| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 10. 29. Mon 地球宿へ改修その23〜薪ストーブ点火!〜
2007. 10. 28. Sun 地球宿へ改修その22〜レンガ積み〜
2007. 10. 27. Sat 夢を”のっけ”
2007. 10. 24. Wed 楽しみにしていた夜
2007. 10. 23. Tue 地球宿ワークショップ『命をいただきます。』開催
2007. 10. 19. Fri 容子ちゃんの夢を応援!
2007. 10. 18. Thu 07年米づくり19〜新米ご飯、いただきま〜す〜
2007年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

 
  2007. 10. 15. Mon
      地球宿へ改修その21〜ロフトの板張り〜
  
 秋のりんご狩りシーズンが間近。おぐらやま農場の暁生君が顧客へのりんご案内の手紙の中に地球宿のチラシも入れてくれて、りんご狩りの際に宿に泊まりたいという予約が入ってきている。 
 そこでロフトもそれまでに使えるようにしようと、残っていた床板張りを進めた。大工の上條さんに来てもらい、僕も休みを取って上條建築に1日弟子入り。板の間に隙間ができないように、板と板とをきっちりとつけて張っていく。狭い空間で声を掛け合いながらの作業。ゴールデンコンビ復活だ。 
 
 2つあるロフトのうち1部屋は床板が1面に、もう1部屋は床板が足りず、畳と板との折衷部屋に。床板の部屋に寝転んでみる。この部屋はいろんな壁塗りがされてあって楽しい。地球宿で一番のお勧めの部屋かも。 
 
 早速夜と翌朝との2回柿渋を塗った。 
 皆様お待ちしております。 
 
 あっそうそう、電気もつけなきゃね。 
  

おぐらやま農場から届いたりんごに地球宿のチラシが入ってて、おっ!と驚きました。恵美ちゃんと二人で「すご〜い!!」と思わず、歓声をあげちゃいました。なんだかとってもうれしかったのです。
だいごろう ..10/27 23:10(Sat)
>> 返信


<<BACK 11日 秋の田んぼ畑NOW!

NEXT>> 16日 結婚を祝う会


 

++ Powered By 21style ++