| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 5. 31. Thu 07年米づくり8〜代掻きは難しい〜
2007. 5. 29. Tue 07年米づくり7〜田植えに向けて1つ1つ〜
2007. 5. 26. Sat 07年米づくり6〜田んぼに向き合う〜
2007. 5. 24. Thu 苗集まり状況
2007. 5. 23. Wed 07年米づくり5〜田植え合宿のお知らせ〜
2007. 5. 22. Tue 07年米づくり4〜米づくり、ピンチ〜
2007. 5. 17. Thu 安曇野で出産
2007年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2007. 5. 29. Tue
      07年米づくり7〜田植えに向けて1つ1つ〜
  
○27日(日) 畦づくり 
 
1日かけて畦の作り直しをやった。畦シートを剥がしてみたら、穴が何箇所も開いていた。漏れるわけだ。田んぼシーズンが終った秋にはシートは剥がして保管しておかなければならないのだ。張りっ放しにしておくから冬の間にやられちゃう。今回学びました。秋も冬もこまめに草刈りをします。モグラが嫌がる忌避剤もまきます。脱穀が終るとなんだか全て終ったって、糸が切れちゃうんだよなあ。 
 
午前に水入れを試みて失敗。隣の畑もかなり浸水。泣きたい気持ちになる。もう1人の師匠高橋さんに電話してみて、状況を説明しアドバイスを求める。その通りやってみた。夕方5時頃水を流す。これでダメならお手上げ。やっている様子を見守ってくれてる隣のおっちゃんも出てきた。畦の様子をみて「今度はいけると思うよ。」とのこと。 
そして水が畦側に溜まってきた。漏れない。でもまだ安心できない。信じられない。それでもその後漏れることはなかった。やった!いろんな嬉しいことはあるけれど、この嬉しさはまたちょっと種類が違う。朝から夜まで家のことを一切せず、田んぼに送り出してくれた悦子にも感謝。 
 
○28日(月) 夜の田んぼ見回り 
 
田植えの日程が決まっている。逆算すると、2,3日田植え→31日代掻き→29日粗代掻きとなる。次なる問題はなかなか水が溜まってくれないということ。畦は何とかいけたので水を夜通し入れ続ければ、その分早く溜まるのだが、万が一水漏れしたら大変なことになるので昨晩は水を止めた。朝行ってみるとやはり水が引いていた。この田んぼ、なかなか水が溜まり難いのだ。 
 
朝5時から流し始めて夕方7時の段階、17時間流し続けても一杯にはならない。明日は粗代掻きの予定。これは今晩流し続けるしかない。でも万が一漏れたら・・・。ということで、田んぼで車中泊することにした。2時間おきぐらいに起きて田んぼの畦を1周。水が漏れてないかライトで確認する。よし、大丈夫。水はちょっとづつしか浸潤していかない。ある賢人の言葉。「なかなか目に見えないようでも、地下でしっかりと浸潤し、ある時にわっと水が溜まる。」を信じよう。朝の5時。全面が水に浸っているわけではないが、粗代掻きはできる状態になった。よし!さあトラクターを取りにいこう。 
 
○29日(火) 粗代掻き 
 
暁生のところでトラクターを借りて田んぼまで走る。トラクターのスピードはゆっくりで30分近くかかる。もどかしくもあるが、これがホッとする時間でもある。 
水の溜まった田んぼに入る。粗代掻きは初めての作業。過去2回は相棒にやってもらっていた。ロータリーの回転で泥がはねる。カッパを着てやる作業だったね。 
 
通ったところは土と水が馴染んでいい状態の泥の層になっていくのが分かる。なるほど、こういうことか。代掻きをすることで、大きい粒は下に、細かい粒は上になり、土面は泥の層となり、水持ちが良くなる。田植えの時も苗が粘着で活着しやすいのだ。 
朝の田んぼを追え仕事に。そして仕事を追え田んぼに。何とか粗代掻きも終えた。ようやくここまで漕ぎ着けた。一時のの休息。今日は風ちゃんと一緒に寝れる。
  

27日(日)の午後野沢の田んぼに行ってみたのだけど、トラクターがあるだけでたまたま誰もいなかったのでそのまま帰りました。その後夕方まで、本当に大変だったのですね。これだけずく出してやってるんだから、田んぼの神様は必ず望さんに味方してくれますよ。
ライポくん ..5/30 8:38(Wed)
>ライポくん

立ち寄ってくれたのですね。気分転換に家に戻ってた頃でしたね。
田んぼの神様、お願いしますよ。
望三郎 ..5/30 21:41(Wed)
>> 返信


<<BACK 26日 07年米づくり6〜田んぼに向き合う〜

NEXT>> 31日 07年米づくり8〜代掻きは難しい〜


 

++ Powered By 21style ++