| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2008. 12. 29. Mon 安曇野地球宿通信第25号
2008. 12. 28. Sun ドリカム新年会’09のお知らせ
2008. 12. 27. Sat 増田ファミリー納会
2008. 12. 24. Wed 久々の教会
2008. 12. 21. Sun そうだったのか・・・。
2008. 12. 20. Sat 夏君を救うためのチャリティーライブやります!
2008. 12. 19. Fri 豚のお世話する人募集
2008年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

 
  2008. 12. 1. Mon
      師走に思う、その1
  
毎年12月は僕にとって大切な月だ。1年の終わりの月。年末のあわただしい中でも、この1年がどんな1年だったかをゆっくりと振り返る時間を何度か持つようにしている。 
 
地球宿にとってのこの1年、そして悦子や風、光のそれぞれの1年、そして増田ファミリーとしてのこの1年について考える。 
この地域や安曇野の仲間たちにとってのこの1年というのは、まだまだ考え及ぶ実力がないが。 
 
いろんな角度から振り返ってみる。 
 
何をしたか? 
それをやることを通してどうなったか? 
どんなことに気づいたか?成長するものはあったか? 
果たして幸せな方向へと向かっているか? 
 
やり易いところではまず増田ファミリーの10大ニュースをあげてみる。 
 
家族でもこの1年のことを振り返ってみる。 
主に子どもメインの場では、楽しかったこと、嬉しかったことを、いくつでも思い返せるだけ思い返してみる。1年撮ってきた写真をみんなで見るのもいい。 
 
かみさんとの振り返りは、もう少し突っ込んで。 
 
家族全体としても、一人一人にしても、その成長点の確認を共有することは大きいことだなあと思う。 
 
その成長点の中に、きっと来年以降に展開していく種があるから。 
いや種だけでなく、もう芽として出ているものもあるかも。 
 
慌しさに流されず、そんな1ヶ月にしていこう。
  

うちもやってみたいな。。。でも、家族全員、忙しすぎ!
4人全員そろうのが朝と週末だけ、なんです。。。
年末帰省の車の中、ってのもいいかも。。。
はるか ..12/5 21:25(Fri)
>はるかさん

そっちも忙しいんだ。
忙しいなかでも、なんとか機会を生み出してみてね。
きっといい時間になると思います。
望三郎 ..12/9 16:39(Tue)
>> 返信


NEXT>> 4日 父親の存在感


 

++ Powered By 21style ++