| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2008. 12. 29. Mon 安曇野地球宿通信第25号
2008. 12. 28. Sun ドリカム新年会’09のお知らせ
2008. 12. 27. Sat 増田ファミリー納会
2008. 12. 24. Wed 久々の教会
2008. 12. 21. Sun そうだったのか・・・。
2008. 12. 20. Sat 夏君を救うためのチャリティーライブやります!
2008. 12. 19. Fri 豚のお世話する人募集
2008年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

 
  2008. 12. 12. Fri
      しめ縄作り
  
夏の田んぼでよく声をかけてくれたおじいさん。正月用のしめ縄を作るので、藁がほしいとのこと。僕も一緒に作りたいとお願いするとOKの返事。そのおじいさんも地元の友人の方に習うということで一緒に出かけていった。 
 
自分が作ったお米の稲藁でしめ縄作り。いいね〜。 
縄をなうのに慣れがいるけど、なんとか形は出来上がりました。あとは松の枝と白い紙を飾ればできあがり。 
 
でもこうやって藁細工ができる人って、どんどん減ってるんだろうなあ。 
個別指導を受けて藁細工を楽しんだ師走の日のいい時間でした。
  

うわあ〜、ぜいたくだねえ〜。
田んぼをそこまで楽しめるって、いいね!
あの田んぼから、たくさんのものが生まれるんだね。

一田んぼファンより
はるか ..12/15 18:56(Mon)
>はるかさん

そうだね〜。田んぼ一つでいろんなことが生まれるんだよね〜。
スバラシイ!
望三郎 ..12/16 21:36(Tue)
>> 返信


<<BACK 11日 夏君を救う動きを安曇野でもつくろう

NEXT>> 13日 ぷ組の人


 

++ Powered By 21style ++