| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 5. 31. Thu 07年米づくり8〜代掻きは難しい〜
2007. 5. 29. Tue 07年米づくり7〜田植えに向けて1つ1つ〜
2007. 5. 26. Sat 07年米づくり6〜田んぼに向き合う〜
2007. 5. 24. Thu 苗集まり状況
2007. 5. 23. Wed 07年米づくり5〜田植え合宿のお知らせ〜
2007. 5. 22. Tue 07年米づくり4〜米づくり、ピンチ〜
2007. 5. 17. Thu 安曇野で出産
2007年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2007. 5. 11. Fri
      地球宿へ改修その14〜合宿を終えて思うこと〜
  
ちょっと遅くなったけど。 
 
なんだろうなあ。ちょっと夢心地。 
だけどいつまでも心地で居られないぐらい家の中が混沌としている。 
戦後直後とか昔いた共同体の草創期とか、とにかく何かを創り出していく時ってのは、こんなふうに混沌としていたんだろうなあ。 
今、それを僕らも体験している。貴重な時なんだ。 
 
民放のローカルニュースで合宿のことが放送された。 
さすがプロ、映し方が上手い。ここどこよ?って感じ。 
みんなが映ってる。みんなにも見せたいな。 
 
プロに任せるのではなく、自分たちで手がけようと思ったのは、そうすることできっとたくさんの人の出会いが生まれたり、思いを繋げていけるんじゃないかなって思ったから。地球宿をそんな宿にしたいと思っていたから、やっぱりつくる時もそうでなくっちゃね。そう思っていた。 
 
そして・・・。 
自分が思い描いていたことをはるか超えて、人が集まり出会い、そして繋がりが生まれ展がった。昔と違ってインターネットやミクシィなんて優れものがあるから、その後の交流も続けやすい。「オープンの時にまた集まろう!」なんて言い合ってくれているのを読んだり、一人ひとりの日記や感想を読んでると、本当にいろんなことを感じたんだなあと思う。そんな場をみんなで創れたんだなあと思う。また一つかけがえのない地球宿の原点ができたよ。 
 
人を受け入れることってやっぱり大変。だけどその大変さを自分の喜びや嬉しさにできるって思って、宿をやっていこうと思っている。改修も何の技術も知識もないから、なかなか先を見通せない。だから地元の改修仲間にも、応援しようかって遠くから来てくれる人たちにも、効率のいい場を用意できない。もうちょっと頑張れよ、俺って思う。まあだけどやっぱちょぼちょぼなんだよね。そんで、今居るところから、今の自分からやっていくだけなんだよね。 
 
振り返ってみるとブルーベリーが150本全部植えられ、風呂のタイルが1面張られ、壁塗りが進み、引越しも終わり、この家で暮らし始めている。来週には親父が来るし、初めて会うゲストも来てくれる。いろんなことが始まっている。 
 
宿の物件がなかなか見つからなかったことで、かえって自分が本当にやって行きたい中身を考えてこれたこれまでだった。箱が作りたいわけではなく・・・。そして今、その中身を大事にして形を一つづつつくっている。 
 
どんなふうにやっても、何をやってもやらなくても、大切にしたいことがある。僕の中にあるそれと集まってきてくれた一人ひとりの中にあるそれとが共鳴したのだと思う。 
 
本当にありがとう。
  

すげ〜な〜。すげ〜な〜。みんなの感想読んでて、感動して
泣けちゃった。頑張れよ、俺って書いてるけど、すげえよ。
だいごろう ..5/15 9:10(Tue)
ゼロからのスタート、だね。
望三郎と仲間たちが体現してるんだね。
遠くから、応援してます。
はるか ..5/15 14:07(Tue)
 相変わらずのハイペース。人の力はすごい。
 でも、何事も段取り8部。特に農や職人の世界はそうだろう。8部の段取りは共同体生活や土地探しでの姿勢だったのだろうね。お互い、忙しくなくなる冬に行き来して残り2部の自慢をしあいましょう。
無論、あと2部しか残されていない命ではないが。
とき ..5/15 21:35(Tue)
>だいごろうさん、はるかさん、ときさん

コメントありがとうね。
合宿の余韻を味わいつつも、目の前にあるやることを一つづつ進めております。
今日まで九州の親父が来てて、明日からは東京からファミリーのゲストがやってきます。

>だいごろう
俺もすげえな〜って思ってるよ。こんな場ができて。
きっと宿っぽくない宿ができていくんだと思う。

>はるかさん
ゼロからのスタートやボロと水って感じでもないんだけどね。
余り力むものもないよ。それは僕がここで「暮らし」ているからだと思います。

>とき
そっちもGW賑やかだったみたいだね。次に会うのはオフシーズンの冬になるかな。なかやのことも合宿に来たみんなに話したよ。そっちにも行くと思う。お楽しみに!

望三郎 ..5/16 5:13(Wed)
懐かしい名前が出てきたりしていて、見入ってしまいました。(=^_^=)

し〜がるの方も、やっと脱出口が見えてきて、一息入れているところです。
し〜がる [URL] ..5/17 5:36(Thu)
>し〜がるさん

そうか、無事に帰って来てほしいのと、今しかできないことを思う存分にやってほしいのと。
人生は死ぬまで続くグレートジャーニーだものね。
望三郎 ..5/17 6:58(Thu)
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
グッチ 財布 メンズ [URL] ..11/10 6:03(Sat)
>> 返信


<<BACK 10日 地球宿へ改修その13〜合宿の感想、みんな編〜

NEXT>> 17日 安曇野で出産


 

++ Powered By 21style ++