| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 9. 30. Sun 本日雨のため、稲刈りは来週に延期
2007. 9. 29. Sat 風、保育園最後の運動会
2007. 9. 28. Fri 07年米づくり16〜さあ、あとは刈るだけ〜
2007. 9. 26. Wed 07年米づくり15〜稲刈り準備〜
2007. 9. 25. Tue 光の卒乳に思う。
2007. 9. 22. Sat 常念登山
2007. 9. 21. Fri 稲刈りやります。援農募集!
2007年 9月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

 

 
  2007. 9. 26. Wed
      07年米づくり15〜稲刈り準備〜
  
今週末に稲刈り決行。今年もよく稔ってくれた。さあ後は稲刈りとはざがけ。そしてその2週間後には新米が食べられる。ここまで無事に来たから、最後まで何事もなく収穫できればと思う。 
 
稲が稔ったこの景色。秋を感じるとともに、豊な気持ちでいっぱいになる。それも見納め。次の行程へと姿を変える。 
 
田んぼ周りを囲っていたネットを外し、畦の波板を巻き、草で覆われていたはざ棒を取り出し、稲刈りの準備を進める。稲刈りバインダーも大ちゃんが持ってきてくれた。ありがとう。一番厄介なのがアイガモのカラスよけに張ったテグス回収。とにかく厳重に幾重にも張り、しかもランダムだったので、これを逆に巻いていくのはかなり難度の高い知恵の輪を解くように大変。どれだけ時間がかかるだろう。回収のことを考えて張らなければならなかった。これは来年に繋げよう。 
 
日曜日の稲刈りに間に合うかな。 
援農者もまだまだお待ちしています。
  

すごい!すごい!すごい!
望さん、あなたはすごい!
いずれ田んぼをやりたい僕としては、この実りのフォトを前にして
ただただ脱帽です。
心底うまいんだろうな〜。新米。
次元が違ううまさを感じるんだろうな〜。手塩にかけた新米。
めっちゃうらやましい〜!
いつかきっと!!
大五郎 ..9/27 22:49(Thu)
>> 返信


<<BACK 25日 光の卒乳に思う。

NEXT>> 28日 07年米づくり16〜さあ、あとは刈るだけ〜


 

++ Powered By 21style ++