| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2008. 12. 29. Mon 安曇野地球宿通信第25号
2008. 12. 28. Sun ドリカム新年会’09のお知らせ
2008. 12. 27. Sat 増田ファミリー納会
2008. 12. 24. Wed 久々の教会
2008. 12. 21. Sun そうだったのか・・・。
2008. 12. 20. Sat 夏君を救うためのチャリティーライブやります!
2008. 12. 19. Fri 豚のお世話する人募集
2008年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

 
  2008. 12. 24. Wed
      久々の教会
  
クリスマスイブの夜、塩尻にあるアイオナ教会にファミリーで行く。悦子がクリスマスの教会の雰囲気を味わいたいと言うのと、礼拝の後アイレのライブがあるのが理由。 
 
僕はかつてクリスチャン。親父お袋は今も敬虔なカトリック信者。僕も幼児洗礼を受け、高校までは毎週日曜日にミサに行っていた。クリスマスはイースターと並んで教会の2大イベントの一つで、もちろん毎年行っていた。教会は「行かされ感」が強く、余り好きではなかったが、それでも聖夜の教会の雰囲気は好きだった。 
 
そんなことを思い出しながらのキャンドル礼拝。光がガサガサしてその雰囲気を味わうどころではなかったが。 
 
アイレはパーカッション、サックスの2人も参加しての4人バージョン。 
ふまちゃんのMCはいつも以上にノっていた。 
何も決めずに空っぽで望んだという4人の即興演奏はすごかった。お互いの音に響き合い調和していってんだね。 
 
そのライブも子供が明日も学校のため中途退場となりましたが。 
 
今子どもたちはサンタさんからのプレゼントを夢見てグッスリ眠ってる。 
さて子どもたちのプレゼントを大きな靴下に入れなきゃ。 
 
世界中の人々がサンタクロースになる日、か。 
 
メリークリスマス。
  

>> 返信


<<BACK 21日 そうだったのか・・・。

NEXT>> 27日 増田ファミリー納会


 

++ Powered By 21style ++