| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 8. 31. Fri 続、地球宿オープニングイベント情報
2007. 8. 30. Thu 出発した桑原ファミリー
2007. 8. 29. Wed 友人からのメール
2007. 8. 27. Mon ブルーベリーの植え付け準備
2007. 8. 26. Sun ああ冬野菜の種たちよ
2007. 8. 25. Sat 隣組のご宴会
2007. 8. 22. Wed 07年米づくり15〜カモよさらば〜
2007年 8月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

 

 
  2007. 8. 3. Fri
      またまたやってしまいました
  
 仕事中に怪我をした。車の後ろのドアを閉める時に何と自分の頭にぶつけてしまった。その時の描写はここでは控えます。医者で5針縫う羽目に。2年前の夏もやっぱり同じような状況で足の怪我をした。あれから2年、またやっちゃった。 
 
 慌ててたんだよなあ。急いでたんだよなあ。慌てるとろくなことがない。自分のドジさ加減に呆れ自己嫌悪になってしまう。でも改めて何でこんな怪我をしたのかを考えてみる。2年前も、もう怪我はしないと思ったのに。 
 
 今週は仕事が忙しかった。月曜午前中は通常の打ち合わせ。火曜日が野球の販売応援で1日炎天下に出っ放し。木曜日が月例の会議。つまり店舗回訪できる日数は実質2日半だった。この日数で担当店17店舗を回ることは無理なのに、お盆前のビール需要の最盛期に、1日でも早く売り場を作りたいという思いがあったので、無理な回訪をしていた。 
 仕事だけでなく、草に覆われたジャガイモを早く掘り出さなきゃとか、田んぼのヒエを早く抜いてしまわなきゃとか、改修も進めなきゃ、開業したことでゲストも来始めて、さらに忙しくなったところもある。とにかく忙しい、忙しいとなって、一つ一つのことに集中できなくなっていたのだろう。 
 僕は完ぺき主義なところがあり、それが事実・状況に即したものでない場合は、「無理」な行動となり、怪我をしたり、自分だけでなく、周りに大変な思いをさせてしまうことがあるのではないか。それが一番近くでやっている悦子に現れてしまう。 
 
 とにかく決めた。忙しい状態は良くない。ヒエが取れなくたっていいじゃないか。ジャガイモも掘りきれなくっていい。とにかく1日6時間寝よう。仕事もいい意味で手を抜こう。全店回りきれなくったっていい。ここまでずっと120%〜150%で来てたから、80%ぐらいで、時には60%ぐらいでやろう。 
 
 急がない。慌てない。そういう状況をつくり出さない。
  

イタタタ…大丈夫?!!
ムリしちゃダメだよ!
ボーさんだけの体じゃないんだし。

とにかくまずケガが早く治るように、体を大事にしてね。
みみくち・おー子 ..8/8 7:50(Wed)
お大事に((>д<))

いつも50%以下なら問題アリだけど、『ここまでずっと120%〜150%で来てたから』なら、いい意味で手を抜く≠フは継続≠フ為に大切な事だと思う(*´ω`*)
もとこ ..8/8 13:58(Wed)
体は資本だよぉー。
無理しないでね^^!!
さよこ@千葉県 ..8/8 18:48(Wed)
そんな時に。。。いいのかな?地球宿に行くの。

大事にしてね!
はるか ..8/8 21:05(Wed)
あれから2年も経つのか...。
120〜150%でやってたら倒れちゃうよ。頑張りすぎ。

はは〜ん、だからか(納得!)。時々頑張ってる姿をここで拝見させてもらうと私が疲れるのは...。私が@やる間にIくらい進めてそうやもんね。


家族のためにも体は大事にしてあげて下さいよ!
しろきち ..8/8 21:56(Wed)
うちの旦那も店を立ち上げる時や、それからも二年に一度くらい怪我とかしてたなぁと思い出して・・。四、五年たって、やっと最近大人になったかなぁ・・・!?
何かを自分で立ち上げたり、やろうとする時って結構危ない事になったりするのかな。ホントお気をつけて!遠くで応援してます!
そのっち ..8/9 0:42(Thu)
うちの旦那も店を立ち上げる時や、それからも二年に一度くらい怪我とかしてたなぁと思い出して・・。四、五年たって、やっと最近大人になったかなぁ・・・!?
何かを自分で立ち上げたり、やろうとする時って結構意識が飛んでしまう時があるのかも。ホントお気をつけて!遠くで応援してます!
そのっち ..8/9 0:44(Thu)
みなさん、ご心配おかけしています。
傷口は化膿することなく順調に回復しています。金曜日に抜糸です。自分が怪我をしやすい人間だということを自覚して暮らそうと思います。「あわてない。焦らない。できなくても良い。」そう書いて机の前に張りました。

>みみくち・おー子さん

おー子さん、コメント早いね〜。

>もとこ

手を抜くのは大事なんだなと思いました。
「まあ、これでいいや・・・。」でいきます。

>さよ子さん

ぜひ体の整体をお願いします。

>はるかさん

日曜日、お待ちしています。ヒエ取り、一緒にやりましょう。

>しろきちさん

そうだね、頑張りすぎると回りも頑張らせちゃうよね。
反省です。

>そのっちさん

≪樹ごころ屋≫のカウンターや厨房機器、食器など使っております。また遊びに来てね。
望三郎 ..8/9 7:24(Thu)
あ〜ぁ、またやっちゃったのかぁ。
忙しい状態というか、疲れてる時は何かが起こるね。
実は、1日、八重さんが緊急入院しました。
学童の子どもにくわがたを捕ってとせがまれて毎日登ってた木(約4m!)から落ちちゃったの。
鎖骨と肋骨骨折。鎖骨は手術してプレート入れたよ。
頭も強打して、2〜3日は同じことばかり言ったりして・・・。
猛暑の毎日にキャンプの準備なんかでクタクタになってて大丈夫かなぁと気になってた矢先の事故。
命落としても不思議じゃない事故に、ほんとに生きててくれてよかった!と・・・・。
無理はダメダメ!望さんもほんと大事にしてね。
のんびりいきまひょ!
sato ..8/10 1:14(Fri)
>satoさん

八重さん、大丈夫?
頭の怪我は怖いなあ。
命を落としかねない事故だったのか。ついてるのか。
そうだね、ゆっくり、のんびり。
今机の前の壁に「あわてない、焦らない、できなくても良い(まあこれでいいや)、忙しくしない」と書いて貼っています。
望三郎 ..8/14 20:17(Tue)
大変だったね、暑い時の怪我は、養生も大変。
順調で何よりです。
抜糸後は、傷が盛り上がったりするでしょうから、風呂上りにでも優しくマッサージをして上げて下さい。
傷が目立たなくなります。
大きなミミズのような傷跡が、殆ど見えなくなりますよ。
頭の中なら見えないから良いですけどね。

余裕がなくなると、何か起きますね。
相手がいての事故でなくて、良かったね。
相棒の春美さんの長男は、バイク走行中に、飛び出した車にぶつけられて、重症。(長阿彌さんに聞いたかな)
若いし、丈夫に出来てるので、回復は早く、一安心ですが。
外回りの多い仕事、車での事故も、起こさないと心してお過し下さい。

なので、私も厨房で一人やっております。
誰か彼かが、彼方此方で、何かをやってくれます。
パッチワークですね、あるもので継ぎ接ぎ。
良いですよ、「ある」でやるのは。
自分のやる気がないのも、ある。
草引きの時間が取れないのも、ある。
ある、ある、あるの連続。
全てを活かすですね。
日々中々面白いです。
身体は、疲れていますが、心が疲れないのが良いですね。(⌒o⌒)
上手に、休憩を入れて、オサボリしています。(^^ゞ

ラッキー・ハッピー光線を自分にかけてみてくださいね。
中々良いですよ。
心のエキスパートの方が、見出したものです。
朝起きて、鏡の中の自分に、おはようの声かけ。
「大丈夫、今日もいい日」と言って上げます。
いいこと色々^^

中々いけませんが、この地より、いつでも貴方方と仲間達の無事と発展を願っています。
頑張らないで、頑張ってね。

聡子 ..8/16 8:22(Thu)
>聡子さん

いつも心に留めて頂き本当にありがとうございました。
比佐子さんから、聡子さんからのお土産の桃や服を頂きました。
ありがとうございました。
ラッキーハッピー光線、自分にかけて見ますね。(笑)
本当にありがとう。
望三郎 ..8/18 6:31(Sat)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 6. Mon
      赤ちゃんの名前は小夏(こな)
  
安曇野で生まれた桑原さんファミリーの3番目の女の子。名前が決定。 
 
「小夏(こな)」ちゃん。 
 
奥さんがフラダンス好きで、ハワイのコナ地方にちなんでるとか。 
コナと言えば、コナ・ウィンド(ハワイの南風)。うちの風ちゃんとも風(かぜ)繋がり。 
 
たくさんの子どもがばたばた走り回る中、宿の改修が続く中、たくさんの人が出入りする中、引き戸1枚隔てただけで、小夏ちゃんは安らかに眠れているのでしょうか?
  

小夏ちゃんかあ。ありがとう!
しっかり、ツッチーも写ってるやん!
沐浴してる流し、ちゃんと配管つながったんだね!
だいごろう ..8/11 8:18(Sat)
小夏ちゃんだっこできて、幸せでした。
あかちゃんの重みは格別♪
はるか ..8/15 0:58(Wed)
>だいごろうさん、はるかさん

俺も抱かせてもらいました。
小さいね〜〜。でも顔つきがハッキリしてきた。
我が家の風、光だけでなく、小夏ちゃんとともにこの宿も成長していく!?
望三郎 ..8/18 6:29(Sat)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 7. Tue
      50cmのニジマス
  
またまた桑原ファミリーネタで。 
 
お父さんのいさおさん、会社を1ヶ月間休まれて奥さんや子どものお世話をやっています。さらに自分の家族のお世話だけでなく、宿のスタッフとしても活躍。平日仕事の僕に代わって、悦子のサポートをしてくれています。見てられないんだろうなあ・・・。 
 
そのいさおさん、時々早起きして、大好きな川釣りに出かけていて、今日はなんと50cmものニジマスを釣って帰りました。調理もやって今晩のメインディッシュに。スバラシイ!
  

すごい!頼もしいお父ちゃんですね!
興味があるのは、会社を1ヶ月休まれてってとこです。
育児休暇かなんかを使ってるのかな?それとも有給かな?
僕もこの冬、3人目が産まれたときは1ヶ月くらい休もうと
思ってるんだけど、育児休暇も有給もないので、これから
職場とかけあってそういう制度なりなんなりを作ってもらおう
と考えてま〜す。
だいごろう ..8/11 8:22(Sat)
>だいごろうさんへ

実は俺も昨日釣りに連れて行ってもらって見事1匹釣ったんだよ。その話はまた日記に書くね。
望三郎 ..8/14 20:13(Tue)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 8. Wed
      8月の田畑NOW
  
 とにかく草の勢いはすごい。ジャガイモ、草に覆われどこにあるか分からなくなり、掘り出すのが大変。サツマイモ、草に覆われ成長せず。キュウリ、トマト、ナス、ネギ、大豆、エゴマ・・・、そのいずれも草の中。 
 周りの人から「自然農法でやってんの?」と言われる始末。自然農法でもこんなにひどくないでしょ。 
 田んぼのヒエ取りも仕事前後の朝夕1時間づつ、ずっととり続けてきた。8割がたはとり終えたかなあ。今年もよく取ったね。今年は稚苗を植えたからか、稲穂はまだ出ていない。これからちゃんと出てくれるのかドキドキだ。 
 やっぱ平日働いている分、絶対時間が足りないわ。畑を1年早く広げすぎたね。まあでも、それも良しとするしかない。今年は宿が立ち上がったんだもの。 
 
 これからの作業 
 
  ジャガイモの発掘(収穫というよりは発掘) 
  田んぼのヒエ取り 
  大豆とエゴマの草引き 
  そして大根、白菜など冬野菜の種蒔 
  ブルーベリーの管理 
 
 援農募集しています。
  

望さん、どんどん援農募集したらいいと思うよ!
もちろん、それを受け入れる悦ちゃんともよく相談してね。
望さんにいっちょかみしたい人ってたっくさんいると思うんだ。
職場や営業中なんかも声かけたりしちゃって。
望さんの畑はみ〜んなの畑だからどんどんやってもらおう〜。

そうそう、冬場の薪のことだけど、得意の市民タイムスに
出したり、森林組合のMちゃんに声かけたりしたら、
す〜ぐに集まると思うよ〜。
ポイントは持ってきてもらうところまで描いて望さんは
ありがとうっ!だけでいけるってこと。
これからの望さんはどんどんそれでいけるよっ!
だいごろう ..8/11 8:28(Sat)
>だいごろうさん

冬の準備、まだそこまで考える余裕がないけど、確実に近づいているもんなあ・・・。9月に入ったら準備だね。
望三郎 ..8/14 20:14(Tue)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 9. Thu
      子ヤギの里親大募集
  
小倉の友人、大浜ファミリーから子ヤギの里親大募集のお知らせです。 
ご希望の方がいれば増田までご連絡下さい。 
 
いいなあ・・・。うちで飼えればいいんだけど、まだ手が回んないなあ・・・。 
 
***************************** 
 
6月3日生まれの子山羊ちゃん貰って下さい。 
日本ザーネン種という、乳をたくさん出す種類の雄と雌2匹です。角はありません。 
娘が弟妹のように可愛がっている子山羊ちゃんたち。母ヤギを含め3匹を飼うのは不可能なため手放すことにしました。娘からの条件は 
 
・可愛がってくれる人 
・なるべく近くで、遊びに行かせてくれる人 
 
だそうです。良いご縁をお待ちしています 
 
               ☆★☆★大浜ファミリー 
 
***************************** 
  

うわぁ、ヤギさん欲しかったんだけど・・・今年は旅の計画のために無理だなぁ。
大浜さん、来年以降に赤ちゃんが生まれたらよろしくお願いしますね。

ということで、13日、新月の夜に、新しい旅に出ようと思っています。地球宿から我が家まで10kmのナイトウォークにしようかと考えていたのだけど、松本に戻るのが22時過ぎなのでひとりでこっそり出発します。経過はblogを作ってお知らせしますね。

旅の途中、愛する安曇野と地球宿のことをたくさんの旅人に伝えてきます。そんなつながりから地球宿を訪れる人がいてくれたら嬉しいな。
tera-san ..8/11 1:20(Sat)
うわ〜、すっげえ!!
我が家も最近、うさぎを飼いだしたんだけど、ヤギさんか〜!!
昭久のところは4頭いるみたいだけど、どうやって飼ってんのかなあ。
我が家は賃貸住宅だから無理だ〜。でも憧れる〜。
だいごろう ..8/11 8:31(Sat)
>tera-san

旅に出るんですね。何かが見つかっても、見つからなくても、旅をしようとした自分の気持ちと旅をしている今を大切にしてね。
今のてらさんにしかできない旅を楽しんで下さいね。

帰ってきたら旅の話をしに来てね。

>だいごろう

ヤギね〜〜。俺は馬を飼いたいよ。
理由。馬に乗りたいから。

望三郎 ..8/14 20:11(Tue)
小倉というのは、九州なのかな?と思いましたが
違いましたら、すみません。
他の掲示板にも書き込ませていただいての
重複となることをお許しください。

山口県でペットとして飼えるヤギがほしいと思っています。
搾乳などはしないつもりなので雄(あるいは虚勢雄)の子ヤギでいいかなと
考えているのですが、
小型のヤギを譲っていただける方を探してます。
(体重30キロ以下くらいまで)
お母さんのそばでできるだけ長く育っている子がいいかなと思っていますがいかがなものでしょうか。
ザーネンは大きくなると読みました。。。
現在ウサギ9羽(子ウサギ含む)鶏3羽、犬や爬虫類などを
飼っています。
庭にウサギと鶏の4畳ほどの飼育小屋を建てています。
堤の土手に面していますので、草をたくさん食べさせて
やれると思います。
近県であれば迎えに行きます。
出産の予定や知人の方で里親をお探しの方を
ご紹介いただけますとうれしいです。
よろしくお願いいたします。
有料でしたらそのご希望のお値段もお知らせくださいませ。
はなこ ..8/19 6:33(Sun)
望さん、そしてお返事をくださった皆様ありがとうございました。
山羊チーズを作っている方と知り合うことが出来、子山羊たちを引き取ってもらうことが出来ました。子山羊ちゃんたちがいなくなり、寂しくなりましたが、念願のヤギ乳にありつくことが出来るようになりました(これまでは子山羊ちゃんたちが飲んでいて搾れなかった!)。我が家で消費仕切れない位搾れるようになったら、地球宿に提供したいな〜
大浜ファミリー ..8/19 21:33(Sun)
上記のはなこです。
おかげさまでヤギさんのご縁を頂きました。
ありがとうございました。
これからも、また遊びに来させていただきます!
失礼しました。
はなこ ..8/20 5:53(Mon)
>大浜ファミリー

無事に引き取り手が見つかってよかったね。
ユキとハク、一緒に見に行きましょう。
ヤギ乳楽しみ〜〜。(笑)

>はなこさん

というわけで、ヤギさんの引き取り手は同じ長野県内で見つかったようです。お問合せありがとうございました。
信州に来られる際は安曇野にお立ち寄り下さい。

望三郎 ..8/20 20:44(Mon)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 14. Tue
      地球宿オープニングイベントやります
  
みなさま 
 
増田望三郎@安曇野地球宿です。 
おはようございます。 
 
おかげさまで7月20日付けで宿泊営業許可を頂き、『安曇野地球宿』がスタートしています。8月は夏休みということもあり、既に40名近い方たちが宿を訪れてくれていて、毎日賑やかで忙しい日々が続いています。 
 
これからどのような宿へと育てていけるか、これまで出会ったたくさんの仲間、そしてこれから出会うたくさんの仲間たちとともに描き、創っていきたいと思います。 
まだまだ宿の改修は続いていますが、どうぞ『我が家感覚』で気軽に遊びに来て下さい。 
 
さて地球宿オープンの節目として、9月15日(土)〜17日(月)の3連休でオープニングイベント『共に生きていこう!』をやります。人と人とが出会い、心通い合わせ交流する仲間に成り合う場としての地球宿のオープニングにふさわしく、いろいろな思い、特技を持ち寄って共につくるオープニングイベントにしたいと思っています。 
ぜひご参加頂き、参加される方も、こんなことやりたい、こんなことできる、ということがあればご連絡下さい。 
 
それではどうぞよろしくお願いします。 
以下、イベント内容 
※赤字部分が訂正になっています。(8/29現在) 
 
****************************** 
 
安曇野地球宿オープニングイベント 『共に生きていこう!』 
 
◎要項 
○日時:9月15日(土)〜17日(月) 
    期間中は、日帰りから2連泊まで滞在期間は自由です。 
    オープニングイベント前後の宿泊も可能です。 
○場所:安曇野地球宿(あずみのちきゅうやど) 
    〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1 
○参加費:15日第1部700円(持ち寄りのお店での飲食代) 
         第2部300円(ライブ代) 
      15日夜泊まり500円(きっと雑魚寝) 
      16日朝食500円 
     上記日程以外では
 
     宿泊代 男女別相部屋1500円、男女別テント泊500円 
     食事代 朝食500円、昼食800円、夕食1000円 
○申込先:以下のフォームで、安曇野地球宿プロジェクト 増田望三郎まで 
     送信先boetu@d6.dion.ne.jp 
     TEL0263-77-6118 携帯080-5486-6111 
※イベントを手伝ってくれるスタッフも募集中!一緒に楽しも。 
 
◎プログラム内容(変更の場合あります) 
○9月15日(土) 
第1部 
午後3時〜
:♪イットキだけの持ち寄りのお店オープン 
        ・餃子の店『鐙(あぶみ)』 地元の餃子づくりで夢を描くおばさんの店 
        ・パンの店『パンと木』※パンのみ 地元のパン屋さん 
        ・ラム肉の店 北海道アイジ牧場 望三郎の兄貴愛二郎の羊肉 
        ・ビールの店 Aビール 
        ・カフェの店 ご近所ママたちの手作りデザートとチャイ 
          &大町のカフェ『ポレポレ』のユッキーによる焙煎コーヒー
 
        ・BGM DJマツクラ 
 
第2部 
午後7時〜
:♪地球宿ライブ 
   安曇野のボブ・ディラン 松村暁生(おぐらやま農場) 
   ハワイじこみのフラダンス 高橋小百合(ウテキアニ助産院) 
   信州のカントリーを歌う Men’s2 
 
  ♪一晩限りの地球宿Bar『SACHI』オープン 
 
さらに夜:♪囲んで焚き火&夜更かし交流会 
 
○9月16日(日) 
今日は安曇野散策&体験 
 
 ♪おべんと持って安曇野ポタリング 
  貸自転車『ひつじ屋』さんの自転車借りて、安曇野をゆっくり散策しよう。 
   1時間300円 
   http://www.hitsujiya-azumino.com/ 
 
 ♪ラフティングで安曇野川下り 
  『安曇野わんだあえっぐ』のクマさんのガイドで安曇野の水を体験しよう。 
   ショート(100分)5000円、ロング(3時間)7500円別途必要 
   http://www.azumino.to/kuma.htm 
 
 ♪農業体験 
  地球宿との繋がりがある、『おぐらやま農場』、『桧農園』、『津村農園』に農業体験に行きましょう。 
   http://www.ogurayama.com/  おぐらやま農場 
   http://www.h6.dion.ne.jp/~tsumura/  津村農園 
   http://azumino-hinokinouen.com/  桧農園 
 
  ※各自、上記以外の過ごし方をされても結構です。 
 
夜 
♪地球宿第2世代 増田風(ふう)ちゃんバースデーパーティー 
 
○9月17日(月) 
 夏草や兵どもが夢のあと・・・片付け 
 まあゆっくりしていってください 
 
 
◎同時開催 
♪新進イラストレーター 中武ひでみつ イラスト原画展 
 
**安曇野地球宿オープニングイベント申込フォーム********** 
名前: 
住所: 
電話: 
メールアドレス: 
交通手段: 
宿泊・食事:以下のように書いて下さい。 
      例)宿泊:相部屋で15日(土)泊、16日泊 
        食事:15日(土)昼食から17日(日)昼食まで 
      例)宿泊:テント泊で15日(土)のみ 
        食事:15日(土)夕食と16日(日)朝食のみ 
2日目の希望:ラフティング or ポタリング or 農業体験 or 別の過ごし方 
       のいずれかを残し後は削除 
 
********************************** 
 
とまあ長々と書いたけど、遊びに来てちょうだい!
  

この前は援農ありがとう!
お礼はあれだけでよかったのだろうか…
イベント楽しみ。
ちなみにひのき農園のHPは移転しました。
http://azumino-hinokinouen.com/です。ほとんど更新できてませんが。
ブログも
http://www.matsuaz.com/wakadaisyou/に移りました。
結局ヘタレ農家の愚痴日記になってしまっていますが。
味噌の味はどうだったかな?
若大将 [URL] ..8/14 21:28(Tue)
>若大将さん

わずかな時間でしたが、『応援』になったでしょうか?
玉ねぎもキュウリもたくさん頂きました。
ありがとう。
キュウリは今日来た子供たちが「うまい、うまい」とバクバク食ってたよ。

サイトも地球宿からリンクを張りました。
望三郎 ..8/17 21:28(Fri)
望さん
行きます♪ちゃんとメールするけどとりあえず書いちゃいました。
たつろー ..8/18 17:47(Sat)
>たつろーさん

オープニングイベント来てくれるんだね。
ありがとう。ぜひスタッフとして手伝って下さい。(笑)
うっちーや容子ちゃんも来るよ。
望三郎 ..8/21 5:19(Tue)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 16. Thu
      宿らしくない宿
  
 地元テレビ局のニュース番組で、「信州の個性派宿」という特集が5回に渡って放送され、地球宿もその一つとして紹介して頂いた。楽器演奏ができ、音楽家のライブが聴ける宿とか、鉄道模型が走る宿とか、気球に乗ったりカヌーをやったりのアウトドア体験ができる宿とか、毎回紹介される宿は、なるほど個性的で、その特徴が明確だ。 
 これを見ながらかみさんと、「うちはどんな紹介のされ方をするんだろうね?」と話していた。宿が始まって1ヶ月近く。既に50名近くの人たちが来てくれていて、とにかくその日その日を一生懸命にやる毎日。宿主である僕ら夫婦としては、この宿はいったいどんな宿なのだろう?どんな宿になっていくのだろう?という思いで、当事者でありながら掴みきれないところがある。いったい我が宿、客観的にはどんな特徴があるのか、僕らも放送を楽しみにしていた。 
 
 前日の放送の終わりに、「明日は安曇野にある『宿らしくない宿』を紹介いたします。」とキャスターが微笑みながら言う。当日の新聞には『宿らしくない宿人気』と書かれてある。僕は笑ってしまった。宿らしくない・・・って、どんなのよ? 
 
 まず最初のシーンは、厨房で料理をしているところ。包丁の手元から徐々に人が映し出されると、それは悦子ではなくゲストの功さん。そして、料理しているのは『お客さん』のテロップが。 
 食卓をみんなで囲み、ワイワイ楽しく食べる様や、本来なら宿主がやるべきような食事の用意や片づけ、畑仕事などを、ゲストも一緒になってやっているシーンが流れた。番組は接待者である宿主と接待をされるべきゲストの一方的な主従(?)関係の宿ではなく、集まってきた人たちが交流し家族になっていく『我が家』なのだ、という紹介のされ方だった。 
 
 なるほどね〜。そういう宿だったのか。『宿らしくない宿』ってのはそうかもね〜。今の時代の個室に露天風呂も付いている、ゲストだけで楽しむ宿なんてのからみたら、その対極にあるようなものだものね。でも人と出会い、心を通い合わせ、対価とサービスの関係を超えた仲間になっていくというのは、ずっと思ってた本旨だものね。その意味では、その通りってことか。 
 
 まだまだ毎日をやりながら、振り返り改めて考え、そしてまたやっていく、そんな日々の自転車操業宿だけど、そんなことを考えたいい機会になりました。放送を見たい方は来た時に声をかけて下さいね。
  

望三郎という人間をひとことであらわすなら『旅人』だろう。
その『旅人』が宿をやるというのだから・・・

でも、旅というものは何も遠くへ行くことや景観を楽しむことばかりじゃない。
むしろそこで人と出会い、交流を深めることにこそその価値がある。
そう考えると望三郎は安曇野にいながらにして日々旅をしているのだね。
ふじちゃん ..8/18 16:24(Sat)
なんだか私も笑っちゃいました〜(^▽^)
『宿らしくない宿』ね、言われてみたらなんだか納得。集まって来た人たちが交流し家族になっていく『我が家』ってのは望ちゃんがそう先にテレビ局の人に伝えてたのかと思ってたけど文章からして違うよね。ちゃんと目指してるところが相手に伝わってたってことはすごいね(^^)

考えてみたら一般的に宿に止まったらゲストは何にもしなくてもいいイメージだもんね。『お客さん』のテロップも見てみたかったなぁ(笑)いつか見せてもらいに行かなくちゃ!!
しろきち ..8/19 17:46(Sun)
「宿らしくない宿」か・・・。
いいね。本当にそんな感じだよね。
いろいろ旅行してもさ、ただ用意されたものに乗っかって動くってのもいいけど、結局家に帰ってから思い出すのって、自分のやったことがすごく後に残るんだよね。
いい思い出作れる宿を創って行ってね^^
さよこ@千葉県 ..8/19 21:42(Sun)
この間は悦子さんが養生園までお友達を連れてきてくれて嬉しかったです。久々にお会いできました。それにしても素敵な宿ですね。近いうちに私も遊びに行かせて下さい。9月下旬のイベントが終われば少しはお手伝いできるんだけどなぁ。
やよい ..8/20 0:13(Mon)
みなさん、書き込みありがとう!

>ふじちゃん

人と出会い交流を深める・・・か。そうだね。
宿を通じて、いろんな人に出会いたい。
新しい自分にも出会うだろうし。
夫婦関係も改めて考えたり深めたりすることができそうです。
ふじちゃんファミリーを迎えるのを楽しみにしております。
来てね〜〜。

>しろきちさん

結構テレビ局のディレクターにも語ったり、インタビューでも喋ってるんだけどね。(笑)
さあ果たしてこのような宿で先の展開はあるのかどうか・・・。(笑)
まだまだこれからこれから。

>さよこさん

「自分のやったことが残る」か。ホントそうだね。
やったこととか出会ったこととかね。
会社の同僚が今度沖縄のホテルで結婚式を挙げるのだけど、なぜそんなところでやるのか?と聞いたら、以前泊まった時に、空いているのでどうぞ、とスイートを提供してくれたからだとか。何か残るものがあったんだね。
ゲストに何かが残っていくような、そんな宿を提供したいね。

>やよいちゃん

お久しぶりです。そちらもハイシーズン、むちゃくちゃ忙しいでしょう。ちょっとゆっくりできるようになってきたら、ぜひ遊びにきて泊まっていってね。っていうか、やよいちゃんの料理食べさせてもらいたい。(笑)
望三郎 ..8/20 20:52(Mon)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 17. Fri
      ダンス合宿
  
 風が通うキッズダンスチームの子供たちがやって来た。夏休みということでダンスレッスンの他にみんなでご飯を食べたり、花火をしたりの機会を持ちたいと先生から持ちかけられて実現の運びとなった。 
 となると、いろいろ楽しいことをさせてあげたいなと思い、さっそく流し素麺を用意。子供たちの賑やかな声。 
 
 知己君が作ってくれた入口のラティスもちゃんと機能して、子供たちの安全を守ってくれております。 
  

>> 返信

 

 
  2007. 8. 19. Sun
      子どもキャンプ
  
毎年やってる地元の仲間たちとのキャンプ。今年は梓川の梓水苑のキャンプ場で開催。 
 
僕らが引っ越してきてから毎夏やってきてる行事。僕らの地域は保育園が一つでクラスも一つ。子供たちが未満児→年少→年中→年長と進むにつれて仲良くなっていっているように、親同士の仲も進んできた。今年はおぐらやまの輝美ちゃんがキャンプの呼びかけチラシも作って呼びかけたため、たくさんの親子が集まった。 
 
このキャンプいつまで続けていけるかね〜。親はやり続けたいけど、子供たちがいつまで乗ってくるかな。
  

すげえ人数だなあ。うちも保育園が一つでクラスも一つ。
でもこんな風に仲良くはなってないなあ。
もともと地元の人達同士は仲いいみたいだけど。
いいなあ。あこがれるなあ。
どうしてそうなっちゃったのか尊敬しちゃうな!
だいごろう ..8/23 10:46(Thu)
>だいごろうさん

なんでだろうねえ。
でもみんなきっと仲良くなりたいって心があるからだろうね。
何だかそんな気風が生まれ育っていったこの数年間だったなあ。
みんな来年は1年生。
望三郎 ..8/23 20:59(Thu)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 21. Tue
      07年米づくり14〜僕の田んぼにも稲穂が・・・〜
  
 僕の田んぼにも稲穂が出た。たくさんの稲の中から真っ先に見つけた1本。そしてそれから1週間。どの稲からも緑の米粒のついた稲穂がどんどん出ている。 
 稚苗を植えたせいか、今年は昨年よりも10日ほど遅かった。他の田んぼは稲穂がきれいに出揃ってきても、僕のところはまだだった。だが僕のところにもちゃんと出てくれた。 
 
 「稲穂が出てホッとした。」と田んぼの隣の爺ちゃんに言うと、「そりゃ日が経てば穂は出るだ。」とニッカっと笑われた。でもホントにホッとしたんだよね。米づくり3年目の今年、初めて1人立ちしてやってきた。水を貯めるのに田んぼに泊まったり、雨の中の代掻きや手植えをした田植え。アイガモが無事にちゃんと過ごせるように苦心したり。そして毎日の水管理と朝夕のヒエ取り。宿の改修や立ち上げとも時期が重なり、そのなかで何とか今年も米づくりをやって来た。 
 
 穂が出ると、季節のうつろいを感じる。春先の田んぼの準備から、今盛夏。そしてこれから秋に向けて黄色く稔り、こうべを垂れていく。僕にとって季節のうつろいや時の流れを最も実感するのがこの田んぼだ。自然界の営みは、僕の田んぼにも、同じく優しく流れていたのだ。 
 
 あとは無事に稔ってくれることを願うだけ。
  

ヒエ取りの時、穂が出てたよ〜って言ったら、「ほんと?」
次の日「ほんとだね、穂が出てたよ。」って言った時の
望の満面の笑み。。。
それだけの手をかけてきたんだものね。

この写真を見ると、我がことのように嬉しいです。
はるか ..8/23 16:04(Thu)
>はるかさん

田んぼに足を踏み入れた人だけが感じる嬉しさだね。
はるかさんファミリーは、今年は田植えに、ヒエ取りに大活躍だもんね。やっぱ稲刈りも?(笑)
望三郎 ..8/23 20:56(Thu)
(ほんとはいいとこどりじゃないけど)
いいとこどりさせてもらってもいいかな?

…ただ、運動会と重なる気がする。。。
いつごろになりそう?
はるか ..8/24 12:08(Fri)
>はるかさん

いいとこどり、しちゃってください。
稲刈りは昨年は10月の頭にやりました。
今年もその辺りかなあ・・・。
稲穂の稔り具合、色づき具合によります。また日記でお知らせしますね。
望三郎 ..8/27 6:02(Mon)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 22. Wed
      07年米づくり15〜カモよさらば〜
  
 田んぼの稲穂が出揃い始めると、アイガモたちは田んぼからオサラバすることになる。稲穂をつついて食べてしまうためだ。 
 田植えの1週後に田に放してから約2ヵ月半。アイガモたちよ、ありがとう。 
 30羽入れて最後は20羽。(6羽はレンタル移籍中)。猫に2羽、初期に寒さや弱さで2羽の計4羽を死なせてしまった。昨年の20羽→7羽からしてみるとかなり成績は良い。今年は理由の分からない減り方をさせなかったことが、僕の君たちへの誠意です。 
 これからカモたちは、他のアイガモ農法をやっている田んぼ仲間たちのところのカモと一緒に集められ、11月ぐらいまで飼われる。ここで太り油がのり食用される。 
 
 話は変わるが、今日悦子が田んぼの水を止めに行ってくれたのだが、田んぼに着くなり光が「(アイガモたちに向かって)こ〜〜い、こ〜〜〜い!」と大きな声で叫んだとか。その様が僕にそっくりで大笑いしたと言う。光よ・・・。 
 
  

すごい!成績いいじゃん!誠意だねえ。
悦ちゃん、田んぼの水止めできるんだ!
光、父ちゃんの背中を見て育ってるね。(^_-)☆
だいごろう ..8/23 12:14(Thu)
かもちゃん、また見たいな〜。
こんどはまだ小さいうちも見たいなあ。
なんでこんなに惹かれるんだろうね。
はるか ..8/23 15:58(Thu)
>大五郎さん、はるかさん

光の真似が一番感動だね。
田んぼは今これから出てくるかもしれないけど。

田んぼは稲の小さな白い花が咲いて、今一番デリケートな時。
田んぼにも入れません。
そんな中でヒエが本当に一本も生えていなくて、それは「おっ、バッチシ!」って感じです。

稲穂の海はいいよ〜〜。(笑)

望三郎 ..8/23 20:53(Thu)
ブログへのコメントどうも。
何だか楽しそうに生活していますね。
僕の方も仕事ですが面白くて充実しています。
また機会があれば安曇野に行くのでその時は
よろしくお願いします。
和人 ..8/26 21:01(Sun)
>和人さん

コメントありがとうね。
和人も仕事が充実しているようで何よりです。
ぜひ安曇野に来て下さい。
9月15日にオープニングイベントがあるよ。
その時の連休もお勧めだけど、ガテン系の和人としては10月頃の稲刈りの時が楽しいかな。(笑)
望三郎 ..8/27 6:05(Mon)
ユウカが、自由研究で田植えアルバムを作ってます。
テーマをあれこれ迷ったみたいだけど、結局「田植え」にテーマが落ち着きました。合鴨農法のことは、社会と総合の時間に習ったそうです。
望三郎のこと、「田植えの先生」って書いてたよ。

鴨の写真を探してるんだったけど、どこかにあったよね?
はるか ..8/29 22:28(Wed)
>はるかさん

へえ〜自由研究のテーマが田んぼなんだ。ぜひその研究結果見てみたいなあ。次回来る時持ってきてね。
写真は探してみるね。
望三郎 ..8/30 6:21(Thu)
2年前の6月の記事にあった写真をいただきますね。
よろしいでしょうか?
なんか、楽しそうよ。
あと3日しかないけど。。。
はるか ..8/30 22:03(Thu)
和人〜、「林業新知識」見たぞ〜。
充実した顔しててうれしかったよ!
大五郎 ..9/27 22:58(Thu)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 25. Sat
      隣組のご宴会
  
 ご近所さんたちをご招待して、宿のお披露目を兼ねたご宴会をやった。ご招待と言っても、1品持ち寄りをお願いしたので、テーブルはいろんな手作り料理が並んでとっても華やか。料理の中にはお赤飯もいくつかあったりして、お祝いごとなんだ〜って逆に気づかされた。宿の誕生をご近所の方に一緒に祝って頂けるなら、こんなに嬉しいことはない。 
 
 隣のおばちゃんが「主人がいない時、一人だとちょっと不安な思いもしてたけど、隣が賑やかだと安心できるわ〜。」と言ってくれた。この界隈を広範囲で散歩するおばあちゃんは、この家に住まわれていたおばあちゃんとも仲が良かったようで、今もちょくちょくやって来てくれる。その際、ウリだ桃だとせっせと運んでくれる。この家を紹介してくれたおじさん、僕らファミリーをいつも応援してくれる方だ。そのおいちゃんが、僕の手をギュッと握り締め、「良かっただ、おいさんも嬉しい。」と言ってくれた。 
 
 いろんな繋がりの中で、この宿をやっていきたいと思っているが、やはり一番のご近所さん。この方たちに増田ファミリーも地球宿も迎えられ、仲良く、楽しんでやっていきたい。
  

そっかぁ。温かいなぁー。
一人一人の心の温かさが伝わってきて何だかこちらの心まで温かくなってきたよ。
いい街づくりが出来ているね^^
温かい心の人に触れると、こちらの温かさが引き出される。
私もそんな一人になっていくよ。
場所は違うけど一緒にやっていきましょ♪^^
さよこ@千葉県 ..8/29 14:40(Wed)
>さよこさん

なんだかね〜、ホントに温かいんだよね。
みんな普通に暮らしている普通の地域だと思うんだけどね。
だけど地域の方々とのやり取りが嬉しいんだよね。
「一緒にやっていきましょ」なんてさよこに言われると嬉しいね。
ps
15日のオープニングイベントに来てほしいなあ。
望三郎 ..8/30 6:41(Thu)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 26. Sun
      ああ冬野菜の種たちよ
  
 1週間前に播いたばかりの大根や白菜の種たち。雨の降らない暑い日が続いていたので、最初が肝心とばかりに朝夕せっせと水遣りをしていたが、たった1週間でしっかりと芽が出てくれた。 
 う〜ん君たちも本当に律儀にちゃんと出てくれるねえ。畑って不思議だね〜。すごいね〜。 
 
 これで冬はアイガモと白菜、大根の鍋料理がガンガンにできる。 
 psニンジンは頼みます、大ちゃん。(笑)
  

ニンジンたくさんまいてますよ〜(笑)
アイガモ鍋大好物なので、頑張って作るぞい!
若大将 [URL] ..8/29 9:31(Wed)
>若大将

悦子との会話。
「(冬野菜)なんもかんも作って忙しくなるより、ニンジンは大ちゃんに任せようか〜。」「そうしよう。」

いろんな繋がり、支えの中でやらせて頂きます。
僕らもまた誰かを支えられたら。
望三郎 ..8/30 6:52(Thu)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 27. Mon
      ブルーベリーの植え付け準備
  
 来春ブルーベリーを植える場所に硫黄を撒いた。ブルーベリーは酸性土が適していて、今のph6〜7では高すぎるので、硫黄を撒くことで酸度調整するのだ。 
 
 先日資材屋の方に硫黄を運んでもらうついでに、ブルーべりーを見てもらった。枯れている樹も結構出てきているのだが、やはり水が足りないらしい。それなりにやったつもりでも、品種によっては足りなかったようで、葉っぱが赤くなり、どんどん落ちてしまった。これを見るとなんとも辛い。もっと辛いのは、ブルーベリーにとって、どの状態が正常なのか、その見る目を持ち合わせていないために、どのような手を打ったらいいのかが分からないこと。もっと時間をちゃんととって、本を読んだり、画像を取ってやってる人に見てもらったりをしなきゃいけない。大事なブルーベリーなんだから。 
 
 というわけで、早起きして硫黄撒き&トラクターがけ。早めに撒いてロータリーをかけておけば、それだけ早く土に馴染んでくれる。来年植える時の並びもイメージして、ブルーベリー構想がちょっとだけ進んだ。
  

 お久しぶりです。農業も商業も同じだと思う。一年目は経験、二年目で失敗、三年目で計画。次、安曇野に行く時は顔を出させてもらいます。また夢を語りましょう。タキ
横浜 タキ ..8/29 22:34(Wed)
>タキ

そうだよね、失敗もなきゃね。今日は雨が降ってて乾燥を気にしなくていいから助かるよ。
今度はいつ来るの?うちに泊まってね。
望三郎 ..8/30 6:20(Thu)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 29. Wed
      友人からのメール
  
友人からのメール。本人に了解を得た上で紹介させて頂く。 
 
****************************** 
 
最近聞いた話しですが、フランス人だかイタリア人だかはすごく感動 
したり驚いたりした時、「これは映画だ!」という言い方をするそうで 
す。 
 
おぐらやま農場で農業体験をし、地球宿に泊まり、そして最後にちょ 
っと不思議な「ひつじ屋」でひとときを過ごした私は、店内でブルーベ 
リージュースを飲みながら「確かにこれは映画だ!」と思ったのであ 
りました。 
 
映画にはもちろん映画音楽が欠かせません。今日はユーミンかツエッ 
ペリンかいなと想像していたら、松居慶子の何となくもの悲しい曲がか 
かっていて、私は限りなくブルーな気持ちになり、あのCDがとても欲し 
くなったのであります。 
 
ひつじ屋さんでも最近時々「シネマサロン」という映画上映会をされて 
いるようですが、映画を見る人にはそれがどんな悲喜劇な内容であり、 
何人生き死にしようが、最初からこれは作り物だという暗黙の了解が 
あります。だから安心して見てられるし、終わった後は三々五々自分 
の日常生活にサッと戻って行くことができるのだと思います。 
 
しかし私が「これは映画だ!」と思った世界は、作り物ではありませ 
んね。私と別世界なのかどうかは別にして、そこには確かに安曇野 
で暮らす人の息吹きや体温のある、現実の世界がある。 
 
昨日は観光客もピークだったようで、駅前にはビフ穂高等の土産物の 
袋を持った人が一杯でした。その光景は私にはまるで映画館がハネ 
た後、お客さんが三々五々帰って行く姿のように思えました。 
 
しかし映画ファンの中には映画を見るだけでは飽きたらなくなり、自分 
もその中に入って行って出演したり映画制作をしようと思う人がいます。 
 
何だか自分がそんな人間になりつつあるような気がします。 
そんな人間はいったいどうすれば良いのか、いつか機会があれば「安 
曇野ロハスコンシェルジュ」に相談してみようと思います。 
 
***************************** 
 
そう言えば、先日隣組の宴会の時に手伝いに来てくれた女性が、その賑やかでアットホームな雰囲気を「河瀬直美監督の映画のシーンみたい。」と言っていたね。 
どなたか思い当たる作品があれば教えて下さい。
  

>> 返信

 

 
  2007. 8. 30. Thu
      出発した桑原ファミリー
  
 昨日桑原ファミリーが地球宿を出発し、東京に帰っていった。既にご主人の功さんと子どもたちは1週間ほど前に帰っていたのだが、今回は功さんが奥さんと赤ちゃんを迎えに来た。残念ながら仕事の僕は、朝少し話をしただけで出かけたのでファミリーを見送ることはできなかった。 
 夕方家に帰ってみると、いつも桑原ファミリーが使っていた部屋はきれいに片付けられてひっそりとしていた。ちょっと寂しかった。1ヵ月半近くも一緒に暮らしてたからね。宿を始めて、初めて味わうこの感覚。 
 
 桑原ファミリーが5月に一度下見にやってきた時は、まだ改修真っ盛り。家の中を土足で歩き、投光器の灯りでご飯を食べ・・・。そんな状態でも、我が家に滞在することを決めてくれた。「夏頃には宿も始まっているから、人の出入りが多くなって、静かな産後が送れないかも・・・。」とも言っていたけど、こんなに出入りが多いとは思ってもみなかっただろう。それでもこの賑わいを楽しんでくれた。 
 地球宿にとって、第一号のゲストが桑原ファミリーだった。僕らが彼らを我が家に受け入れたように、桑原ファミリーにもまた、増田ファミリーとこの宿を受け入れてもらった。生まれたばかりの赤ちゃん小夏ちゃんにも。 
 
 小夏ちゃんを産んだウテキアニ助産院の高橋さんからのメール。 
 
「ウテキアニにとって、地球宿は無くてなならないものとなりました。これからも地球宿を子宮宿として使わせてください。」 
 
 忘れられない夏になった。 
 
 ps 
 悦子さんの感想はそのうちゆるるんに載るでしょう。
  

なんて書き込もうか、考えがまとまらないまま書いてます。
始まりましたよ〜東京生活。
帰りの車の中で、何度も「おもしろかったな〜」とつぶやいていた私。ほんと、おもしろかった!
夫(いさお氏)の体験と私の体験が違うのもおもしろく、しゃべりまくっています。
実は、部屋にいるとまわりのことが「音」で伝わって来て、
ちょうど、子宮にいる胎児のように目で見るのとは違う世界が広がって、いろんなことを知りました。
それを「部屋聞き」(へやぎき)と呼んでます。
「あ〜、これも部屋聞きなんだけどね…」…と、ネタのほとんどはそれだったりして。
いさお氏は「家政婦は見た!」のようだと言うけれど。(それをいうなら聞いた!ですが)

オープニングイベント、楽しそ〜!
どこでもドア…ならぬ、どこでもフスマを開いたら地球宿だったらなあ…。
りえこ ..9/2 16:10(Sun)
あっという間の一ヶ月でした。
4人家族から5人家族になるという貴重な体験を地球宿@安曇野〜穂高で過ごせたことは本当に幸運でした。
エゴマ畑の草刈りや犀川本流の釣りは忘れられない思い出になりました。

遠からずの再会を胸に抱きつつ、増田一家に御礼申し上げます。

ありがとう。
いさお ..9/3 21:55(Mon)
>くわはらファミリーへ

東京生活再開しましたね。いかがですか?
あるちゃんもさりーちゃんも元気かな。

こちらは悦子が夏の疲れか高熱を出して日曜日から寝込んでいます。こうなると食事一つまともに作れない自分を再認識し、適当ながらもちょこちょこっとやっています。(切ったり焼いたりする程度だけど。)
一つだけいいなあと思ったのは、僕が「おかあさんはびょうきだから、こっちにおいで。」と子供たちを遠ざけると、子どもたちもそれなりに感じてか、母親と距離をおきます。風呂や食事なども僕との3人だけで行われ、その分僕の父親としての存在感が沸くというか、やりとりする機会が増えて近くなったような気がすることです。
貴重な時間です。もしかしたら、悦子の病気もこのための頂きものなのでしょうか。なんて思ったりしています。

またきっと近々会えるでしょうね。楽しみに。(笑)
望三郎 ..9/4 5:48(Tue)
>> 返信

 

 
  2007. 8. 31. Fri
      続、地球宿オープニングイベント情報
  
増田望三郎@安曇野地球宿です。  
 
オープニングイベント、いくつか情報更新・訂正があります。  
 
まず、夜の地球宿ライブ。  
これ夜通しで時間が足りなくなるかも!?  
 
安曇野のボブ・ディランこと松村暁生さんの歌やセミプロMens'2だけでなく、今回決まったのは、穂高のウテキアニ助産院の高橋小百合さんによるフラダンスです。  
この夜は数日前にハワイから帰国したばかりの小百合さんが、きっと素敵なフラダンスを見せてくれるでしょう。  
地球宿とフラダンスのコラボレーションは、1ヶ月滞在していたりえちゃんがやってくれましたが、その流線美に見たものは感動しちゃいました。  
楽しみ!  
 
さらに東京からやってくるシュンタロウとあきみのカップルも参加決定。GWの宿づくり合宿にやってきてくれた2人だけど、今回も登場。宿の代わりぶりにびっくりするぞ。(笑)  
あの雑然混沌とした中で歌ってくれた「Lovin'you」。今回もきっとみんな癒されてしまうでしょう。  
 
他にも地球宿の誕生の機会に、みんなが集まったこの機会に、1曲贈りたい奴はぜひ登場して下さい。スポットライト代わりの投光器の眩しい明かりがあなたにあたります。(笑)  
 
 
次に要項の変更。  
以下のようになります。ちょっとだけで申し訳ないけど、安くなりました。  
 
***********************  
 
○参加費:15日第1部700円(持ち寄りのお店での飲食代)   
         第2部300円(ライブ代)   
      15日夜泊まり500円(きっと雑魚寝)   
      16日朝食500円   
     上記日程以外では   
     宿泊代 男女別相部屋1500円、男女別テント泊500円   
     食事代 朝食500円、昼食800円、夕食1000円   
 
**********************  
 
次にお店情報!  
 
ご近所ママたちの手作り菓子のお店も出ちゃいます。どんなお店になるかはお楽しみ!近々作戦会議がある模様。  
ご近所ママのみなさま、どうぞよろしくお願いします。 
 
ご近所ママたちとコラボしてもらうカフェをやってくれるのは大町のユッキー。一度遊びに来てくれました。既に大町で『ポレポレ』っていうカフェをオープンしているのだけど、コーヒーを焙煎して入れていて2時間ほどかかるとか。 
ユッキーのコーヒーを今回飲めるラッキーな人は誰? 
 
北海道帯広で羊飼いをやってる兄貴からはラム肉の差し入れが届く予定。(果たして差し入れなのかな?)  
俺の兄貴も小さい頃から、「北海道で羊飼いをしたい!」と言ってて、その夢を実現してしまった。子どもが男ばかり5人。祥太郎、美二郎、善三郎、達四郎、洋五豊。お分かりでしょうか?すべて名前に「羊」の字を使っています。次に生まれる子ども(まだ予定なし)の名前をオープニングイベントに集まった皆さんから募集します。  
ラム肉を食べながら考えてね。  
 
その他パンと木のパンや鐙(あぶみ)さんの餃子も食べられます。  
ps  
たつろー、鐙さんが今回もアシスタントをお願いしますだって。  
 
 
最後に参加者情報。  
昨年の夏のワークキャンプの参加者より、うっちー(やはり農家民宿を近々立ち上げ。みんなで行こう!)、浅ちゃん(穂高のカフェで働いてます。)、大阪よりタツローが参加。  
GWの宿づくり合宿からは、先のシュンタロウとあきみのナイスカップル、旅人寺さん、マヤちゃん(マヤちゃんはGWの前半に来てくれた)、そして地球宿のプレミアムスタッフ容子ちゃん。今回も頼むよ、容子ちゃん。  
 
その他地元の素敵なお友達、県外からの望三郎・悦子の友人知人がやってきて、ちゃんと泊まれんのかいな?状態です。 
 
知っている人も知らない人も楽しく過ごして、仲良くなって、そして地球宿を出発だっ! 
 
来るのを迷っている人は・・・、  
 
こんか〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!
  

イベント行きたいのぉ・・・
お店の休みがとれて18〜20日はおぐらやまに行くんやけどなぁ。
さにー [URL] ..9/1 0:37(Sat)
お久しぶりです!
ミクシィをちょっと離れておりまして。。
先日から日記のバックナンバーを拝見しております。
まだ全部読みきれておりませんが、
望さんの人柄があふれる
皆のための宿になっているようで。
本当にオープンおめでとうございます(^^♪

イベント是非に参加したいですが、
なんせ土日が休みでないもので。。。
大阪から応援しております。


てぃだ ..9/3 1:19(Mon)
>さにーさん

おぐらやまに来られるんですね。うちはそこから車で3分です。
ぜひ寄って下さいね
サイトも見ましたよ。さにーさんは大分出身なんですね。同郷ですよ。

>てぃださん

コメントありがとうね。
大阪の空から応援して下さいね。
また会えるのを楽しみにしています。
望三郎 ..9/4 5:14(Tue)
望さん、こんばんは。行こうかまだ迷ってたんですけど、最後の一言にやられましたね。行けるよう今から調整しますね〜。土日だけになると思いますが。また連絡します♪
満紀子 ..9/5 0:10(Wed)
>満紀子ちゃん

お久しぶり。やられれてくれましたね。(笑)
ぜひ来て下さい。こうやってまた一人思いを持った人が集まってくれて、何だかきっと素敵な場になるような気がしています。

誰かビデオで様子を撮ってくれないかな〜。
望三郎 ..9/5 3:27(Wed)
返事するのを忘れてました。
餃子でも何でも手伝いますよ〜
逆にお邪魔してるだけになってしまうかもしれませんが…
たつろー ..9/6 21:54(Thu)
>たつろーさん

よろしくお願いします。餃子の手伝いは、鐙さんのご指名。ちゃんと覚えててくれたよ。よろしくね。
望三郎 ..9/8 5:19(Sat)
>> 返信





 

++ Powered By 21style ++