| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2004. 9. 26. Sun はざがけ
2004. 9. 19. Sun 夏の白馬
2004. 9. 18. Sat 風ちゃん、3歳の誕生日
2004. 9. 17. Fri Toshiのホームコンサート
2004. 9. 12. Sun 常念岳登山!
2004. 9. 05. Sun 山葵農家のMさん
2004. 9. 03. Fri 津村孝夫という男
2004年 9月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- -

 

 
  2004. 9. 19. Sun
      夏の白馬
  
 連休中に遊びに来ているかみさんの両親たちと一緒に白馬に行ってきた。信州魅力探訪シリーズ、今回は白馬にある長野オリンピックの時に舞台になったジャンプ台に行ってみたかった。(今年はオリンピックイヤーだったし。) 
  
 車で走っていると北アルプスの山々がどんどん近くに見えてきて、その麓にジャンプ台のラージヒルとノーマルヒルの滑走路が見える。リフトとエレベーターを乗り継いで、スキーヤーがスタートするジャンプ台の一番高いところまで行ける。そこから下方を眺めてみるのだが、かなりの急斜面だ。怖いなあ。こんなところを滑り降りて、そしてジャンプするのか。まさに大空に向かってジャンプするような感覚なのじゃないだろうか。冬になったら、ここで大会が行われるだろうから、その時に実際に飛ぶところを見てみたいな。 
 
 白馬の山々は夏のせいもあって、連なる山々の山肌があらわになっていた。それらは全部スキー場だ。雪のない夏に見ると、なんだか哀れな感じだ。それでも冬になって雪をかぶるとこの山々の景色は素晴らしいんだろうなあ。この冬はスキーをしに白馬にまた来ようかな。 
  

>> 返信


<<BACK 18日 風ちゃん、3歳の誕生日

NEXT>> 26日 はざがけ


 

++ Powered By 21style ++