| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 9. 30. Sun 本日雨のため、稲刈りは来週に延期
2007. 9. 29. Sat 風、保育園最後の運動会
2007. 9. 28. Fri 07年米づくり16〜さあ、あとは刈るだけ〜
2007. 9. 26. Wed 07年米づくり15〜稲刈り準備〜
2007. 9. 25. Tue 光の卒乳に思う。
2007. 9. 22. Sat 常念登山
2007. 9. 21. Fri 稲刈りやります。援農募集!
2007年 9月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

 

 
  2007. 9. 22. Sat
      常念登山
  
会社の上役たちと常念に登った。けして接待登山と言うわけではない。みなさん、全国いろんなところから長野に赴任されていて、中には山好きな方もいて、信州を楽しもうということで登ることになったのだ。 
常念の山小屋で我が社のビールを扱ってくれていて、そこにジョッキの洗浄ブラシを届けるというもうひとつ大事な理由もあった。 
 
前回津村君と登った時は、日帰りでかなりのハイペースで登ったのだが、今回はみなさん僕より5〜15歳も年上。登るまでに何回休んだだろう?この日一番時間をかけて登ったチームにちがいない。 
 
今回初めて山小屋なるものに泊まった。この日の宿泊人数は210人。凄い数だ。全て部屋が相部屋で、畳1畳に1人分ぐらいのスペースで簡易のマットと布団で寝る。トイレはバイオ処理している。乾燥室もあり、汗で濡れたシャツ等が所狭しと並んでいる。さらにいろんなものが売っている。ここでは水も貴重なので水も1L200円。ビールも焼き鳥も売っている。山小屋の支配人が我々を歓迎してくれて、生ビールに焼き鳥、枝豆をご馳走になった。ほとんど居酒屋状態。 
 
山好きな連中がここで泊まり合わせて、また次の日それぞれの向かうところに出発していく。別に交流の機会が設けられているわけではないが、それでも同じ山人同士、心がいつもより開かれた状態にあるのか、お互い挨拶をしたり、情報交換をしている。 
 
登っている人の多くは年配者が多い。体力も若い時ほどでもないのに、これだけ山登りをする人たちがいるとは驚きだ。地球宿も山人たちの登山前後のベースキャンプになるというのもやっていけそうだ。 
 
3年ぶりに登ったがまだまだ余裕があった。体力は落ちてないかな。
  

へ〜〜、山小屋ってそんなに泊れるもんなんだ。
俺はまだ、御嶽山に一度も登ったことがない。
ぜひ登らねば。
大五郎 ..9/27 22:47(Thu)
>> 返信


<<BACK 21日 稲刈りやります。援農募集!

NEXT>> 25日 光の卒乳に思う。


 

++ Powered By 21style ++