| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 5. 31. Thu 07年米づくり8〜代掻きは難しい〜
2007. 5. 29. Tue 07年米づくり7〜田植えに向けて1つ1つ〜
2007. 5. 26. Sat 07年米づくり6〜田んぼに向き合う〜
2007. 5. 24. Thu 苗集まり状況
2007. 5. 23. Wed 07年米づくり5〜田植え合宿のお知らせ〜
2007. 5. 22. Tue 07年米づくり4〜米づくり、ピンチ〜
2007. 5. 17. Thu 安曇野で出産
2007年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2007. 5. 10. Thu
      地球宿へ改修その13〜合宿の感想、みんな編〜
  
合宿に来てくれた方たちの感想。 
みんな本当にありがとう。 
 
以下で合宿の写真も見れます。 
 ↓ 
http://photos.yahoo.co.jp/ph/kazetoyume/lst?.dir=/9af6&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ 
 
テレビ放映もされました。 
テレビってすごいねえ。ここはどこ?ってぐらいきれいに映ってたよ。(笑) 
 
*************************** 
【名古屋、Tさん】 
合宿ではいろいろとありがとうございました。やはり同世代で夢を実現しようとしている人の過程に、ほんの少しでもかかわりあえたことに、僕も大きな喜びを感じています。 
ここで広がった人の輪が、もっともっと地球規模に大きくなっていきますように。 
 
【東京、Aちゃん】 
安曇野でも雨は降っていますか。 
さきほどやっと家に帰ってきて、メールをさっそく書いています。  
昨日まで、短いあいだでしたが本当にありがとうございました!もう昨日までのことがゆめみたいに思えてしまって淋しい、緑がぜんっぜん見えない近所に目がうつろになってしまいます。 
短い間でしたがお手伝いできて本当に楽しかったです。ひととひととのつながりがこんなにも大切なものに感じられたのは、初めてかもしれません。昨日は近所やS太郎の実家など安曇野をぐるぐるまわって帰りましたが、安曇野に住みたいっていう気持ちがすごい強くなりました。私たちには何ができるかなって考えてるところです。またそれについても報告していくので聞いてくださいね^^  
風ちゃんも光ちゃんも元気でしょうか。昨日別れたばっかりなのにもう一週間も会ってないような気分です。あんな子どもがいたら本当に幸せだなあ。さすがおふたり。安曇野の皆さんは私たちのアコガレです。  
また遊びに行ける日が楽しみです。  
またよろしくお願いします*  それでは。 
 
【大阪、Mちゃん】 
本当に、夢のようです。  
1週間前は安曇野にいたんですねぇ〜信じられませんよ(>_<) 。まだ、現実に戻り切れてなくて、やばいのですが(^_^; あのとき、なんでネットで知ったところに行こうと思ったのか、ほんと、みんなが言ってたように、「呼ばれた」っていうのが、ぴったりです。  
こちらこそ、ありがとうございました、なのに、ありがとうございます。 
本当に安曇野から帰りたくないと思っていましたが、意外と、大阪で頑張るぞという覚悟を持って帰れました。それは、ただこの4日間が楽しかったと言うだけでなく、何か、これから生きる上でのヒントを得られたからからだと思います。 
 
【東京、Kさん】 
先日は楽しい時間をありがとうございました。  
望さんをはじめ、悦子さんや蓮見さん、津村さん、大浜さん、そして参加されたみなさんとの出会いに感激してます。色々な意味でものすごく勉強になりました!  
お風呂のタイルのことですが、 あれから気になることを発見!というか気づいちゃいました。 まあ、カッターがあればなんとかなるか?と職人モードでございます。  
帰ってから早速長野の物件情報を探してみたりして(笑)来年は地球宿に滞在して、農業研修でもしてみようか?なんて思ったりしてます。 
 
【東京、Tくん】 
今回の2日間は「逆にお金を払ってもいい。」と思えるような2日間だったよ。さっそく母にはチラシを渡して話ししといたから、そのうち行くかも。 ぼちぼち営業してくよ(笑) 
 
【埼玉、Oファミリー】 
今回、Y子から話を聞きまして最初は自分自身、果たして出来るんだろうかと思いましたが、やってみると面白さと大変さが身にしみましたが、貴重な体験ができてうれしかったです。そしていろんな人との出会い一緒に作業したり、語り合っていくうちに初めて会ったのに不思議と早く親近感が湧いて家族のようにふれあえてゴールデンウイークの良い楽しい思い出になりました。近いうちにまた遊びに行きたいと思います。そしてブルーベリー班で作った成長した姿も見たいと思ってます。 
 
【岐阜、Iさん】 
何とか地球宿が予定通りオープンできると良いです。今回の件は、私自身にとって今後、フリースペース設営を考える上で貴重な知識になるはずです。 
オープン出来なかったら出来なかったで、お盆くらいにまた集まるのも良いかと、不届き極まりない事を考えております(汗) 
 
【松本、Sさん】 
私は松本に来て2年が過ぎましたが、こちらに来てから色々な事に好奇心がふつふつと沸いてきて、やりたいことが山ほど出来ました。自分の家も、いつか自分で建てるか古い家を改装してみたいという希望もあり、今回体験させて頂いた次第です。ちっとも戦力にはなれませんでしたが、私的には家の構造が少し分かったりと、お陰さまで貴重な体験ができました。 
これからもやる事は山ほどあるかと思いますが、もし人手が必要な時には気軽に声をかけてもらえると嬉しいです。何についても素人ですが、出来ることなら何でもやります。私は新しいことを体験出来るだけで楽しめますし、もしそれが多少なりとも何かのお役に立てれば本当に嬉しいです。 
 
【鳥取、Oくん】 
すごくいい体験をさせてもらえてほんとに感謝しています。素敵な出会いをたくさんありがとうございます。私達も目指せ信州で、もう一年鳥取で頑張ります。今度は嫁と2人で遊びに行きたいと思います。 
 
【東京、S太郎くん】 
作業はどれほど進んだでしょうか?帰ってきても何となく気になってしょうがありません。自分でも壁塗りなんか出来るのかと思っていましたが、やれば出来るもんですね!早々にひび割れてしまうのではとちょっと心配ではありますが…w 
話は変わりますが、自分にとってこの春は就職を含め「この先」を決めなければいけない時期でした。自分は何がしたいのだろうかとか、一度きりの人生で何ができるだろうかとか、とにかく毎日が悩みの連続。 
そんな中、今回の合宿に参加して、まっすぐ自分の夢や大切だと思う事に向かって生きている沢山の人、迷いながらも前に進んでいる人達と出会い、お話をしながら、ああ、マイペースで不器用にやってきたけど、少なくとも自分が進もうとしている方角は間違っていないな、と感じました。 
こんな感覚は東京で企業に何百社回っても感じる事は無かっただろうな、と思います。 
今はまだ言葉にできるほどまとまってはいませんが、いつか酒を片手に直接望さんに語れる時が来るんじゃないかと思いますw 
地球宿がオープンする日を楽しみにしています。 
 
【千葉、Yちゃん】 
すごい。みんな初めて会うのに、すごい素敵な人たちばかりで、しかもどこか昔から知り合いや友達だったような感覚があって居心地よかった。  
なんかね、私がこうネットに書いたとかそういうことを「あぁやってよかったな」というのもあるんだけど、私がやりたいことや大切にしたい何かが通じる仲間がいるっていうことが嬉しかった。単純に人を集められて望さんや悦子さんのお力に少しでも役に立てた喜びと、「あぁ私がやりたい方向はこっちでOK」と思えたことが本当に嬉しかった。  
あとね、不思議なことに、初めは「望さんたちのため」だったのが、だんだんそこにいることが当たり前になって、もっともっとあーしたいこーしたいが増えて体力は限界なのに気持ちは高まる一方で、自分がやりたかったことがどんどん叶っていって、いつの間にか「あ、私の夢叶っちゃったな」と思うようになっていった。もう人の場所というよりは自分たちの場所という感覚での改修作業になっていった気がするなぁ。
  

追加

【松本、Hさん】
ほんの少ししか手伝うことができなかったですが、いろんな人達とも出会えすごく楽しかったです。本当それぞれがいろんなことを感じ、そしてまたこれからもつながっていくんですね!これからが楽しみです。
望三郎 ..5/15 7:13(Tue)
追加

【松本 Tねえ】
まずは、ミクシィの力をまざまざと感じたこと。 こんなに真剣に考えている人たちが各地から集まっているこの現実を、私は次のステージが始まったと、大げさかもしれませんが思いました。ある価値を求めて、人が動いている。これからはそういう時代だ、と。でもその価値は、事業者の視点にはないものです。自然学校という職場にいた私にとっては、ある意味でショックでした。

それから、地域の持つ生活の中にある「何か」に、反応する人たちがとても増えているということ。人によってそれは違うので、その多様さを受け止められる「場」が求められていること。その点で、望三郎さんがやろうとしていることはぴったりの路線であり、今回もこんなに人が集まった理由がここにあるのだと思います。

珪藻土塗りや、各種作業は各々の性格が出て、とても楽しかったです。ただ作業するだけでなく、おしゃべりしながらお互いの人となりを知りながら。望三郎さんにとっては早く作業がすすんで欲しいなと思われたでしょうが(ゴメンナサイ)、私達は貴重な経験とどうじに、その場の人たちと触れ合う時間がとても大事だったように思います。

最後に少々辛口コメントを。何度か声をかけていただいて、自己紹介の時間の度に思うのですが、時間が延びたりして集中力が続かないときがあります。自己紹介のテンポをもっと良くし、深い話はテーマごとに希望者でできるような場の仕切りがあるといいと思います。津村さんの話も面白いですけどね。(笑)

*************************

写真もkimyがフォトアルバムにアップしてくれてます。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/kimiko_ham/lst?.dir=/5819&.src=ph&.view=

望三郎 ..5/16 5:23(Wed)
◎追加

【松本、N樹】
 まず、初めに驚いたのは、作業をしているみなさんが結構遠くからきていることでした。インターネット上で地球宿の準備の募集をして様々な人が集まることが、パソコン通でない自分にとってすごく新鮮さを感じました。知らない人達と作業することにいささか不安を感じましたが、農作業を共同でするからこそ、人間と人間の壁がなくなっていくんだなと仲良くなってる時に思いました。
 子供は子供でやりたいことやり、いいたいことを言ってるので僕もそれにのっかって童心に戻って遊べたので楽しかったです。余興の弾き語りはジーンときちゃいましたよ。今度来る時は僕も何かやります。お風呂で裸の付き合いでの話しが盛り上がったのもおもしろかったです。酒の場の語らいは眠かったんで記憶がないです。普段の大学生活では絶対会うことのできないような人達だし、もっと語り合いたかったです(^_^;)。
 1日だけでしたが、みんなと過ごして、望さんが地球宿に来た人々に体験させたいことがわかったような気がしました。夏までには必ずや地球宿を完成させて下さいね!ブルーベリーや子供らの成長も楽しみにしてるんで、また暇作っていきまーす♪ホントたいした仕事もしないで温かいおもてなしありがとうございました。

【静岡、T】
良い経験と良い出会いがあって、実りの多い三日間でした。ありがとうございます(^O^) 。また手伝いを兼ねて遊びに行かせて下さい。今度はHさん(大工さんの方です)と一緒に作業ができたらな〜なんて思ってます。
望三郎 ..5/22 5:14(Tue)


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:



<<BACK 7日 合宿その後、ライフラインなど

NEXT>> 11日 地球宿へ改修その14〜合宿を終えて思うこと〜


 

++ Powered By 21style ++