| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2004. 10. 31. Sun 今年のアイターン者
2004. 10. 30. Sat 目指せ!なでしこジャパン
2004. 10. 28. Thu いよいよ寒くなってきた
2004. 10. 24. Sun 秋の庭
2004. 10. 18. Mon お〜幸せはどこにあるかい?
2004. 10. 17. Sun 琢也の結婚式〜幸せはどこにあるかい?〜
2004. 10. 16. Sat あるおっさんの夢
2004年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - - -

 

 
  2004. 10. 17. Sun
      琢也の結婚式〜幸せはどこにあるかい?〜
  
 友人琢也の結婚式に参加した。奈良の空は青く晴れていた。 
 今日のメインは披露宴でのオリジナルソングの発表だ。琢也君から頼まれて歌うことになった。会場に1時間以上も前に到着して、広い庭に下りて練習した。 
 
 実はこのオリジナルの歌を作った時、ちょうど悦子の妊娠が分かった頃で、宿の夢と家族・夫婦のことで、僕はもやもやとした気持ちになっていた。(詳細:安曇野通信第5号)その時のブルーな心情を反映してか、真っ先に『お〜幸せはどこにあるかい?』というサビができてしまった。詩もメロディーもすっと浮かんできたのだ。御目出度い結婚式の場で、お〜幸せはどこにあるかい?なんて歌ったりして大丈夫なんかい?と迷いもしたが、この歌を作った時から1ヶ月近く経って、自分の気持ちや考えも変わってきて、この歌の歌詞を今の自分ならすっきりと歌うことができると思い、このまま歌うことにした。(しかし、勢いも必要なので、出番が来るまでにかなり飲んでおいたのだが。) 
 
  
 理想を求めて集まった研修場で出会った君は 
 ひょろっと背が高く 笑顔が 素敵な若者だった 
 
 一緒に通った子豚の世話 寝坊の僕はいつも君を待たせてた 
 ある朝君の置手紙 「豚に合わせることに気づいたので先に行きます」 
 
 年上の君を慕う気持ちに 張り合う思いも混ざってたけど 
 僕らは仲間と 同じ青春時代(とき)を過ごしてきたんだね 
 
 おー幸せはどこにあるかい? 
 探し続けて 求め続けた 
 今日までの自分の生き様に 
 ほら  確かな手がかりがあるだろう
 
 
 ある時期君は落ち込んで 元気がなかった 
 やれない できないと 自分を責め 曇った顔が気になった 
 
 自分からも誰からも 責め立てられるのはもうよそう 
 自分にしかできない生き方 きっとあるはずだから 
 
 そんな君が結婚するって知らせを送ってくれた 
 やさしい君が 明るく優しい 女性と結婚するって聞いた 
 
 おー幸せはどこにあるかい? 
 探し続けて 求め続けた 
 今日までの自分の生き様に 
 ほら  確かな手がかりがあるだろう 
 
 思い重ね 夢を重ね 日々を重ねていくんだね 
 その一日一日を 楽しんでいける人生を 
 
 おー幸せはどこにあるかい? 
 おー幸せはどこにあるかい? 
 おー幸せはどこにあるかい? 
 La  La
 
 
 
 歌い終わると、琢也君のおじさんという人が駆け寄ってきてくれた。 
 「感動した。この歌は純粋じゃないと歌えない。君も琢也と同じ純粋だ。」 
 おじさんの頬に涙が一筋流れている。 
 
 そう、この歌を作った頃は、幸せはどこにあるんだ?手がかりはどこにあるんだ?見つからないっ・・・って感じだった。それが今は、幸せなんて他のどこかにあるわけじゃない。人生の一日一日を大事に生きていこうとする中に、幸せの手がかりがあるんじゃないかなって思っている。そんな思いを込めて、琢也君と明美さんのために心を込めて歌った。
  

>> 返信


<<BACK 16日 あるおっさんの夢

NEXT>> 18日 お〜幸せはどこにあるかい?


 

++ Powered By 21style ++