| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 4. 30. Mon 地球宿へ改修その7〜天井を抜いた!〜
2007. 4. 29. Sun 地球宿へ改修その6〜宿づくり合宿始まる〜
2007. 4. 27. Fri 地球宿へ改修その5〜宿づくり合宿をやりたいわけ〜
2007. 4. 26. Thu 地球宿へ改修その4〜改修状況〜
2007. 4. 22. Sun 地球宿へ改修その3〜打ち震える宿づくり〜
2007. 4. 21. Sat ジャガイモ定植
2007. 4. 17. Tue 安曇野地球宿通信第18号〜地球宿づくり合宿やるよ!〜
2007年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

 

 
  2007. 4. 6. Fri
      07年米づくりB〜長藁焼き〜
  
 トラクターが道路を走り回るのを目にする週末。みなさん、田畑の準備が本格始動だ。僕も田んぼへ。今日はかねてから気になっていた田んぼに散らされてある長藁を集めて燃やした。秋に撒いていた長藁、やっぱり長すぎて分解されていない。このままだとこれからの作業で不都合なことが起きるかもしれない。そこでかき集めて燃やすことにした。ただ燃やすだけでは面白くないので、焼き芋と風にマッチの使い方を教えることにした。 
 
 熊手でかき集めるのだが、キリがない。一行程無駄な作業をすることになったな〜と思いながらやっていた。ある程度で区切りをつけることにした。後から悦子と光もやって来て、家族で田んぼで過ごす週末。これもまたよかかりし。芋は美味しかったね。
  

>> 返信

 

 
  2007. 4. 7. Sat
      地球宿へ改修その1〜地球宿での初めての飲み〜
  
 改修を協力してくれる地元の仲間たちと酒を飲んだ。場所はおばあちゃん家。記念すべき地球宿の一発目の飲み会のメンツは改修を手がける面々となった。 
 
 酒の席で、先日大家さんに会った時に言われて印象に残っていたことをみんなにも話した。「この家はずっとおばあちゃん1人で暮らして来た寂しい家だで、こうやって宿でもやってくれれば賑やかで家も喜ぶんじゃない?」 
 みんなからも地元のおばあちゃんの漬物づくり教室とか、自然農の宿泊イベントだとか、その人の持ち味や特技を生かしたアイディアが出された。どうやら、この地球宿、他地域からのゲストだけでなく、地元の人たちも大いに出入りできる宿にしていけるんじゃないかと描けてきた。 
 
 話も盛り上がり、立ち上がってみんなで家のつくりを検分することに。この部屋は客間で、この部屋は厨房と合わせて一体のオープンキッチンのりんビングにして・・・などとワイワイガヤガヤ。 
 改修の棟梁をお願いしていた建具屋の荷見さんと今日飲みに来てくれたプロの大工の上條さん。この2人の職人魂が疼き、「あの梁を見せたい!」と、2期工事の予定だった1F天井を抜く作業を初っ端にやってしまおう、ということになった。家の間取りや雰囲気が大きく変る改修のメインエベントが一発目に来るかって感じ。そのXデーは22日(日)。それが終ったらすぐにこれが終わったらすぐに床板張りに入る。改修の段取りが決まってきた。 
 
 日付が変わりお開き。それぞれが持ち寄ってくれた酒の瓶はそのまま地球宿でキープとなった。またみんなで飲むことになるのだろう。チーム地球宿、始動だ。 
 
 22日の天井抜き作業、手伝ってくれる人いれば、ぜひ来てください。またこれから改修、田んぼ準備、畑準備と忙しくなります。雑然とした中での宿泊となりますが、手伝ってくれる人を随時受け入れていきます。地球宿づくり、一緒にやりましょう。 
 ※GWには地球宿づくり合宿を行う予定です。(GWには仮オープンのつもりでしたが、間に合いませんでした。すいません。)
  

おっ、遂に始動ですね♪
22日は行きたいけど、ちょっと厳しいかな…
また、何かあったら声かけてくださいね〜
たつろー ..4/8 17:59(Sun)
楽しそうだね。
いっしょに飲んで仲間になる。
大家さんも巻き込んで・・。
ゆっくり、じっくり、楽しんでねえ。
natsu ..4/8 21:13(Sun)
 プロを味方にしているところが憎い。いっぱい学べていいね。今、僕もプロについて醤油絞り機を作っているけど、かれの一挙手一挙動がすべて学びですよ、ホントに。ぼくも何かのプロになってお返ししたいー!と思います。
とき ..4/8 22:35(Sun)
本格化してきましたね!なんだか、現実的になればなるほどドキドキがとまおりませんね!すごい!
22日、朝からやるのでしょうか?仕事の都合がまだわかりませんが、また電話します!
ぶ〜こ ..4/9 12:50(Mon)
>たつろ〜、natsu、とき、ぶ〜こさん

みんなコメントありがとうね。(笑)

>たつろ〜
GWも何かしら改修・田畑やってるよ。
ぜひ地球宿の草創期に立ち会ってください。

>natsu
そうだよね、ゆっくり、じっくりだよね。
つくりこみをじっくりやった方が楽しいなと思って、
5月仮オープンは延期にしたんだよね。
ただ引越しだけ日程が決まってんだよね。
今の家が4月末までだからね。
それまでに済ませておきたい工程が終るかなあ〜〜。

>とき
小中と図工とか技術とかホントにダメだったんだよねえ。
今回もヘボヘボですが、自分の家だもんね。
頑張ってやります。

>ぶ〜こ
僕もドキドキあるよ。
今はちゃんと4月末までに引越しできるかなって。
どうしても引越し前までに済ませておきたい作業が、
1階の天井を抜くことなんだけど、よく考えると
天井抜いちゃうと今度は足場がなくなって屋根裏の
断熱材などが入れられないので、実はその工程もあったんだ。
てな感じで日一日とまた過ぎていきます。
ぶ〜こさんも来れるならぜひ来てくだされ。
その前に信州坊主のバザーだね。
望三郎 ..4/9 22:52(Mon)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 10. Tue
      アジサイの鉢植え
  
 今日は悦子の誕生日だった。悦子の誕生日に何か贈った記憶はほとんどない。もしかして贈り物などしたことがないかもしれない。 
 さて今回はどうしようかな・・・と。何が欲しいか知らんし、食事にでも行こうかと思ったら、それは風の進級祝いで食べに行ったばかりなのでいいと言うし。でもいつもお世話になってるし、たまには喜ばせてあげたいなと。 
 
 というわけで花を贈ることにした。 
 あれこれ見ているとアジサイの鉢植えが合った。花束だと枯れてしまってお終いだけど、アジサイなら今年咲き終わった後、庭に移植すれば来年以降も楽しめる。新しい家での暮らしがもうすぐスタートするが、アジサイをあの家に植えて、宿の歴史と一緒に進んでいったらいいな。 
 何よりアジサイという花がいい。悦子は花に例えるとアジサイだろうか。薄い淡い色彩なのだけど、しっかりと存在感がある。お店の人に聞けば、植える土によって色も変ってくるのだという。何にでも馴染んで調和していける柔らかさがいい。
  

おめでとうございまぁす♪
…あれッ同じ歳だったかな…(ぼそぼそ
奥様もお喜びでしょう…ていうか、今まで贈ったことないってのがちょっとBOUさんらしいかなw
アジサイはただ庭に下ろしただけじゃ花が咲かないよ。
いい時期に剪定しないとダメなのさ。
なので咲かせたいなら、世話してやってねん。
みみくち・おー子 ..4/12 7:54(Thu)
おめでとうございます〜♪
すてき〜、誕生日にお花をプレゼントなんて。
それも、鉢植え。
そして、悦子さんに合わせて紫陽花を──。

きっと、宿の成長と共に大きくなって、花咲かせてくれるでしょうね♪
ミチ [URL] ..4/12 9:13(Thu)
悦子さんおめでとう(^o^)丿
ほんとにプレゼント今まで一度もなかったなんてビックリだけど
^_^;
欲もないしほんとにいい人だよね悦子さんって
いつも思うけど愛情いっぱいに包まれて幸せな家族だよね〜
紫陽花とはグッドアイデア
悦子さんも喜んだことでしょう
私も大好きです★(誕生花だからね)
来年もずっとずっと咲き続けるのを楽しみにしていまーす


KirinLinLin [URL] ..4/12 10:08(Thu)
悦子誕生日だったんだね〜(^▽^)おめでとう♪
望兄やん!プレゼントはあげようよ〜(−o−)日記を読んでる限り、悦子はすごい協力者だし私には到底出来ないよってこともやってのけちゃうすごい嫁だよ。年に一度の誕生日には祝ってあげましょう!!(^^)
しっかし悦子は優しいなぁ...私だったらブーブー言ってるな、絶対(ダメ嫁です)。
しろきち ..4/12 10:53(Thu)
>みみくちさん、ミチさん、KirinLinLinさん、しろきちさん

コメントありがとう!
安曇野でも僕の住むところはちょっと高いところにあるので、
ようやく桜が咲き始めていますよ。

>みみくちさん

悦子と思い出してて、新婚時のクリスマスにパーカーを買ったことを思い出しました。それ以来だ・・・。
あじさい、剪定するんだね。了解。

>ミチさん

アジサイも宿もじっくり育ててまいります。

>KirinLinLinさん

こっちに来る時はぜひアジサイの咲く頃に!
KirinLinLinさんの誕生会もやろう。(笑)

>しろきちさん

大好きなパートナーのために、特別に何かをする感覚を今回久しぶりに思い出したよ。(笑)

望三郎 ..4/13 6:23(Fri)
えつこさん、お誕生日おめでとうございます!(^⊆^)

って、BOUさんのブログ、あったんですね、気づいていなかった。ゴメンナサイ。いつぞや、拙ブログに書き込み、ありがとうです。

プレゼントに紫陽花!しゃれていますねぇ。

子どもの時、住んでいた家の玄関先に紫陽花あったんです。勢いづくと、ガンガン、増えてきたのを覚えています。豊かさの象徴になるかもしれませんね。色は土が酸性かアルカリ性かによって、変わるらしいですよ。
し〜がる [URL] ..4/15 0:42(Sun)
>しーがるさん

コメントありがとう。元気にグレートジャーニーを続けていますか?
アジサイ、豊かさの象徴か、そうだね、そうなるといいなあ。
望三郎 ..4/15 4:38(Sun)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 13. Fri
      地球宿へ改修その2〜いよいよ?ようやく?改修スタート!
  
 水曜日の仕事帰りに荷見さんとカインズで待ち合わせて、屋根裏の断熱補強のための材を買い込み、家に持ち込んだ。当初よりは2週間ほど遅れたが、いよいよ改修もスタート。 
 今日は荷見さんが仕事が休みだったため、1人でやり始めてくれた。一期工事のメイン作業の一つである1階の天井を抜き。今日は天井部分の上にある2階の押入れを取り外した。大工さんがしっかりと作っていて、なかなか苦労したようだ。ライトや電ノコなど器材も持ち込まれ、いよいよ始まった。 
 
 続く土曜日、僕も初参加。断熱材を張る前に垂木を取り付ける作業。インパクトドライバーも鋸も使い慣れてないので遅い。荷見さんと2人前分の働きというよりは、荷見さんにあれこれ教えてもらう分、2人で0.6人分ぐらいの作業効率だ。それでも自分もやれるのはワクワクするもんだ。さあ、やるぞ!
  

僕もワクワクしてきました〜。
参加したいっす〜(*^。^*)
農園の若大将 [URL] ..4/15 8:01(Sun)
>若大将さん

ワクワクドキドキだよ。(笑)
手伝ってもらいたいのはやまやまだけど、若大将も畑があるからね。頑張って!
望三郎 ..4/17 23:03(Tue)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 14. Sat
      信州坊主1周年のバザー
  
 豊科高家にある信州坊主というお蕎麦屋さんが開店1周年を迎え、それを記念して、そこに出入りする人たちでバザーを企画した。僕も声をかけてもらい、おぐらやま農場、津村農園の生産物と悦子の作ったエゴマかりんとうを販売した。桜もちょうど花見で、ござを引いて日向ぼっこしながら楽しんだ。 
 
 信州坊主のオーナー石田さん、店主の岡野さんに出会えたことは、とっても大きなことだった。お2人の若者を応援してくれようとする思いをいつもひしひしと感じる。信州坊主に出入りする人たちとの新たな出会いや展がりもあった。 
 
 今宵夜の食卓には、同じくバザーに出展していた桧農園桧原君が作った青梗菜、武井農場の豚肉が並んだ。こうやって仲間たちと一緒に一日を楽しみ、そして食卓に仲間たちの食材が並ぶ。そんなことも嬉し〜な〜、そう思った。
  

お久しぶりです♪

>食卓に仲間たちの食材が並ぶ。

考えただけで羨ましいし、
素敵なことですよね。

てぃだ ..4/15 16:32(Sun)
>てぃださん

コメントありがとうね。
そうなんだよね。昼間に一緒にイベントやったのも楽しかったけど、家に戻ってからも、その人たちと一緒にやってる(繋がってる)気がしてさ。それが嬉しかったんだ。
望三郎 ..4/17 23:04(Tue)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 16. Mon
      光、ピンチ、無事回復!
  
 日曜日は隣組対抗のソフトボールと花見。スポーツ好きの僕は張り切ってやっておりました。タイムリーを打って塁上でガッツポーズをしていると、グランド端に悦子と光が見えた。「あれ、お父ちゃん活躍してるのに何で見に来ないの?」 
 
 実はこの後からが大変だった。可愛がられてもらって食べたピーナッツが気管に詰まり、日曜も開いてる病院に。さらにここではできません、緊急を要しますということで大学病院に救急車で搬送されることに。 
 高度救急センターなるところで、医師から「けして簡単な手術ではありません。」と真剣な表情で説明を受ける。重たい手術室の扉の向こうに泣きながら消えていく光を見送った時はたまりませんでした。 
 
 大丈夫、大丈夫。ついてる、ついてる。 
 
 手術中、何度そう意識したことでしょう。 
 
 結果、手術は無事に成功、経過も良好。酸素マスクで息をする姿はなんとも痛々しいが、月曜夕方にはいつものおふざけが始まり、火曜日には無事に退院することができました。結果オーライでホッとしました。 
 
 忙しくなり始めている。ちょっと一息つきなさいよ、ということかな。
  

なぜだか読み飛ばしてました...。


読んでびっくりしたよぉ(>_<)
でも無事で良かったです。

そうそう、一息つきなさいってことだと思う...。
けどっ!!そんな事で一息つけって伝えなくてもって感じやんねぇ...他にも伝え方が...(^^;
しろきち ..4/19 18:58(Thu)
>しろきちさん

コメントありがとうね。

やるときゃやって、休む時はしっかり休んで。
明日は改修デーだけど、花見もやるよん。
望三郎 ..4/20 20:46(Fri)
ぼくも今読んだ。大変だったねえ。アナフィラキシーとは別だったの?
その後、どう?
とき ..4/23 21:42(Mon)
>とき

望三郎です。大変だったよ〜〜。
日曜日夜手術だったんだけど、手術自体もその後の経過も順調で火曜日には退院しました。今はあの夜のことがもう遠い日のように光は元気に普通に遊んでいます。
子供はそれでいいけど、親はこれを教訓にしないとね。
でも大事に至らなくて、本当に良かった。ついてる、ついてる。
望三郎 ..4/24 4:30(Tue)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 17. Tue
      安曇野地球宿通信第18号〜地球宿づくり合宿やるよ!〜
  
増田望三郎@安曇野です。 
おはようございます。 
 
前回の通信で宿をやる家が見つかった旨をお知らせしました。 
あれから1ヵ月半。改修がいよいよ始まりました。 
 
当初は5月GWに仮オープンとし、友人仲間向けにお披露目を兼ねた 
宿泊を呼びかけようと思っていましたが、全く間に合いません。 
改修にあたってはひとつの選択をしました。 
それは自分たちで手がける、ということです。 
 
当初は懇意の設計士さんに監修をお願いして、その方のご主人の大工さんに 
お願いしようと考えていました。僕も基本的には平日は仕事なので、 
しっかりと時間もとれず、5月仮オープンに間に合わせようと思ったら、 
プロにお任せするのがいいと思っていました。 
一方でやはり近くに住む建具屋の友人が、これからお金もかかるだろうし、 
手伝うから自分たちでやってみようぜ、と声をかけてくれました。 
プロに任せるか、それとも自分たちでやるか。 
そのどちらも増田ファミリーのこと、宿のことを応援してくれる 
相手の気持ちが伝わり、ありがたく思い、そして判断に迷いました。 
 
そんな時に、同じ長野県の豊丘村というところにある、 
『なかや』という宿を訪ねました。 
ここでの体験がとっても良くって、ああ、俺も自分でやってみよう、 
ここまで来て、急ぐ必要は無い、この改修もみんなで楽しもう、そう思えました。 ↓ 
『なかや』についての日記 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2007&month=3&day=24#3_24 
 
建具屋の友人を棟梁に、この手の話に乗ってくれそうな仲間たちに声をかけ、 
おばあちゃんの家に酒瓶を持って集まりました。 
この家での初めての飲みの場です。 
四隅にお酒をまいてお清めをし、みんなで語らいました。 
途中みんなで家のあちこちを見て回り、ここはああしよう、 
いやこうしたほうがいい、と喧々諤々。 
そうそう、これこれ。こうでなくっちゃね。 
そう思いました。 
 
 
材を買い込み、道具を持ち込み、助っ人で来てくれる人も現れました。 
週末メインの作業となるので、遅々とした状況ですが、それでも一歩一歩です。 
いつオープンするのか、と言われたら、改修が終ってから・・・と 
答えるような具合です。 
業としてのオープンという節目は作らなければなりませんが、 
人を迎え受け入れて、心を通い合わす場をつくる、ということでは、 
もう始まっています。 
 
というわけで・・・・ 
 
 ↓↓↓↓ 
 ↓↓↓↓ 
 
GWに地球宿づくり合宿やります! 
オープン前のこの草創&建設期に、地球宿づくりを一緒にやってくれる方、 
ぜひ来てください。 
手弁当になってしまいますが、こちらでの宿泊と食事は用意させて頂きます。 
 
○やる内容としては、 
・宿の改修(床張り、板張り、壁塗り、床塗り、片付け等) 
その他に並行して進めている 
・引越し(5月6日に現住まいを明け渡し) 
・ブルーベリーの定植 
・田んぼの準備 
・野菜定植 
・風ちゃん、光ちゃんのお世話 
(子どもを見てもらえたら悦子が引越しの準備ができます。) 
などなどです。 
 
○受入期間と要項 
・4月28日〜5月6日まで。(その前後については相談) 
・3食と夜の宴会付。 
・タダ働きになります。また交通費は各自負担でお願いします。 
 
希望の方は増田まで連絡ください。 
 
今年新しく借りることにした畑が7反あります。 
そのうちの1反ほどにブルーベリーを150本植える予定です。 
将来の宿のオプションとして摘み取り果樹を植えるのです。 
また田んぼもこれまでは相棒が居ましたが、1人でやることにしました。 
来年は仕事をやめて、宿と農業との複合経営に移行したいと考えていますが、 
そこに向けての一歩です。 
 
改修、引越し、田畑、ファミリー、仕事と、たくさんのことが並行し、 
忙しい日々です。怪我だけはしないようにと注意しています。 
これからの10年は人生で一番働くぞ、そう思って武者震いをしております。 
毎日、嬉しい気持ち、楽しい気持ちで生きております。 
 
 
今回の通信、家族ネタは割愛。 
それではよろしくお願いします。
  

ご無沙汰しております.BeGoodでお世話になりました長野の松木です.
安曇野発信の望さんのニュースをいつも楽しみにしております.
畑、宿、仲間作り、、地球宿の便りはいつ読んでも元気が出ます.
実は長野でBeGoodの頃から取り組んでいる畑作りの仲間で
安曇野にいきたいという声が上がっています.
シャロムの実践例を見たいと言う希望もあるのですが、僕としてはぜひ泊まりで望さんのところで合鴨農法や地這えのトマト作りを体験したいと思っています.clubSUNDAYというグループで6月ぐらいに安曇野ツアーを組みたいと思っています.その時期に何か農業体験&宿作り体験は出来ますか?
ご迷惑でなければぜひお邪魔させてください.
よろしく御願いします.
松木信治 ..4/18 0:35(Wed)
>松木さん

お久しぶりです。連絡ありがとうございます。
元気そうで何よりですね。

早速地球宿に来てくれるとのこと。嬉しいですね〜。
ぜひいらっしゃってください。
6月だと、多分第1週に田植え、その翌週ぐらいに鴨のネット張りと鴨を放す作業があります。3週以降だとヒエ取りですかね。
ヒエ取りは3週目ぐらいだとまだ小さくて簡単なものです。
この時期を逃すとあのBe good cafeの時のように大変になってしまいます。
改修については、なんともまだ先が見えない状況です。全工程の1〜2割が終ったところでしょうか。なので、6月にも作りこむものが残っているかもしれません。その場合は改修の方をやってもいいですね。
いずれにせよ泊まりは宿にいらしてください。
夜はもちろん語りと飲みで!(笑)
望三郎 ..4/19 6:15(Thu)
HNで、誰だかわかりますか?

以前にもメールしたとおり、2週目めがけて伺えたらいいな〜って思っています。ただし、運転手の予定がまだ未定なので。。。
風ちゃん光ちゃんの相手もばっちりの、にぎやかな娘たちと一緒です。(今も風呂から出て裸んぼで走ってる。)
飲みは…知らないよ、うちの夫はざるだから。もったいない。
…また近くなったら、メールします。私も鶏舎と豚舎ばっかりで、田んぼは初めてなので。
はるか ..4/21 21:28(Sat)
>はるかさん

こんばんわ。誰だかわかりますよ。
2週目というのは6月9,10日のことですか。
このあたり宿、オープンできてるかも。
まあしててもしてなくてもどうぞ。
田んぼも田植え後1週間で、ヒエとりがあるかな。
一緒に田んぼに裸足で入りましょう。
楽しみにしています。
望三郎 ..4/21 21:52(Sat)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 21. Sat
      ジャガイモ定植
  
 今週末は出かけていく用事は入れてない。やりたいことがいっぱい溜まっているので集中してできるぞ。 
 というわけで、今年新しく借りることになった畑にトラクターをかける。7反の広さがあって広いので、とりあえず今日植えるジャガイモの分だけ耕した。土は柔らかくふかふかしている。特に肥料を足さなくても良さそうだ。 
 
 朝食後、家族で畑に集合。今回植えるイモはメイクイーン10キロ、男爵5キロ、他3キロ。全部で20キロ近く、結構な量だ。お米だけでなく、保存がきくイモも年間を通じて食べることができるようにと、これだけの量を植えてみた。(これは『なかや』の影響だね。)しっかり育ってくれよ〜。 
 
 畑は自分たちだけでは使い切れない広さなので、近くの友人たちにも使ってもらう。それでも全体の10分の1も使ってない。さあ次は何を植えるかなあ。
  

いや、我が家は20キロもジャガイモやらないよ。せいぜい10キロ。それでコンテナ10杯届かないくらいを節約しながら食べてる。家の作業も人の集まり方もなんかすごい勢いだなあとびっくり仰天ですよ。
7反の畑、すごいねえ。麦がいっぱい作れるねえ。大豆もいっぱい作れるねえ。夢が膨らむねえ。
とき ..4/23 21:39(Mon)
>とき

コメントありがとう。
なかやでは10キロぐらいなんだ。ときが「芋が年間食べれるようになって暮らしがひとつ安定した。」というような意味のことを言ってて、そうかもなあ〜と思ったんだよね。んでとにかく一杯植えようと思ってね。(笑)
残りの畑では麦やら大豆やら穀物系を植えるつもりです。そしたら豆腐やら醤油やらパンやら自家製でできるもんね。ホント、夢は膨らむよ。今はまだ狸の皮算用だけどね。(笑)
望三郎 ..4/24 4:33(Tue)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 22. Sun
      地球宿へ改修その3〜打ち震える宿づくり〜
  
 本日8時集合、1F天井抜きXデー!・・・のはずが、作業工程間に合わず延期。それでも近くの友人たちができることを進めようと手伝いに来てくれた。 
 今やっているところは2階の屋根裏部分。吹き抜けにすることで寒くなるので、屋根裏に断熱材を張る作業。グラスウールまでは早起き改修でやり終えていて、そこに杉板を張るのだ。 
 ここで一つ問題があった。杉板はカインズで買ったのだが、水分を含んでて縮んでしまう。そうなるとせっかく張ってもグラスウールが下から見えてしまってかっちょ悪い。対策はあれこれ出たが、材に「さね」というL字の加工を施し、それを組み合わせることで縮んでも断熱材が見えないようにする。 
 と書いてしまえば簡単に見えるが、1本1本の杉板の一番長い両辺に各2回づつ回転鋸に通す。平行を出す工程もあり、計6回の手間が必要だった。15mm程しかない厚さの板に真っ直ぐ板を通すだけでも難しい。そしてこの作業は棟梁の荷見さんがやってくれた。屋根裏に板を張り始めたが、仕上がりがとてもきれいだ。う〜〜ん感動。 
 しかし荷見さん、上條さんという2人の職人のやり取りを聞いているとなんともカッコいい。頼もしい。電気主任は牛越さん。はまちゃんは家族が大変だったのに来てくれた。そんな中でやってると嬉しくて体が震えちゃうよ。 
 
 今日は来訪者も続いた。1人目は3年ぶりにお会いした東京のDさん。東京であった信州アイターンフェアで知り合った方で、メールでずっとやり取りが続いていた。南信に来るついでにわざわざ安曇野まで足を伸ばしてくれた。 
 2組目はシンガーソングライターの丸山茂樹君と彼女ゆかりちゃん。彼らは今回初めての出会い。休憩中に1曲歌ってくれた。これがまたいいんだわ。宿でライブも企画しようと思ってたけど、やっぱり宿を始める前に実現しちゃった。いいねえ改修やりながらこんな場ができるのも。茂樹には秋のライブをやってもらうように約束した。 
 
 改修しながら、人が出入りしながら、宿づくりが進んでいく。 
 
************************ 
お知らせ 
 
・天井抜きは30日(月)にやります。応援者募集。 
・地球宿づくり合宿は4月28〜5月6日まで。1日からでもOKです。
  

改修、いろんな方たちにさせられながら、着々と進んでいらっしゃるご様子!いろんなジャンルの人が、望さんたち家族の為に集まってくるって言うのは、ある意味、それだけで感動ですね〜!望さんの魅力をあらためて感じました!
結局、お手伝いにお伺いできそうにないのですが(連休前で、仕事がきちきちで・・)いけそうなときは必ずいきます!上記以外でも!以外に力があるので、使ってくださいね〜お体、気をつけて!
ぶ〜こ ..4/24 12:26(Tue)
させられながら ⇒ 支えられながらの間違いです・・・ごめんなさい
ぶ〜こ ..4/24 12:29(Tue)
>ぶ〜こさん

望三郎です。
先日はわざわざ電話までありがとうね。
結局天井抜きは30日になりました。
やり始めるといろいろ出てくるもんだよねえ。
でもいろんな人たちの気持ちが足されていって、宿が生まれていきそうです。ホント感動だよ。

改修はGW後も続きます。
またついでの時でいいので立ち寄ってください。
望三郎 ..4/25 5:20(Wed)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 26. Thu
      地球宿へ改修その4〜改修状況〜
  
 月曜日から友人竹中さんが応援に来てくれた。61歳、元体育教師、コワモテ、関西弁、ログハウスを2棟建てた実績あり。こちらの改修仲間には「三重のおっちゃん」と紹介した。そのおっちゃんが床補強や床張りなどをやってくれている。 
 今日は飯田からT夫妻がやってきてくれて野地板張りなど進めてくれた。他にも地元のスナックのママが友人と顔を出しに来てくれたり、改修の進み具合とともに人の出入りも賑やかになってきた。 
 
改修状況をお知らせすると 
 
●終ったこと 
・屋根裏断熱材張り、野地板張り 
 序盤のひとやまが終了。これで1F天井を抜いても暖かいはず。 
 
●30日までにすること 
・居間の床下補強 
・増田部屋の床板張り 
・1F天井抜き 
・窓取り付け 
・壁塗り 
・シーリングファン取り付け 
 
これからの合わせるポイントは2つ。 
 
1つは30日に天井を抜けるように、2階部分の改修を済ますこと。 
壁塗りできる人いないかなあ。 
2つは5月6日までに引越しを済ます。6日が旧家引渡しなので。 
 
とまあこんな感じです。 
さあ改修に行ってこよう。
  

>> 返信

 

 
  2007. 4. 27. Fri
      地球宿へ改修その5〜宿づくり合宿をやりたいわけ〜
  
 宿づくり合宿を呼びかけたところ、たくさんの人から連絡を頂いた。 
 まず驚くのはミクシィで呼びかけたところ、まったく初めての人が4人も来てくれることになった。家づくりや古屋の改修に興味のある人がけっこういるもんだ。他にも昨年取材を受けた信州大学新聞部の学生たちやこれまでの地元&他地域の友人たち。 
 そして小さな子どもを連れたファミリーもいた。小さな子どもということではちょっと考えた。旧家は引越し、新家は改修で雑然としている。人の出入りもかなり多い。そんな中で大丈夫かなと。こちらの混沌とした状況を伝えたところ、以下のような返事をもらった。 
 
「ダンナもデスクワークの人だし、小さい子供もいるわで、かえって足手まといになるかもしれないのが、申し訳ないと思ってるところ。 
でも、そういうただ働きでみんなで何かをつくっていくという場は、そうそうないし、逆にそういう体験の場をボウさんたちに求めてるのかもしれないです。 
私個人としては、ダンナにそういう体験をしてもらいたい、というのもあるし、ダンナにもメールみてもらったけど、「自分個人としてはいきたい」と言ってました。 
今回参加することで、今度宿に泊まるときには、感慨もひとしおかな〜と・・・。颯の第2のふるさとになるとよいよね。」 
 
 そうか、そんなふうに思って来ようとしてくれているんだ。よし、なんとかやれるように考えて受け入れてみよう、そう思った。わざわざ自分たちで手がけているのも、合宿なんて、またまた悦子にプレッシャーを与えるのも、こんな思いを繋ぎ合いたくてやるんだもんね。宿づくりはずっと続いていくけど、この立ち上げの時は1回きり。どうぞ来てください。 
 
 人数は10組15人以上になるかな。宿泊や食事のこと、やってもらう作業の段取りなど、考える要素がいっぱいある。まあやれるだけやってみよう。悦子、今回もよろしくお願いします。 
 みなさんも気をつけて来てくださいね。
  

悦子さん、がんばって!!

今日川原ゆきさんに、望くんの話をしましたよ。
はるか ..4/28 2:50(Sat)
>はるかさん

コメントありがとうね。
いつもいつも悦子のことを最優先で考えているわけではないのですが、何かの時にはやはりしっかりと気持ちの面でも行動の面でも負サポートをしなくてはと思っています。悦子が楽に楽しくやれるように。

さて東京で暮らし始めた時に川原夫妻に頂いた冷蔵庫がこの4月に壊れました。無事に一役を終えて廃品となりました。冷蔵庫と共に声をかけてくださった川原さん、ゆきさんにもありがとうございました、です。
次なる冷蔵庫はおばあちゃんが使っていた冷蔵庫をそのまま譲り受けました。これもまた古いんだあ。
望三郎 ..4/28 6:13(Sat)
>> 返信

 

 
  2007. 4. 29. Sun
      地球宿へ改修その6〜宿づくり合宿始まる〜
  
 GWに入り、人の出入りも賑やかになってきた。様子を見に立ち寄ってくれる人、見に来たついでにちょっとやっていく人など様々。僕も半歩か1歩ぐらいさきしか見通せてないので、段取りも悪いのだけど、それでもやった分、やってもらった分だけは進んでいく。 
 
 宿づくり合宿も始まり、今日は女の子2人が来てくれた。沖縄の旅宿『結家』繋がりのゆっきーとその友人まや。窓枠の壁のしっくい塗りに窓枠塗り、畑の石拾いや台所の美化。あれこれとやっていただきました。しっくい塗りはさすが女の子、仕上がりがとてもキレイ。もう1枚の窓枠は俺の塗ったやつ。並べてみると大いに違う。それも味だ、味っ!(笑) 
 
 夕方からは群馬の友人から大量に送ってもらった豚肉を地元の仲間に食べてもらった。明日はいよいよ天井抜き。
  

>> 返信

 

 
  2007. 4. 30. Mon
      地球宿へ改修その7〜天井を抜いた!〜
  
 朝一番、敷地の四隅に塩をまいた。今日は天井抜きの日。無事に怪我無く作業ができますように。 
 
 下準備や残っていた作業も終わり、いよいよ開始。バリバリと床板と垂木を壊していく。少しづつ1階床が見えてくる。その分足元が無くなっていく。そして下からは屋根裏が見えてくる。見事吹き抜けた。 
 
 抜いてみるとやっぱり断然いい感じになった。天井までの吹き抜け、1階とロフト部分が一体となった空間が広々としていい。1階天井部分で使われていた梁をそのまま残したのも面白い。ブランコでも取り付けようか。シーリングファンも取り付けられた。窓も付いた。落ちて来たホコリの量もスゴイ。これが80年の歴史か。 
 
 地元の宿づくり仲間をはじめ、そのかみさん連中がホコリを被りながら片付けてくれたり、スポットで応援に来てくれた人たちや来れない人がお昼ごはんを差し入れてくれたり、今回もまたたくさんの人たちに関わっていただきました。 
  
 明日の午前で三重のおっちゃんも帰ることに。 
 夜2人で話してると 
 「あんたはホンマに幸せもんやで。」と言われる。 
 本当にそうだ。 
 
 このことってこれからもまだまだ何度も思いそうだけど、こうやってできる宿って、本当に宝物だ。
  

やってますねえ〜。
楽しそうだねえ。
我が家は突風で、外風呂の敷居が数秒で倒れた。
コンクリで固めた足元が、あんな簡単に倒れるとは・・。
それからまた試行錯誤で直してたよ。
これもまた手作業の楽しさかも。

natsu ..5/1 14:19(Tue)
>なつ

宿に向けてちょっとづつ形になっていってるよ。
いろんな嬉しいことがいっぱいあるけど、今日は改めて、この家が80年間ずっと建ってた(立ってた)家なんだって思ったね。「大きな古時計」じゃないけど、たくさんの落ちて来たホコリを見て、そう思った。だから、改修はするけど、残せるところは残したいんだよね。あくまで、「おばあちゃんの家」をベースにしてね。
望三郎 ..5/2 0:06(Wed)
天井が高いって、いいよね。

今、居候しているトルコ人の部屋もそうなんだけど、天井が高いだけで、広い感じがして、贅沢な気分になれます。

帰国したら、その贅沢を存分に味あわさせてください。(^^)
し〜がる [URL] ..5/5 23:36(Sat)
着実に進んでますね〜。
形になっていくのって
きっとすっごい手ごたえなんでしょうね。
今日はまたまた偶然にシャロムでお会いできて
少しだけだったけれど
やっぱりイキイキ楽しんでやっている様子が
とても伝わってきました。
足さえあれば私もお手伝いに行きたいなぁ〜☆
やよい ..5/7 23:02(Mon)
>し〜がるさん、やよいちゃん

コメントありがとうね。
引越し後ようやくネットがつながりました。

>し〜がるさん

天井抜いてなかなかいい雰囲気に生まれ変わったよ。
ぜひ帰国後は来て下さい。
グレートジャーニーの話を聞かせて下さい。

>やよいちゃん

シャロムで会った時、最初気づかなかった。ゴメンなさい。
そうか、足が無いのか。一日市場まで来てくれたら迎えにいくよ。
紀ちゃんとも来てね。
望三郎 ..5/11 1:01(Fri)
GWお手伝い出来なくてご免なさい〜〜。
仕事でした!
一年あっという間ですね。
望さんも無理せずに頑張って下さい。
お体大事に。又やよいちゃんと遊びに行きますね!
紀子 ..5/11 9:37(Fri)
>紀ちゃん

最近会わないけど元気にしてますか。
石垣家の下にあった荷物も無事に引き上げることができました。
1年間ありがとうございました。
またお茶でもしに、床でも磨きに立ち寄って下さい。(笑)
望三郎 ..5/12 21:17(Sat)
何もお手伝い出来なくてご免なさい…
流し全然気付かなかった(笑)気付いた時にはすっかりキレイになくなっていて(笑)
重くて大変な作業だったね…
大丈夫ですか?
日記読みました。早く快適な暮らしになります様陰ながら応援してます。
悦ちゃん…体に気をつけてね
紀子 ..5/15 0:46(Tue)
望さん、
何もお手伝い出来なくてご免なさい…
流し全然気付かなかった(笑)気付いた時にはすっかりキレイになくなっていて(笑)
重くて大変な作業だったね…
大丈夫ですか?
日記読みました。早く快適な暮らしになります様陰ながら応援してます。
悦ちゃん…体に気をつけてね
紀子 ..5/15 0:47(Tue)
望さん、
何もお手伝い出来なくてご免なさい…
流し全然気付かなかった(笑)気付いた時にはすっかりキレイになくなっていて(笑)
重くて大変な作業だったね…
大丈夫ですか?
日記読みました。早く快適な暮らしになります様陰ながら応援してます。
悦ちゃん…体に気をつけてね
紀子 ..5/15 0:47(Tue)
>紀ちゃん

ご丁寧に3回もコメントありがとう。(笑)
今度は1回でいいからね。

紀ちゃんも仕事を頑張っているんでしょう。
またいつでも気軽に立ち寄ってね。
茶、しばきましょう。
望三郎 ..5/15 7:05(Tue)
>> 返信





 

++ Powered By 21style ++