員が参加可能です。  
  
●農場の場所:室山アグリパーク駐車場近く  
       長野県安曇野市三郷小倉6524−1  
  
●毎回のテーマ(予定)  
・3/21(日) ガイダンス 菜園プラン作り  
       自分の菜園の畝作り エンドウ・ソラマメ定植  
・4/25(日) ジャガイモ植付け 春野菜の種蒔き 1本ネギ定植など  
・5/23(日) 夏野菜の定植 枝豆 サツマイモ 落花生の播種  
       田植え 畦豆蒔きなど  
・6/20(日) ニンニク タマネギ収穫 草刈り 草マルチ  
       田んぼの草取り・雑穀や大豆の種蒔きなど  
・7/18(日) ニンジン種蒔き 野菜の収穫 草マルチ  
       小麦の収穫・脱穀など  
・8/22(日) 秋冬野菜・ソバの播種  夏野菜収穫、雑穀のお世話など  
・9/5(日)  ニンニク植え・タマネギの種蒔き 夏秋野菜の収穫・種蒔き  
       田んぼにレンゲ蒔きなど  
・10/3(日) 小麦大麦播種  小豆大豆の収穫  
       米の収穫・はざ掛け・ソバの収穫・脱穀など  
・11/7(日) 米の脱穀 大根掘り 自家採種   
       来年の苗代準備 大豆の脱穀など  
・12/11−12(土・日) 安曇野地球宿で1泊2日の合宿型  
       味噌作り 餅つき 野沢菜漬け しめ縄作り 鶏の解体など  
 
詳細はコチラ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2010&month=3&day=7#3_7 
竹内さんブログ「エコ菜園のコツ」はコチラ 
http://blog.goo.ne.jp/taotao39/e/519306f61298e8d0d4d2ef31549d1aec  
  
●問い合わせ『Azumino自給農スクール事務局』  
メール:takecook3@yahoo.co.jp 「件名:Azumino自給農スクール係」  
FAX:0263-77-1009 担当竹内まで  
  
●同日開催『菜園食堂Deva Cafe』12:00〜15:00安曇野地球宿にて  
(カフェはスクール生以外の方もご利用できます。)   
 
================================= 
4、★子供たちの野外遊び『どあい冒険くらぶ』年会員の募集!★ 
================================= 
地元の仲間大浜崇さんが、地元にある『黒沢洞合(どあい)自然公園」を 
舞台に、子供たちの野外遊びの会『どあい冒険くらぶ』をやっています。 
活動は月2回(土曜日の回、日曜日の回がそれぞれ1回)、毎月やり続け、 
子供の生きる力を伸ばすことを目的としています。 
望三郎も副隊長として時々スタッフ参加しています。 
楽しいことがいっぱいの『どあい冒険くらぶ』現在年会員募集中です。 
 
・普通会員(案内や報告を郵送でお知らせ) 
 年会費3000円、参加費2000円 
・メール会員(案内や報告をメールでお知らせ) 
 年会費2500円、参加費2000円 
  
 ※前年からの継続の場合は、普通・メール会員とも年会費が500円引。 
 
・非会員の参加費2500円(参加回毎) 
 
『どあい冒険くらぶ』の詳細はhttp://doaibouken.blog26.fc2.com/で。 
 
================================= 
5、★自家製&仲間製農産物を販売いたします。ご注文ください。★ 
================================= 
●増田ファミリー・地球宿自家製 ※全て完全無農薬栽培です。 
 
♪お米 
 白米キロ700円、玄米キロ600円。 
 
 完全無農薬はざがけ(天日干し)のコシヒカリ新米です。 
 今年のお米作りも準備が始まっています。 
 今年はアイガモ農法復活です。田植えは5月下旬又は6月上旬の予定です。 
 
♪小麦粉、冷麦、乾麺 
 小麦粉は1キロ600円。 
  信州推奨強力粉ユメアサヒです。 
  膨らみは弱いです。中力粉に近い強力粉といったところでしょうか。 
 冷麦は1束250グラム400円。これからの季節にどうぞ。 
 
♪エゴマとエゴマ油 
 エゴマの実は300g600円、エゴマ油は200ml2500円。 
 
 エゴマ油はα‐リノレン酸を6割も含む体に良い油です。 
 エゴマはサラダやパンやコロッケ、ふりかけなど、とにかく使用用途が 
 広いです。(地球宿はエゴマ料理の宿!) 
 エゴマ油もパンにつけたり、ドレッシングなどで使っています。 
 
♪蕎麦粉 
 500g600円。 
 総量が少ないため少量での販売となります。 
 地元の消費者の方や大学生と一緒に栽培しました。 
 
♪大豆 
 200g300円で販売しています。 
 ナカセンナリという晩生の品種です。 
 いろいろな豆料理に使えます。豆腐や味噌も作れますよ。 
 
♪ルチン蕎麦茶 
 粉末200g1000円。 
 総量が少ないため少量での販売となります。 
 
 穀類で唯一ルチンを含むのが蕎麦です。ルチン蕎麦は通常の蕎麦より、 
 ルチン含有量が多く、今年知り合った方からその種を分けて頂き、 
 栽培してみました。実がつく前に青刈りし、2ヶ月間天然乾燥したものです。 
 ルチンだけでもお茶として美味しく飲めますが、番茶など他のお茶と 
 ブレンドして飲むこともできます。 
 
 ※ルチン 
 ビタミンの一種で毛細血管を強化し、血栓を防ぎ血流を良くする。 
 これらの効果から、高血圧・血栓症・動脈硬化の改善効果が認められている。 
 
 
●安曇野の仲間たちが栽培した農産物 
♪ジュース 
 1リットル800円。 
 りんご、桃、ニンジン&りんごの3種。 
 友人農家おぐらやま農場松村さんが魂込めて作っている果樹のジュースです。 
 美味しいよ〜〜。 
 
♪トマトジュース 
 350ml400円。 
 お日様と土の力で育った無農薬トマト100%のトマトジュース。 
 ピューレとしても使えます。 
 生産者は僕の畑の師匠津村孝夫さん。 
 
♪りんご酢 
 500ml750円。 
 地元の友人農家広瀬さんが作っている減農薬・無化学肥料栽培の 
 りんご100%を原料に、1年1ヶ月の歳月をかけて熟成させた純りんご酢。 
 サラダのドレッシングやもちろん、すし酢や酢醤油などでも使えます。 
 
●その他 
♪放浪宿ガイド 
 1冊1500円。全国の旅人向け安宿情報です。旅のお供に。 
 地球宿も紹介されています。 
 
※増田・地球宿の農産物&仲間の農産物のご注文は増田望三郎まで。
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 13. Tue
      天下第一の桜、高遠
  
天下第一の桜として名高い、長野県伊那市高遠の桜を見に行ってきた。東京時代ツアコンをしてた時に、ここの桜はスゴイ!って聞いてて、結局花見ツアーは担当しなかったけど、あれから10年越し位で訪れることができた。 
 
城址公園に植えられたヒガンザクラ2000本。満開の様子を上空から撮った新聞掲載の写真が、まるで一つの桜雲のように載っていたのを見てたけど、まさにその雲の中にいる感じ。桜の雲の中。そして背景に中央アルプス。素晴らしい景観。 
 
朝一番に乗り込んだから人も少なく、ゆっくり穏やかに見て回ることができた。 
 
安曇野三郷小倉の桜はようやく咲き始め。今週末が見頃かな。
  

桜が見たいですね!
アイ ..4/18 21:18(Sun)
>アイちゃん

とってもきれいだったよ。今僕らの住んでいるところが桜が満開です。昨日もBBQしながらお花見しました。
望三郎 ..4/19 14:16(Mon)
>> 返信

 

 
  2010. 4. 15. Thu
      今朝は薄っすらと雪
  
今朝は冷え込んで薄っすら雪が積もりました。 
移り住んで7年目だけど、4月15日に雪が降るなんてのは始めてのこと。昨晩からのゲストも驚いた様子。湯たんぽがあって助かったと言ってました。 
 
今週末は同窓会企画。各地から集まってくるけど、みんな温かい格好して来てね。お花見もするので温かければいいけどなあ。桜の花と雪をかぶった山。これも安曇野か。でも今年の春は寒かったり、温かかったり、ヘンだな〜。 
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 16. Fri
      民宿赤かぶの大将・女将さんご来訪
  
昨晩からの宿泊ゲストは年配のご夫婦で、岐阜の下呂で「赤かぶ」という民宿をされている方でした。 
 
お2人はそれぞれ若い頃は旅人。出会いは旅の途中の浜松のユースホステル。そこで働いた後、戸隠での宿泊施設を経て、下呂で赤かぶを開いて28年。 
 
そんな大先輩の宿の大将と女将が、なぜわざわざ地球宿に泊まりに来てくれたかというと、これまで宿をやってきたが、これからの時代のニーズにあった宿のスタイルというものを考えるため、ゲストハウススタイルの宿に勉強のために泊まられているとのこと。年間3千泊の繁盛宿でありながら、なんと研究熱心なことか。 
 
僕はと言えば、そんな大先輩がわざわざ向こうからやって来てくれるのだから、ここぞとばかりに宿談義をお願いしました。次から次へと出てくる大将の宿エピソードは本当に面白い。勉強になります。僕も今の地球宿の様子を話させてもらいました。 
 
年齢は還暦を超えられた大将。話ながら地元安曇野のトップランナーシャロムヒュッテの臼井さんと重なりました。やり続けてきた人だけが出せるオーラや深みを感じました。 
 
翌朝出発される時に、 
「昨晩の語りは、昔自分たちが楽しく過ごしたユースホステルを感じさせてくれたよ。」 
大先輩から、そんな言葉を頂きました。 
 
地球宿は3年目。これからどこまで走っていけるのだろう。 
どこまで世界を切り拓けるだろう。
  


赤かぶのご主人、ステキな人ですよね。
地球宿に来られたなんて、タイトル見てビックリしました。
トモネエ ..4/19 18:14(Mon)
>トモネエ

おっ、トモネエもご存知でしたか!
そうなんです。やっぱ、やりこんでこられた方は違いますね〜。
またまた素敵な大先輩に巡り会えましたよ。
望三郎 ..4/19 22:05(Mon)
>> 返信

 

 
  2010. 4. 17. Sat
      お尻で温める
  
いつもポケットにピーナス(ピーマンとナス)の種。 
 
近所の自然農の達人竹内さんから教えてもらった、ピーマンとナスの育苗方法。その名もポケット育苗。 
 
ピーマンもナスも発芽に必要な温度が高く、安曇野の4月の陽気では発芽が難しい。もっと温かくなれば発芽するのだが、それでは実が獲れるのが8月9月になってしまう。そこでポケットに種をいつも入れて、常温36度の身体で種を温め、発芽・発根を促そうというのだ。 
 
ポケット育苗の詳細は竹内さんブログ 
 
というわけでやり始めて3日目。結果はいかに!?
  

これは誰のお尻ですか?Hahahaha~~~`
アイ ..4/18 21:20(Sun)
>アイちゃん

久しぶり!このキュートなヒップは僕ですよ。1週間経ちましたがまだ芽も根も出ません・・・。
望三郎 ..4/19 14:15(Mon)
キュートなヒップ、hahahaha......
アイ ..5/16 21:05(Sun)
>> 返信

 

 
  2010. 4. 18. Sun
      同窓会
  
20代の頃、かなり密度濃くつき合っていた連中との同窓会を地球宿で開催。 
 
あの頃、生き方や自分たちが生きる社会について真剣に語り合い、切磋琢磨しあった仲間たち。 
僕の純粋性(自分で純粋性、なんて言うのもなんだが)や人間に対しての絶対的な安心感、社会に対しての観方は、あの20代の頃に培われ確定し、後がえらないものになった。そしれそれは今のこの安曇野での暮らしや地球宿を通して現れている。 
 
それぞれ親になり、アラフォーになっていたが、心底に願う思いは変らない。彼らがいたから今の自分がいる、そう強く思えるかけがえのない仲間たち。どうかこれからもそれぞれの場所で存分に生き、また再会しよう。 
 
 
 ♪風のカーテン♪ 
 
静かな暮らしがしたいのに 静かになれない人たちが 
歌い文句に乗せられて はにかみながらも集まった 
 
ずいぶん前に閉じていた 心の小窓を開こうよ 
子どもの時はこの窓から 世界を見つめていたものさ 
 
顔を上げたら見えるだろう 風のカーテン 地球が舞台になるよ 
何かが起こる あなたがいるから 何かが変る 私がいるからさ
  

う。。。メロディが思い出せない。
でも、確かにあの頃歌っていたのにな。
今でも歌うのは♪森が生まれる♪ですね。
何度も泣きながら歌った、あの歌、です。

メッセージを、と思っていたのに、ごめんなさい。
は ..4/21 22:51(Wed)
>はさん

コメントありがとうございます。
メロディー思い出せませんか?(笑)
「森が生まれる」も歌いましたよ。

ところで「は」さんはどなたでしょう?
よければ僕宛にメールください。boetu@d6.dion.ne.jp
望三郎 ..4/22 9:01(Thu)
そういえば、歌は全部覚えてたよ。
懐かしかったな〜


そうそう、しろきちという名前の由来!本名がばれるのヤダな〜と思ってつけただけの、その時の思いつきです(笑〉
しろきち ..4/22 15:01(Thu)
>しろきちさん

僕の(ギターを弾く)手は覚えてなかった。
ストロークがつっかっかりまくってたもんな〜。(苦笑)
望三郎 ..4/22 17:32(Thu)
行きたかったよ〜
ゆきちゃんに写真送ってもらったけど
ん〜誰が誰だかわからない〜・・・

アラ還の時は絶対!
英子 ..4/22 18:12(Thu)
>英子さん

コメントありがとうございます。
この英子さんって誰???
僕の思い浮かぶ英子さんは○原英子さんなんですけど。
違うかな〜。
望三郎 ..4/22 22:58(Thu)
風のカーテン・・・ありがとー☆
超嬉しいなぁ〜♪

オーブがたくさん写っているね^^v
みんな元気そうでよかった^^♪
ありがとー☆
さよこ@千葉県 ..4/29 19:27(Thu)
>さよこ

久々にこの歌を歌ったよ。
オーブ写ってるでしょ。楽しかったもんね〜。
今度は地球村大集合やる!?(笑)
望三郎 ..4/29 22:55(Thu)
>> 返信

 

 
  2010. 4. 19. Mon
      ジャガイモ定植
  
週末の大型企画も終り、今日は農モード。安曇野の中でも春が遅いこの小倉でも、今桜が咲き誇っている。今がジャガイモ定植の適期。親父さんと2人で15キロの種芋を植えました。今年の種芋は全て購入。たくさんお芋が獲れますように。 
 
夕方は知り合いから頂いた種芋2キロ分を今度は光ちゃんと家の畑に植える。土に触れたり、作物に触れたりという体験を子どもにいっぱいさせてやりたいと思う。 
 
いいぞ、光ちゃん、腰が入ったクワの使いっぷり! 
 
 
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 20. Tue
      人間ドック
  
人間ドックなるものを初めて受けてみた。41歳。人生の後半戦をスタートしたばかり。身体だって少しづつガタがくる頃。まだまだあと40年はしっかりいきたいモンね。体のメンテナンスです。 
 
診断結果を元にアドバイスを受けました。これから農作業シーズン、身体をいっぱい動かそう。食べすぎにも注意ですね。
  

望さん、体に気をつけてください!
アイ ..5/16 21:45(Sun)
>アイちゃん

ありがとう。農業で身体をたくさん動かして健康になります!
望三郎 ..5/16 23:16(Sun)
>> 返信

 

 
  2010. 4. 22. Thu
      GW緊急特別ライブ!
  
GWに地球宿に泊まりに来るゲストにいじゅんさん。本人の強い要望により、急遽ライブをやることになりました。 
唄三線で語り弾き、曲目は沖縄民謡(本島の民謡が中心)。祝いの唄、恋の唄、情け唄、作業唄、わらび唄などを、時間の許す限り、安曇野の地でゆったりと唄いあげていきます。 
 
ライブに合わせて、小さな島バー(泡盛、オリオンビールなど)も出します。こちらもお楽しみに! 
 
GWの5月2日、地球宿に泊まり合わせたゲストのみなさん、夜はお楽しみですよ。地元のみんなも、ぜひ遊びに来てください! 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
★地球宿ゲスト  
    にい じゅん 沖縄民謡ショー  
              〜唄三線演奏会〜!!★ 
 
 ♪日時:5月2日(日)pm8:00〜9:00 
 ♪場所:安曇野地球宿 
     ホームページ http://chikyuyado.com/ 
     〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1 
 ♪参加費:お気持ちを投げ銭で 島バー飲食代別 
 ♪問合:安曇野地球宿まで 携帯080-5486-6111 boetu@d6.dion.ne.jp 
 
※にい じゅん プロフィール 
ゴトウゆうぞう氏、照屋政雄氏より琉球民謡や沖縄芸能について学ぶ。現在は沖縄民謡の研究に励みつつ、初心者対象の三線教室も行っている。純タカBANDでは「障がいや世代を超えてつながりを」をテーマに活躍中。京都市京北に在住、演奏の傍ら介護福祉士養成校の講師を務める。
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 23. Fri
      ある作戦
  
昨秋のワークキャンプに参加した神奈川の女性から、ある活動の計画を持ちかけられた。 
 
彼女が主宰となってやろうとしている「虹の学校」。 
「互いに学び、助け合い、心を繋げて未来(新しい関係)をつくろう」がメインテーマ。社会の中に人と繋がることができる居場所を作ろうとしている。 
 
虹の学校では様々な教室(企画)が行われる。表現がテーマの「太陽の教室」、創造がテーマの「月の教室」。そして僕が関わるのが「大地の教室」。縁農をしながら、食と農の繋がりを学ぶというもの。この安曇野を舞台に、定植から収穫までの一連の過程を体験する。そのフィールド(田畑)を用意し、受け入れることになる。 
 
ワーキャンの時、彼女とコミュニティについて話したことを覚えている。あれから半年以上。彼女の中では7年もかけて温め考え続けてきたものを、形にしようとしている。 
自分の思いを自分の言葉で語り、伝えてこようとする意志を僕もしっかりと受け止めた。 
 
思いと思いを重ね合いながらやっていくのが楽しい。そんなことをまたこの地球宿でやらせてもらえるのが嬉しい。
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 25. Sun
      養生園の森のカフェ
  
安曇野には素敵な宿がたくさんあります。その中の一つ、穂高養生園。 
ホリスティックリトリートに特化した養生園は安曇野でも際立っていて、全国からたくさんの人が自身の癒しと養生を求めてこの宿を訪れています。 
 
その養生園が素敵なカフェをオープンしたというので、お茶をしに行ってきました。実はこのカフェは宿泊ゲスト限定のもので、それ以外の一般の方は利用できません。今回は養生園で料理を作っているスタッフの弥生ちゃんのお誘いということで特別に連れて行ってもらいました。 
 
森の中に溶け込むようにそのカフェはありました。壁は土壁。重厚ながらもアースカラーで落着いた雰囲気です。中には暖炉。土壁から突き出たように座るスペースがあって、暖炉の熱がそこに伝わってすごく温かい。森という自然の中に、人為が加わり調和した素敵なカフェです。 
 
ここはゆっくりと静かに時間が流れています。まさに養生するための場所。コンセプトに一貫性があり、それが宿にカフェに表現されています。スタイルをとことん追求していっている。商売や事業、どんな活動でも、それはとても大事なことのように思いました。僕も見習わなくては。 
 
養生園、すごいな〜と改めて思いました。
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 28. Wed
      小倉と言えばちきゅうやど
  
今日は風の授業参観。3年生になってはじめての参観。雨もあり、畑仕事も都合がつけられたので行ってきました。 
 
3年生になる時にクラス替えがあったのですが、新しい先生や新しいクラスはどんな感じだろう?と興味を持って行ってきました。 
 
科目は算数。割り算についての勉強。みんなであれやこれや意見を出し合ってます。わが風ちゃんも発表しておりました。 
 
そんななか、ふと前方黒板の右手に目をやると写真のような掲示物が。 
「アグリパーク」、「ファインビュー室山」、「ワイナリー」、etc。そしてそのなかに「ちきゅうやど」もありました。 
 
そう言えば、「学校で、小倉と言えば・・・でみんなで出し合ったら、あかりちゃん、地球宿って言ってたよ。」とか言ってたな。 
 
小倉と言えば・・・地球宿ですか。ありがとうございます。思いがけないところでわが宿の名前を目にすることができました。
  

>> 返信

 

 
  2010. 4. 29. Thu
      地球宿実習生登場、GW突入
  
千葉の順君がGW繁忙期間中の地球宿を手伝いに来てくれている。順は3月に行ったゲストハウスやりたい会の実行委員長として企画を推進してくれた人。7月には南房総に移り住み、ゲストハウス開業のための準備を始める。 
 
南房総での実動を始める前のこの時期に、いくつかの宿を泊まり歩いて勉強したいとのこと。なかでも地球宿は、彼の心の中にあった理想の宿像と重なるところが大いにあったようで、宿スタッフをやりたいと申し出てくれた。 
 
今日は朝の野菜収穫と出荷に始まり、その後雨だったので宿を隅々まで掃除してくれた。晴れの日に干しておいた布団も各部屋に用意され、明日からのゲストを迎え入れる準備も万端となった。 
 
そう言えば順が地球宿に初めて泊まりにきたのは昨年の5月GW。それから1年後、その順が今度はゲストを迎え入れる。 
 
やりたいことがハッキリし、心のままに動いている順君と一緒に明日からのゲストをお迎えします。ゲストのみなさん、お楽しみに! 
 
ps 
宿の方はGW後半はまだ空きがありますので、GWまだ予定を立てられてない方は安曇野にどうぞおいでください。
  

>> 返信





 

++ Powered By 21style ++