| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2008. 12. 29. Mon 安曇野地球宿通信第25号
2008. 12. 28. Sun ドリカム新年会’09のお知らせ
2008. 12. 27. Sat 増田ファミリー納会
2008. 12. 24. Wed 久々の教会
2008. 12. 21. Sun そうだったのか・・・。
2008. 12. 20. Sat 夏君を救うためのチャリティーライブやります!
2008. 12. 19. Fri 豚のお世話する人募集
2008年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

 
  2008. 12. 13. Sat
      ぷ組の人
  
アイターンによる新規就農した人たち=通称ぷ組の年末のお疲れ懇親会開催。昨年に引き続き2度目。 
 
就農して今年で4,5年目の人たちが多い。1,2年目と違って、4,5年目ともなれば、この方向でやっていけば、なんとか食っていけるのか、という方向性や手応えが見えてきている頃ではなかろうか。宿経営を始めて1年目の僕にとって、分野は違えど経営の先輩たちの話はとても興味深い。 
 
今年一年の振り返りの中で、「今年は病気が出て…。」とか「今年は畑が一枚枯れてしまって…。」と言うような話も多かったように思う。それでもみなさん、なんとか持ち堪え、来年度への期待や挑戦心を胸に持っている、そんな風に感じた。僕もまた来年度の経営計画を立てていかねばならない。 
 
自分の選んだ道をしっかりと歩いていけるようにお互い頑張りましょう。 
今年一年本当にお疲れ様でした。 
  

今年も楽しく終えることができました。
どうもありがとうございました。
皆、生活はギリギリでも気持ちは豊かだと思います。
ただ4,5年目ってのは一つの山場。
いかにこれを乗り越えるか。
そんな実感をもってます。
5年後にもこのメンバーで笑って農業のバカ話ができる。
夢です。
どひ ..12/15 10:08(Mon)
>どひさん

どひさん、ありがとうございました。
それぞれの選んだ道で全うしたいですね。
僕もまだまだ精進していく時です。
頑張ります。
望三郎 ..12/15 16:27(Mon)
>> 返信


<<BACK 12日 しめ縄作り

NEXT>> 14日 結婚する若い2人の親族会食なんてことまでやってしまった


 

++ Powered By 21style ++