| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 10. 29. Mon 地球宿へ改修その23〜薪ストーブ点火!〜
2007. 10. 28. Sun 地球宿へ改修その22〜レンガ積み〜
2007. 10. 27. Sat 夢を”のっけ”
2007. 10. 24. Wed 楽しみにしていた夜
2007. 10. 23. Tue 地球宿ワークショップ『命をいただきます。』開催
2007. 10. 19. Fri 容子ちゃんの夢を応援!
2007. 10. 18. Thu 07年米づくり19〜新米ご飯、いただきま〜す〜
2007年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

 
  2007. 10. 7. Sun
      07年米づくり17〜稲刈り、無事に終りました〜
  
2日間かけて我が家の田んぼの稲刈りが終った。手伝いに来てくれた龍郎、しをりちゃん、野口親子、長塚親子、鎌崎さん親子、寺さん、本当にありがとう。お疲れ様でした。 
 
今回はいつもより集まる人数が少なめだから、3日ぐらいかかるかなと思ってたら、初日に孝夫と研修生のあきらが来てくれて、ガンガンに進めてくれたおかげで、ある程度余裕をもって終ることができた。 
 
ご近所の大浜ファミリーも手刈りでやっていて、土曜午後はそちらに応援。来てもらった人たちにも手刈りを体験してもらえたし、大浜ファミリーにも喜んでもらえてよかった。日曜午後は今度は津村田んぼの応援。潔と寺さんが頑張ってくれました。 
 
こんなふうに状況・状態を見ながら、お互いのところに行き合えて、何とかどの田んぼも稲刈りを進めることができて良かった。でも、津村田んぼはまだ残っているんだよね。月曜はまた雨になりそうだし、孝夫のところも行かなきゃな。 
 
午後から大ちゃんに借りていた稲刈り機を洗おうと田んぼに行ったら、既に大ちゃんが引き上げてくれていた。う〜ん、彼もまた忙しいのに、わざわざ持って来てくれて、そして引き上げてくれていた。本当にありがとう。 
 
 
夕方から強い風が吹き始めた。はざは倒れていないだろうか。 
気になって夜懐中電灯を持って見に行った。はざはしっかりと立っていた。 
 
稲刈りまで無事終了。2週間後に脱穀、そして新米。
  

今回も楽しかったよ〜
ありがとう。

また近いうちにお会いしましょう♪
たつろー ..10/8 22:28(Mon)
>たつろーさん

田植え、そして稲刈りと、米づくりのハイライトを楽しんでもらえましたか?
さあ次はアイガモの解体と新米でしょうか。
安曇野地球宿宿泊年間最多勝を狙って下さい。(笑)
望三郎 ..10/9 18:32(Tue)
>> 返信


<<BACK 4日 生き生きした地域づくりの交流学習会

NEXT>> 10日 ストーブ初点火


 

++ Powered By 21style ++