| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 5. 31. Thu 07年米づくり8〜代掻きは難しい〜
2007. 5. 29. Tue 07年米づくり7〜田植えに向けて1つ1つ〜
2007. 5. 26. Sat 07年米づくり6〜田んぼに向き合う〜
2007. 5. 24. Thu 苗集まり状況
2007. 5. 23. Wed 07年米づくり5〜田植え合宿のお知らせ〜
2007. 5. 22. Tue 07年米づくり4〜米づくり、ピンチ〜
2007. 5. 17. Thu 安曇野で出産
2007年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2007. 5. 5. Sat
      地球宿へ改修その11〜合宿3日日〜
  
 合宿3日目。GWもあと2日になり出発する人もいる。それをみんなで見送る。姿が見えなくなるまで手を振っていたい。宿の前の道路は直線だから見えなくなるまでが長いけど。 
 
 今日は預かってもらっていた厨房機器等を引き取りにいく。場所は穂高駅前のビル3階。観光客がやってくる前に済ませようということで早起き。おっくん、すーさん、寺さんに来てもらう。トラックは牛越のじっちゃんにお借りした。思えばこの荷物1年近くこのビルに預かってもらってた。それも大家さんのご好意で無償で。ようやく引き上げる時がやってきた。厨房機器は町田の友人居酒屋≪樹ごころ屋≫のもの。これも使わせてもらいますよ。 
 
 壁塗りは昨日で終ったので今日はブルーベリーを仕上げることに。このブルーベリー、宿の命運を担っている。これがちゃんと育ってくれれば、宿のオプションとして宿泊者に提供できるし、松本など近郊からも摘み取りに来てもらえる。宿とブルーベリーとお米の複合経営を目指すというわけだ。そうは言っても僕も素人。ポットから出して根をほぐすのもどの程度やればいいかも分からない。混ぜ合わせる土の量、湿り気なども質問されても、「俺も分からんのよ。」と笑うしかない。みんな呆れただろうなあ。その都度やってる友人に電話で確認しながら、あとは「しっかり育ってね。」と念をかける。 
 そして無事に150本の鉢植えが終った。これから1年かけて集中管理する。並行して植える場所の土壌の酸性化をはかる。来年GWは定植合宿だね。(笑) 
合宿に来てくれた人たちに、何か形になるものを残してもらいたくって、ブルーベリーの木を1本プレゼントすることにした。プレートを作り、そこに名前とメッセージを残してもらった。既に植えられた鉢にそのプレートが置かれている。 
 
 昨日までの喧騒に比べたら静か。ちょっと寂しさを感じるぐらい。今日も6人もいるのに。今日からやって来てくれた静岡の知己。百姓を目指し、その一環として大工もやる。 
 
 出発する人たちがいれば新しくやってくる人もいる。これが宿なのね。
  

>> 返信


<<BACK 4日 地球宿へ改修その10〜合宿2日目〜

NEXT>> 6日 地球宿へ改修その12〜合宿4日日〜


 

++ Powered By 21style ++