| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 10. 29. Mon 地球宿へ改修その23〜薪ストーブ点火!〜
2007. 10. 28. Sun 地球宿へ改修その22〜レンガ積み〜
2007. 10. 27. Sat 夢を”のっけ”
2007. 10. 24. Wed 楽しみにしていた夜
2007. 10. 23. Tue 地球宿ワークショップ『命をいただきます。』開催
2007. 10. 19. Fri 容子ちゃんの夢を応援!
2007. 10. 18. Thu 07年米づくり19〜新米ご飯、いただきま〜す〜
2007年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

 
  2007. 10. 23. Tue
      地球宿ワークショップ『命をいただきます。』開催
  
11/9追記 
ワークショップの開始時間が講師津村さんの都合で変更になりました。 
夕方5:00スタートです。 
参加される方、ご注意ください。
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 
何人かの地球宿ファン(?)の方々から問合せを頂いていた『アイガモの命をを頂く』ワークショップ、以下の日程でやります。 
どうぞ興味関心のある方はご参加下さい。 
 
****************************** 
◎安曇野地球宿ワークショップ 
 『アイガモさんの命をいただきます。』開催のお知らせ 
****************************** 
 
脱穀も終わり新米を美味しく味わっている地球宿増田ファミリーです。 
みなさんもぜひ新米の塩むすびを食べに来てください。 
 
さてmy田んぼで活躍してくれたアイガモ君たちも無事に成長し、最後のお役目を果たす時期が来ました。 
そうです、お肉になって食されるのです。 
アイガモの供養とその命を頂き、食べること、生きていくことを考えたいと思います。 
 
題して、ワークショップ『アイガモさんの命をいただきます。』 
当日は鶏の解体精肉歴17年の津村孝夫さんを招いて、一緒に解体作業から行います。但し「現場に立ち会わないと鴨肉は食べられない。」なんてことは申しません。解体現場への関わり方はご自身で考えて決めてください。 
 
参加興味のある方はどうぞいらしてください。 
 
●要項 
内容:アイガモ農法の田んぼで活躍したアイガモさんたちを食べます。 
   解体作業を自分たちで行い、食べること、生きることについて考えます。 
日時:11月10日(土)pm5時解体精肉スタート(時間が変更になりました。) 
   解体後、鴨肉を食べての夕食と懇談会あり。 
参加費:3000円(鴨代・講師代・夕食付) 小学生以上の子どもは半額 
    宿泊の方は別途泊まり3000円、朝食800円。 
場所:安曇野地球宿 
   〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1 
   TEL0263-77-6118 携帯080-5486-6111 
その他:前泊・後泊大歓迎です。 
    土曜日や日曜日は希望者は農業体験できます。 
申込先:安曇野地球宿プロジェクト 増田望三郎 
    boetu@d6.dion.ne.jp 携帯080-5486-6111
  

>> 返信


<<BACK 19日 容子ちゃんの夢を応援!

NEXT>> 24日 楽しみにしていた夜


 

++ Powered By 21style ++